E-Lab Perfection/Exotica 2種レビュー | メイドイン博多!香草香る甘さ控えめ国産リキッド

E-Lab Perfection/Exotica 2種レビュー | メイドイン博多!香草香る甘さ控えめ国産リキッド

福岡発の国産リキッドメーカーであるE-Labさんから、Twitterにてレビュー依頼を頂きました。

E-Labさんは福岡発のメーカーさんで、SNSなどを中心に活動されています。
自分も、Twitter担当のくまモンさんの呟きに日々癒やされている一人です。

このボトル、以前からTwitterなどでもよく目にしておりました。
シンプルなデザインですよね。オシャレな感じ。

一見洋風に見えるこのラベルですが、背景の模様は博多帯をモチーフにされているようです。

そして、ラベルに記載された「Made in Hakata」の文字。
郷土愛を感じます。

現在PerfectionとExoticaという2種類のリキッドをリリースされており、
各地のVAPEショップや通販サイト等、順調に取扱店舗を広げていっておられるようです。

Perfection:アールグレイフレーバー
Exotica:スパイシータバコフレーバー

とのこと。
もうこの時点で、タバコ系、お茶系が好きな自分の好みに思いっきりヒットしてますね、非常に楽しみ。

両方共じっくりと吸わせていただきましたが、どちらも甘さ控えめで、自分のような元ヘビースモーカーには非常に馴染むリキッドでした。
シンプルな味わいかと思いきや一癖加えてあり、なかなか面白い感じです。

この製品はE-Labさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

試飲環境

高抵抗(MTL): Maze v3 カンタル26ga 1.00Ω 15w
サブΩ(DL): Wasp Nano カンタル24ga 0.67Ω 22w
低抵抗(DL): Drop Dead RDA カンタル24gaデュアル 0.30Ω 47w

Perfection (アールグレイフレーバー)

詳細

まずはアールグレイフレーバーのPerfectionから。

Perfection = 完璧
自信が、名称にも表れています。

VG:PG比率は不明。
粘度から察するに70:30くらいかな?
ノンニコチンです。

ボトルの見た目から、濃いめのリキッド色を想像しますが、これはボトル側が着色されている為で、
実際のリキッド色は無色に近い感じ。

リキッドの香りを嗅いでみます。
まず最初に感じたのは強いベルガモットの香り。続いて紅茶葉の香ばしい香り。
リアルなアールグレイ紅茶って感じですね。
先日アールグレイの茶葉を抽出してみましたが、それに匹敵するくらいリアルな香りがします。

吸ってみる

1.00Ω:MTL吸い

めちゃめちゃリアルなアールグレイ紅茶ですね。
実際の紅茶葉をそのまま蒸して吸っているような感覚です。

吸う時に紅茶葉の香りがふわっと口に広がります。
紅茶特有の苦味、渋みを舌に感じたりと、非常に再現度が高いです。
吐く時にほんのりとレモングラスのような香りが混ざり、ハーブティのような印象を受けました。

甘さはかなり控えめで自分好み。

シングル0.67Ω:DL吸い

抵抗値によって大幅に味が変わるタイプのリキッドでは無さそうですが、
DLにするとハーブ感が増す印象がありました。
また、抵抗値が下がると少し口当たりが甘めになります。

デュアル0.30Ω:DL吸い

上記よりも更に甘みが増した感じ。
ですがこれでもまだリキッドの甘さとしては控えめの方ですね、紅茶に少量のスティックシュガーを足したくらい?

また、レモングラスのような香りは更に強くなり、ハーブティー感はかなり増します。

Exotica (スパイシータバコフレーバー)

詳細

シックなダークブラウンのボトルのExotica。

Exoticaは、単に訳すとそのままエキゾチカとなり、
1950年代頃に流行した音楽ジャンルの名前でもあるのですが、
この場合は「異国風なもの」といった感じの訳が近いかな。

こちらもVG:PG比率は記載なし。
ノンニコチンです。

パット見かなり濃いダークブラウンですが、
Perfection同様色付きボトルなので、実際のリキッド色はそれほど茶色くはありません。

リキッドの香りを嗅いでみます。

少し癖のあるタバコの香りに…これは…クローブの香りかな?
人によっては歯医者の香りと言う香草ですね。

タバコにクローブと言うと…ガラムがモチーフなのかな?
なるほどそれでExotica。

なかなかチャレンジ精神のある一品の予感。

吸ってみる

1.00Ω:MTL吸い

吸い込むとまず、舌の先の方にピリッとしたスパイシーな感じがあります。
なんかVAPEでは新鮮な感覚。

そして、タバコ葉の香りと共にクローブの香りが口に広がります。
吐き出す時に、タバコ感と薬草感。

こちらも甘さはかなり控えめですね。
ガラム感はかなり出ている気がします!
これは好き嫌い分かれそうw

シングル0.67Ω:DL吸い

DLにするとスパイス感をよりダイレクトに感じるようになりますね。
抵抗が下がるとちょっと香ばしい感じになります。

デュアル0.30Ω:DL吸い

この抵抗値になると、かなり香ばしい感じ。
タバコの灰感がちょっと強くなり、クローブの香りもしっかりとあります。
ちょっと乾いたような感じにもなって、焙煎したほうじ茶のようにも感じるかも。

モクモクふかしていたら、ある意味一番ガラムに近い感じ。

まとめ

両方共かなり尖っていて、特徴のあるリキッドだと思いました。
似た味のリキッドが思いつかないくらい。

そして、どちらも甘さ控えめに作られており、
特に元喫煙者にはかなり合うんじゃないかと思います。

Perfectionはアールグレイ紅茶の再現度がかなり高く、
紅茶が苦手な人でさえなければ広く受け入れられそうなリキッドですね。
自分は自前でアールグレイ茶葉を抽出するほど好きなので、かなりのヒットです。
高めの抵抗値でMTL〜重めDLくらいで吸うのが好みでした。

Exoticaは、多分ですが、やはりガラムだと思います、これ。
あの独特のパチパチ燃える感じとか、甘い吸い口、喉にまとわりつく濃いヤニの感じなどは流石にないけど、それでも再現度はかなり高いと思います。
好き嫌いがはっきり分かれそうですが、ハマる人はめちゃめちゃハマりそう。
元喫煙者の方とか、特にああいう系のタバコが好きな人には是非一度試してみてもらいたいですね。
こちらはちょっと低めの抵抗値でDLで吹かしたい感じ。

当初はTwitterのDMなどを用いた直接取引のみだったようですが、
現在ではamazonでも売っているのを見かけますし、
E-Lab(@elabhakata)さんのつぶやきを見ていると、実店舗、ネットショップ等取扱店舗は順調に増えていっている模様。
気になった方は是非チェックしてみてください。