ARCHORDS JAPAN Dope Muscat Tobacco(ドープマスカットタバコ) リキッドレビュー|リーパーブレンド+マスカット

ARCHORDS JAPAN Dope Muscat Tobacco(ドープマスカットタバコ) リキッドレビュー|リーパーブレンド+マスカット

ARCHORDS JAPAN Dope Muscat Tobacco(ドープマスカットタバコ)のリキッドレビューです。

国内Youtuberが立ち上げた日本発ブランドARCHORDS JAPANの第二弾、
Ryuseiさん監修のタバコ系リキッドです。

今回のリキッドは、なんと、定番タバコリキッドであるリーパーブレンドをリリースしているRocket Fuelが調香協力しており、リーパーブレンドがベースとなるマスカット+タバコリキッドなのだとか。

リーパーブレンドと言うとタバコ系リキッドとしては昔から定番とされている人気リキッド。
自分がVapeを始めたばかりの頃も、タバコ系を探していたら真っ先に挙がってきていたリキッドです。

あ、これ確実に美味いやつだ、と思いましたが、
マスカット+タバコという組み合わせもまた珍しく、自分ではまず思いつかない構成だし、一見合わなさそうに感じる。

この組み合わせをどう落とし込んでいるのかも興味津々でした。

この製品は、べプログショップさんにサンプル提供頂きました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

詳細

濃いグリーンのラベルが少しリーパーっぽい。
ロゴのフォントはグラフィティ感あってカッコイイですね。

販売ページの説明を引用します。

●RSVChannel /Ryusei Sakaue監修!ARCHORDS JAPAN第2弾はマスカット×タバコ味リキッド!
●リーパーブレンドでお馴染みのRocket Fuel Vapesが調香協力。リーパーブレンドマスカットです!
●タバコ葉の味を最大限引き出したドープマスカットは歴代No.1フルーツタバコリキッドに仕上がりました。

▼Dope Muscat Tobacco ドープマスカットタバコ とは▼
ARCHORDS JAPANの第2弾となるマスカット×タバコ味リキッドです。今回はRSVChannel /Ryusei Sakaueが監修しました。  
さらに、タバコ味リキッドの金字塔「リーパーブレンド」を作っている「Rocket Fuel Vapes(ロケットフューエルベイプス)」が調香協力しております。 
リーパーブレンドをベースにマスカットの味が絶妙にマッチするまで何度も調香を行いました。そして出来上がったのがこの「ドープマスカットタバコ」です。 
商品名の「Dope(ドープ)」とは、「最高、やばい、病みつき」などを意味しています。まさに「最高にやばい、病みつきになるマスカットタバコ」に仕上がりました。 
ぜひ一度お試しください! 

VG40:PG60 ノンニコチン。

40:60ってかなり粘度低いですね。
ですが元のリーパーも確かこの比率でしたよね。

国内ブランドの製品ですが、メイドインUSAの記述だし、USリキッドという扱いでいいのかな?

ですがラベルの記載はしっかり日本語です。

キャップを開けて香りを嗅いでみます。

おお、リーパーっぽい葉巻系の香り。
長らく吸っていないので妙に懐かしい。

追って、マスカットの爽やかな香りも漂ってきます。

吸ってみる

試飲環境

高抵抗(MTL): Cthulhu 1928 RDA カンタル26ga 0.97Ω 15w
サブオーム(DL): Oumier Wasp Nano カンタル24ga 0.65Ω 23w
低抵抗(DL): Hellvape Drop Dead RDA Ni80 24gaデュアル 0.25Ω 47w

0.97Ω 15w:MTL吸い

ガッツリタバコ系かと思いきや、思ったよりフルーティですね。

MTLで口に吸い込む時にマスカットの甘みとわずかな酸味を感じます。
肺に入れる時に喉のあたりに甘酸っぱさを感じつつ、吐き出す際にマスカットの甘みとともに葉巻っぽいタバコ感。
そして、後味として渋めのタバコの余韻と、わずかな苦みが残ります。

オリジナルのリーパーにある黒糖やナッツのような甘みは感じず、爽やかなマスカットの甘みに置き換わっている印象かな、
タバコよりもマスカットが先行しており、サッパリして吸いやすいですね。

ですが、後味にはしっかりとリアルなタバコ感が残るので、タバコ系が常飲な自分でも物足りなさは感じません。

タバコは葉巻系+僅かに灰感って感じかな。
ただ、灰系の臭みは殆ど感じず、香ばしいタバコ感です。

シングル0.65Ω 23w:DL吸い

DLになるとタバコ感増しになりますね。

吸い込む際、マスカットの甘みや爽やかさも居るのですが、同時にタバコの乾いたスモーキーさも一緒に感じます。

吐き出す時には葉を燃やしたようなタバコ感が支配的。
ややスパイシーな葉巻系にわずかに灰の香りとマスカットの甘みが混じった感じ。

マスカットフレーバーのタバコリキッドと言った感じになり、タバコ系好きにはこちらもアリかと思います。

デュアル0.28Ω 47w:DL吸い

単純に味だけ見ると、上記のDL環境の甘み増しって感じ。

タバコ感とマスカットの甘みが強くなって先行し、味自体は悪くないのですが、後半から口の中に感じる苦みとわずかなケミカル感が自分には気になりました。

PGのせいもあるのかもですが、あまり爆煙向きではないというか、ここまで抵抗値下げた環境には合っていないかな?

まとめ

マスカット&タバコの組み合わせって珍しいですよね。
自分は初めて吸う組み合わせです。

美味いか不味いかで言うと、自分は好きな味でした。
ただ、若干人を選ぶ感じだとは思います。

高抵抗MTLで吸うとマスカットが先行して爽やかで吸いやすい、
DLにするとタバコが前に出てきてフレーバータバコといった感じ。
好みによってどちらでも楽しめそうです。
ただ自分は低抵抗はちょっと合いませんでした。

自分はタバコ系リキッドが好きなのですが、これに関しては高抵抗MTLが好みかな。
吸い始めはサッパリで吸いやすく、後味はしっかり香ばしく、余韻でタバコ感を楽しめる感じ。

他のタバコ系と比べると吸いやすいリキッドかな、と思いますし、タバコ系が苦手な方でなければ楽しめるのではないかと思います。

ちょっと他ではない組み合わせで新鮮に楽しめますし、気になった方は是非。