さて、リキッドの自作を始めようか

VAPEの美味しさを決める要素には、
アトマイザー、ビルド、電圧や温度とかの設定、MODのかっこよさ、等色々あるけど、
なんだかんだで一番重要なのは、リキッドの美味しさだと思う。

夫婦共々VAPEに移行した我が家では、それぞれが気になるリキッドを色々買っていてそれなりに本数があるんだけど、
最近よく出る話題として
「このリキッド薄くて物足りない」
「これ合わない…不味い…」
ってのが結構ある。

そこで色々考えた。

美味いリキッドに出会うにはどうしたらいいのか。

・通販の際に、レビューを熟読してしっかり吟味して買う
流石に人気のあるリキッドはハズレが少ないっすね、定番リキッドでうちの愛用品になってる物も多いし。
でも、味覚や好みって人それぞれで、多くの人が絶賛してるリキッドなのに買ってみたら合わないって事も結構多くて、うちでもお蔵入りしてる物が多数…。
通販は、初見の物だと買って吸ってみるまで当たり外れがわからないのが難点っすね…。
でも、サイトや物によるけど価格が安い事も多いので、お気に入りのリピートには最適かも。

・実店舗に行って、試飲させて貰って選んで買う
ある意味もっとも正解に近いと思う。
実際に試飲して気に入った物を買うので外れようがない。
今うちで一番よく吸われてるのも、お店で試飲して買ったリキッドだし。
その分若干お値段が張る場合もあるけど、通販でハズレを引く可能性を考えたらそんなに変わらないと思うし、お店の人に色々話を聞けるメリットが大きい。
近隣に店舗があって、コストにも納得できれば一番安定した買い方だと思う。

・いっそのこと自分で作る
ふと思った。
材料はネットで安価で揃うし、自分で調合するなら味の掛け合わせや濃さとかも好みに出来るじゃん?って。

元々DIYが大好きな我々が飛びつかないわけがない。
VAPEにはまった要因の一つに、コイルビルドとかのDIY性の高さもあってワクワクしたというのもあるし。

あと、軽くコスト計算してみると、めちゃめちゃ安い。
既製品1本買う分のコストで、計算上では余裕で10本分以上は作れそう。

そんな安易な考えて踏み入れたけど、これまた案外沼かもしれない。

材料調達

まずは材料を調達。
最初なのであまり突飛なことはせず、とにかく定番と言われる物で。

ファンタジーグリセリン、VG70:PG30

amazonで、250gの3本セットを¥1,674で購入
本来、VGとPGを買って自分で混ぜるんだけど、これはVGとPGが最初から調合してあるお手軽製品なので初心者には嬉しい。
薬局で買ったケンエーのグリセリンも家にあるけど、VAPEのリキッドを自作してる人にはファンタジーグリセリンを使ってる人が多かったので倣ってみた。

Capellaフレーバー(タンジェリン/ダブルアップル/ブルーベリージャム)

VAPECHKさんで購入。1本¥600
ユニコーンボトルをおまけでつけてくれた、ちょっと嬉しいw
Capellaはアメリカ産のフレーバーで、
こちらもVAPEリキッドの自作では定番で、使ってる人も多かったのでまずはこれにしてみた。

清涼剤スイートナー(甘味料)も買っておくと良かったんだけど、ちょうどVAPECHKさんで買い物をする時に売り切れていたので今回はこれだけ。
また別便で注文してるので、近いうち届くはず。

作ってみた

あちこちのサイトを見てる感じでは、とりあえずグリセリンにCapellaを入れるだけでそれっぽい感じにはなるはず…?


ファンタジーグリセリンは、元の入れ物のままじゃ使いづらいので、100均で買ってきた調味料ボトルにいれて使用。


新品のユニコーンボトルもあるけど、他のリキッド使い切って空になったボトルが洗ってあったのでそっちを先に使用。

「なんか、ネットで見た感じだと、とりあえず10%くらいの濃度で入れればいいんだな?
10mlボトルに9:1で入れときゃいっか。」

よし!タンジェリンで作るぜ!

ドバー

「よし出来た、吸ってみよう」

…ぷはー。

……。

まっっっっずっっっ!

なんだろう、あまり香料の香りを感じない?あと、吐く時に妙な臭みがある?感じ。
香料の比率が薄すぎた?
じゃあ15mlの容器に移してさらに香料を…。

ドバー

…ぷはー。

あんま変わんねぇ…。

ええい!さらに追加だ!

ドバー

…ぷはー。

………。

うーん…。
スティープしないとダメ?
混ぜ方が足りない?(その後暖めたりめっちゃ撹拌したりするも、変わらず)

わっかんねぇ!既製品リキッドってすげぇよ!すげぇよ既製品リキッド!

とりあえず薄さよりも吐く時の匂いが気になったので、
それの原因を切り分けるべく、グリセリン単体で吸ってみる。
すると、そちらでその匂いを感じた。
なんだろう、どういったらいいかわからないけど、無機物を蒸した的な感じ?
えー?、選んだ材料間違ってないよな、合ってるよな。
でもみんなこれ無味無臭だって言ってるなぁ。
これは、こういうもんなのかな…?慣れ?

よく考えたら俺、0.3Ωの低抵抗コイル入れたドリッパーで吸ってたので、そのせいだったかも?
水を蒸した蒸気を大量に吸っているのに近い感覚な気もするので、爆煙設定にしてたせいかもしれない。
0.7Ωとか0.9Ωとかで組み直してみたら大分軽減された気がするけど、もう口の中が混乱してるのでよくわからずw
とりあえずこの問題はひとまず置いておくことに。

香料の方はどうしたらいいんだろう?と思ってさらに調べまくってたら、Capellaの香料をとても大量にレビューしているサイトを発見。

もだんぷりみてぃぶ
エレキギターと石神井公園が大好きなおっさんの日常、最近studio one 2というDTMソフトに四苦八苦中です。

実際に試した割合とか、単体向け、添加向けみたいな所まで書かれてて超素敵。
こちらで自分の買った味を探してみる。

え…?ベース液5mlに対して5滴とかでいいの?そんなんでいいの?
Capellaのボトルは1滴0.05mlくらいらしいから、5%くらいかな?

別途ボトルを用意して半信半疑で試してみる。
充分香りが出た。
むしろ最初に混ぜた濃度高めの物よりも香ってる気がする。

すっげぇ……入れすぎてもダメなんだな…奥が深いな。
勉強になった。

ダブルアップルとブルーベリージャムは上記の5滴で普通に吸える感じになった。特にダブルアップルは香りがいい。
タンジェリンはまだちょっと後味が気になったけど、メンソールのリキッドを1~2滴垂らしてみたらいい感じになった。
あと、ニコチンを3mgくらいになるように入れてみたら、ニコチンのキックで大分ごまかせるw
でも既製品のリキッドと比べると、まだ…うーん…?って感じはする。

もうすぐ清涼剤とスイートナー(甘味料)も届くので、その辺添加したらまた印象変わりそう。

最初に作った(もう濃度もわからない)やつ、どうしよう…w

別のアトマイザーだと

上記は全部RDAで試してたけど、
もしかしたらドリッパーだと色々ダイレクトに吸うから気になるのかな、タンクでも吸ってみたいけど気軽に入れ替えできないしな…って思ってて、

翌日、たまたまNautilus2のタンクが空になったので、そちらで試してみたら案の定印象違った。

あれ、美味しいかも?
やっぱ既製品ってすげぇな!

……ビルドもリキッドも、もっと精進します。