Yailabo Aromatic Tobacco | 芳しい紅茶タバコ

Yailabo Aromatic Tobacco | 芳しい紅茶タバコ

Yailaboさんの新作、Aromatic Tobaccoを買わせて頂きました。

有名なVAPEブログ、Vape2uを運営されているYAIRAさん(@YAIRA_Vape2u)が立ち上げたハンドメイドのリキッドレーベルです。

Yailaboさんは以前一通り吸わせて頂いており、
やはり数多くのリキッドをレビューされている方だけに、完成度高いなぁ、という感想。

Yailaboさんのリキッドを全種吸ってみた
先日、新作の購入の機会に全種購入したYailaboさんのリキッド、順に味見していたのが一通り完了。 一部は...

もうAromatic Tobaccoという名前からして気になっていたのですが、

まるで紅茶のようなフローラル感のある、まろやかな風味と心地よい甘みの華やかで香り高いタバコフレーバー。

この公式の説明を見て、「あ、これおいしいやつだ」って事で60ml購入決定。

届いた時の第一声がこちら。

はい、昭和ですね。
一定以上の年代の方以外にはなんのこっちゃって感じですね。

ここんとこ仕事からの帰宅が遅いので、帰るともう既に深夜テンションなのです。
この日は特に遅めでちょっと時間なかったのと、ちょっと自分を落ち着かせるために一日置いてから吸いました。

詳細

相変わらずシンプルなラベル、オシャレ。
リキッド探す時に目を細めて名前を読んだり…しない、しないよ…。

VG70:PG30 ノンニコチンです。
製造日が書いてあるのはスティープ目安になって嬉しい。

リキッド色は若干茶色がかっていて、VGの粘度も手伝ってシロップ感あります。

蓋を開けて香りを嗅いでみます。
ちょっとフローラルな香りと、紅茶っぽい香り。
そして後からタバコの香りがふわっと漂ってきます。

TPAウエスタンに近いかな?
Apple Tobaccoは葉系のタバコでしたが、こちらは灰系のタバコですね。

吸ってみる

試飲環境

高抵抗(MTL): AMMIT MTL RDA カンタル26ga 1.0Ω 15w
サブΩ(DL): Wasp Nano カンタル24ga 0.65Ω 23w
低抵抗(DL): Drop Dead RDA カンタル24gaデュアル 0.3Ω 46w

なんとなく、気合を表すために(?)重量級MODを並べてみました。
「重量級MOD三銃士を連れてきたよ」感。

22mmドリッパーとのギャップが半端ない。

1.0Ω:MTL吸い

まず最初に、花の蜜のような?蜂蜜のような?フローラルな甘みが舌に当たって、
それに続いて紅茶っぽい香りがぶわっと口の中に広がります。

煙を吐く時にほんのりと灰系のタバコ感。
想像通りの灰タバコ感。
これおいしいやつだ。

シングル0.65Ω:DL吸い

DLにすると、甘さがかなり控えめになります。
代わりに、紅茶感とタバコ感が増してきますね。
大分性格が変わってきます。

デュアル0.3Ω:DL吸い

ここまで抵抗を下げると、かなり乾いた感じになってきます。
乾いた紅茶葉と、乾いた灰タバコ。

好き嫌いは分かれるかもだけど、自分はむしろこのくらいが好きですね。
甘さも控えめだし、いい感じでチェーン出来ます。

灰タバコ感はこの環境が一番高いですが、それでも「タバコ臭い」という程ではないです。
ほんのりと乾いた後味を感じる程度なので、よほど苦手、という方でなければ気にならないかと思います。

まとめ

参りました、美味しいですこれ。

フレーバーティ+煙草って感じで、かなり好みの味。
高抵抗でほんのりフローラルな甘み。低抵抗で乾いた茶葉と煙草の香り。

甘さ控えめ、香りも控えめで、あまりTPO気にせずに吸えるリキッドでもあると思います。

個人的には、もう少しだけ煙草感あってもいいかなぁ。
今くらいのほうが多くの人に受けるとは思いますが、元ヘビースモーカーなので。

ウエスタンとかあの系統なら、もう少しスティープを進めたら顔を出すかもですね。
もう少し置いてみます。

Yailabo E-Liquid Aromatic Tobacco
Aromatic Tobacco (アロマティック タバコ) 70VG/30PG まるで紅茶のようなフローラル感のある、まろやかな風味と心地よい甘みの華やかで香り高いタバコフレーバー。 15ml:PET製ドロッパーボトル入り60 / 120ml:Chubby Gorilla製PETユニコーンボトル入り