自作アトマイザースタンドの顛末…

先日作った自作のアトマイザースタンド。

100均材料でアトマイザースタンド作成
アトマイザーの数がMODの数を超えだしてから、余剰アトマイザーの扱いに困ってた。 仕切りのついたケースに入...

安い材料で手軽に作った割に、中々使いやすくて気に入ってたんだけど…。

コイツに目をつけられちまいましてね……。

我が家では、21:00〜23:00の2時間、オカメインコを家の中で放鳥するんだけど、
どうやら木の程よい硬さがいたく気に入ったらしく。

かじる。

ちょっと離しても、頑張って首を伸ばしてかじる。

作って1〜2週間で、既にもうこの状態。

そして、3ヶ月経過した今現在の状態。
流石にかなりアカン感じ。

俺が居る時は頑張って止めてるけど、21時〜23時ってまだ会社で残業してることも多い時間なので、居ない時にかなりかじってる模様。

あれからまたアトマも色々買ってて、もう乗り切らなくなってきてるし、近いうちにまた作りなおそう…。
今度は外枠に金属のステーをつけるか、アルミテープか何か貼ろう…。

まぁでも、これで済んでよかったのかもしれない。
一番心配だったのはリキッドのボトル(穴が開いて中身舐めたら危ないかもなので)だったんだけど、そっちは素材なのか形なのか、とにかく何かが気に入らないみたいで見向きもしないです。

その他のVAPE関係だと、ドリチやVAPEリングをどこかに持ち去ったり、
ビルドしてる時に、コイルやドライバーをどこか持ち去るくらいかな。