Delosiフレーバー Cuban Cigar | ほぼほぼチョコレート

先日ニコチンリキッドと共に購入した、アメリカのDelosi Labs(旧ニコチンラボ)のフレーバー。

Delosiのフレーバーって使ってる人見かけなくて、日本語の情報を全く見かけないんですよね。

勢いで20種類以上買っちゃったんで合間見てちょこちょこ感想書いておこうと思います。

タバコ系のリキッドやフレーバーは色々と試している所だったので、このCuban Cigar(キューバ葉巻)も結構期待していたのです。

まずは蓋を開けてフレーバーの匂いを嗅いでみる。

これ、チョコレートですね?

ちょっと時間空けて、もう一度嗅いでみる。

うん、チョコレートだ。

甘い、ただただ甘い。
うーん、葉巻感は全然感じなくて、とにかくチョコなんだけど大丈夫…?
キューバ葉巻、確かにチョコの風味する物あるけども。

半信半疑のまま、リキッドにして吸ってみます。

VG7:PG3の5mlに10滴垂らして、数日密封スティープ。
環境はYURI RDA カンタル26gaシングル0.8Ω 17w

ほほう?
これ…匂い嗅いだ時はただのチョコレートって感じだったけど、実際にリキッドにして吸ってみると……。

チョコですね。

葉巻はどこに。

どれだけチェーンしても他の風味が見つからず、
中身間違えてるんじゃないかってくらいチョコオンリーなんだけど、
タバコ系は1ヶ月位スティープすると化ける事多いので、一応暫く置いておきます。

1本目からこれって大丈夫か、と心配になるけど、
フルーツ系は幾つか軽く味見したけど結構イケたので。うん。