【お肌っゃっゃ】Aspire Pegasus MOD – デザインはとても好み

前回買ったWitcherのデザインはとても満足だったんだけど、何分RDAを乗せることが出来ず。
RDAを使えるスタンダードな形状のMODで、なんかカッコイイの無いかなーって思ってたんです。

そんな折、Everzonさんのサイトを眺めていたら、これが¥2,250で売ってたので速攻で飛びついた。


Aspire Pegasus 70W BOX MOD

シンプルデザインとボディの鏡面仕上げに惹かれた。
あと何よりお値段w


専用充電スタンドも¥400位だったから一緒に買ってみた。
デザインの統一されたオサレな箱に入って到着。
付属品はオサレなUSBケーブルのみ。


この充電スタンド、正直話の種的な感じで買ったんだけど、案外優秀かも。
ポンと乗せるだけで充電出来るので、吸い終わって置く時にここに乗せるようにすば充電切れ知らず。
でもあんまり頻繁に放充電させると電池の寿命縮めるかな…。


よくある3ボタンタイプでなく、1ボタン+ダイヤル式。
これも変わってて面白いなって思って購入の動機の1つになった。

ダイヤルはちょっと重めなので勝手に切り替わるようなことは無さそう。


パフボタン5回クリックでロック解除。
この子の場合、電源ON/OFFでなく、ロックのみです。
ロック中に触るとこの表示。


液晶は、本体の向きに合わせて勝手に上下がローテーションする。

温度管理MODなんだけど、他みたいに3クリックでモード切替とかそういうものは無く、
コイルの材質を判別して、温度管理可能なコイルなら自動で切り替わるらしい。なにそれハイテク。
(SSでVWで吸いたいときはどうするんだろうw)

でも、その判別が難点で…。

読み取りは、30Wの電流をを3秒間通電させて行うらしく、
アトマイザーを変えるとまず最初にその機能が働くのね。

設定を1Wとかにしてても無視して30Wかけられてしまうらしく、コイルによってはちょっと困ったことになるかも。

俺最初その仕様知らずに
「なんかこれおかしい!W調整できない!」とか焦ってた…。

とりあえず温度管理は使ってなくて、VWモードのみで使ってるんだけど、
W数が1W単位でしか調節できなかったり(液晶部分の小数点以下の表示の意味は…)
コイルの抵抗の判別が若干怪しかったり
ちょっと困ったちゃんかもしれない。

でも、デザインはかなり気に入ったのでしばらく常用するっす。
VAPEは見た目は8割だからね!

Aspire Pegasus 70W TC Box Mod 、電子タバコ通販
Aspire Pegasus 70W Temperature Control Box Mod Introducing the Pegasus. A new direction for our mods. The Pegasus delivers power up to 70 watts in a sleek and ...

後ほど(12/10)改めて見たら1,700円まで下がってる…。