Vaporesso SWAG 80W BOX MOD – 小さい、軽い、高機能

GearbestさんのLucky Bagに入ってた物です。

【海外通販】GearbestのLucky Bagで運試ししてみたよ!(到着)
先日注文したGearbestさんのLucky Bag(福袋)が到着しました。12/02の土曜に注文して、12/08の金曜に到着。早速開封します。果たして中身は……?
Vaporesso SWAG 80W BOX MOD

小さくてかわいいし、デザインも好み。

こういう手のひらサイズのMODが1個欲しくて、前々からちょっと狙ってたんです。
そのジャンルだと定番はiStick Picoなんだろうけど、あえて外してみたかった。

Lucky Bagで“Vaporesso MOD”って書いてあるのを見たとき、密かに「価格帯的にSWAGが入ってそう!」って思って買ってたりしてw

贅沢を言うと一番俺の目を引いていたオレンジが欲しかったんだけど、これはこれで、アトマイザーと合わせやすい色でよかったかな、と。

パッケージ

ITガジェットっぽいパッケージ。
シンプルでオサレ。

本体、USBケーブル、ワランティカード、説明書x3枚

こういうのに付属してくるUSBケーブルって、大抵黒い汎用品だったりするんだけど、
Vaporessロゴ入りのなんかカッコイイケーブルが入ってました。

3枚入ってる説明書は、どれも内容が同じ物で、多言語で書かれてます。
1枚に複数書かれていて、全部で10カ国語分。
なんと、日本語まである!!

外観

細長いボタンが、+/-ボタン。
反対側には充電用のMicroUSBポート。

上の楕円形のボタンがパフボタン。
液晶下の四角いボタンがモードボタン。

パフボタンとモードボタンが分かれてる4ボタン式なのね。

電池は上の蓋を開けて入れます。
Picoと同じで、電池の蓋が出っ張ってるデザインなので、乗せられるアトマイザーは23mmまで。

試しにうちにある23mmのMerlinを乗せてみた所、このギリギリ感。
物によっては乗らないかも。

サイズは、iStick Picoとほぼ同じサイズ。
重量はpicoより30gほど軽いです。
この30gというのが意外と大きくて、友人のPicoと持ち比べてみたら体感が結構違う感じ。

機能とか

パフボタン5回押しで電源ON/OFF
Vaporessoロゴと共に起動。

モードボタン長押しでモード切替。

  • VWモード
  • VT(温度管理)モード:SS
  • VT(温度管理)モード:Ni
  • VT(温度管理)モード:Ti
  • TCRモード:M1
  • TCRモード:M2
  • BYPASS (メカMODみたいに電池直通する)モード
  • SYSTEM SET (各種設定)

VMモード

モードボタン3回押しすると、VWモードとCCWモードの切り替え。

CCWモードとは、カスタムカーブワッテージモードの略で、時間ごとの出力変化を0.5秒刻みで設定できます。
たとえば、立ち上がりの遅いコイルを使う時とかに、最初に高出力をかけて、徐々に下げていくとかそんな使い方かな。

温度管理モード

モードボタン3回押しで、VWモード/CCTモード/TCR設定 の切り替え。

CCTモードは、カスタムカーブテンパチャーモードの略かな?
CCWと同じく、時間ごとの温度変化を0.5秒刻みで設定できます。

TCR設定も初期値からカスタムできます。

TCRモード(M1/M2)

Ni/Ti/SS以外のワイヤーを使用する時に使用します。

モードボタン3回押しでTCR設定画面へ。

各素材に適した範囲内でTCR値を設定します。

Ni 600~700
Ti 300~400
NiFe 300~400
SS 80~200

※表示される値は、実際のTCR値の1/10なので注意

SYSTEM SET (各種設定)

VW MODE  SMART VWモードの出力設定
VT MODE  VTモード時のワット数の設定
DEFAULT 設定初期化
SMART ON/OFF SMART VWモードのON/OFF
SCREEN TIMEOUT 液晶画面が自動で消える時間の設定
BRIGHTNESS 液晶画面の明るさ設定
PUFF COUNTER パフボタンクリック数計測のON/OFFとリセット
EXIT メニューを閉じる
VW MODE

SMART VWモード(後述)をONにした時の出力を切り替えます。

  • NOR:通常
  • HIGH:ワット数高め
  • SOFT:ワット数低め
VT MODE

VTモードの際のワット数を設定します。

SMART ON/OFF

SMART VWモードとは、コイルの抵抗値から必要なワット数を自動で計算して設定してくれるモードです。
上記のVW MODEの設定(NOR/HIGH/SOFT)である程度調整出来ます。

使ってみての感想

普段VWモードで満足しちゃってるので、機能に関しては、正直使いこなせてませんw
今回のレビューを書くのに説明書読んだりして「あー、なるほど」って部分が多々。

でもこれだけ色々設定出来るとなると、温度管理も使っていきたくなるなぁ。

サイズやデザインに関してはもう大満足。
こういう、ポケットに入れて気軽に持ち歩けるサイズのMODが欲しかったし、
このサイズで80Wまで出せるのは素敵。

重量も相当軽いので、他のMODみたいにポケットに入れてもズシッと来ないのもポイント高い。
持ち歩き用としてはとてもいいんじゃないかな、と。

残念なのは、アトマイザーが23mmまでしか乗せられない事くらいかな。
これは買う前からわかっていたし、覚悟もしていたんだけど、
うちにあるアトマイザーの半分くらいはこれに乗らないし、
径は大丈夫でも、長いものを乗せると小ささのメリットを潰してしまうので、MerlinとかKayfunクローン辺りの長いものも避けちゃって、乗せる物が限られてきてる。

結局、これに合わせて新たに22mmの小さいRTAを物色したりしてます。

https://goo.gl/sdMQSL
https://goo.gl/Fj8TuD