Wotofo Recurve Squonk Modレビュー | 手に馴染むセミメカニカルスコンカー

Wotofo Recurve Squonk Modレビュー | 手に馴染むセミメカニカルスコンカー

[20181007追記]
Gearbestさんから、2018/10限定でこのMODが安くなるクーポンコードが発行されたとの事なので、追記しました。
詳しくはこちら

Wotofo Recurve Squonk Mod

大手VAPEメーカーWotofoと、海外の有名YouTuber、Mike Vapesとのコラボモデルです。

先日WotofoさんのRecurve RDAというアトマイザーをレビューしたのですが、そちらと同じシリーズの物ですね。

Wotofo RECURVE RDAレビュー | ルックス良し、味良しのシングル爆煙ドリッパー
Wotofo RECURVE RDA 人気アトマイザーのSerpentシリーズなどを出しているメーカー、W...

あちら同様、カーブを多用した曲線的なデザインになっています。
エルゴノミクスデザインってやつですね。
この形、非常に手に馴染みます。
サラサラでマットな質感と合わせて、握り心地が非常にいいMODでした。

初見時は若干大きいかな―、重めかな―とは思っていましたが、
思った以上に手に馴染むし、なんだかんだ使いやすいのでついつい使用頻度が上がり気味。
セミメカということもあってピコンカーとかと同じ感覚で使えるし、ボトルチャージも楽なんです。
このまま我が家のレギュラー入りしちゃいそうな気がしています。

この製品はGearbestさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

パッケージ

スイカっぽい。

最近のWofotoさんの、このフィギュアのブリスターパックみたいなパッケージ、好きですね。
中身がわかりやすいし、ちょっとオシャレ。

側面に、正規品確認用のスクラッチが貼ってあります。

内容物

  • Recurve Squonk Mod本体
  • USBケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • 20700バッテリー用アダプタ
  • 18650バッテリー用アダプタ

ユーザーマニュアル、日本語表記ある!
Wotofoさん愛してる!

外観

ボディは金属製で、表面はつや消しのマット加工されています。

デザインは全体的に曲線基調。
スコンカーって、ボトルとバッテリーを格納するのにスペースを有効活用するためか箱型とかの角ばった物が多いイメージなので、ちょっと珍しいですね。

その分ちょっとサイズは大きめですかね。
個人的にはこのくらいであれば許容範囲です。

この形状が妙に手にフィットするので、意外とサイズ感を感じないです。
エルゴノミクスデザインってやつですね。

ファイアボタンも押しやすい位置にあります。
大きめのボタンで、クリック感も良好。
「コクッ」って感じで気持ちよく押せます。

上面に510スレッド。
コンタクトピンはスプリング式です。

RECURVE RDAのキャップにあるのと同じRECURVEロゴがプリントされています。

底面にはWOTOFOロゴとMikeVapesのネーミング。

アトマイザーを乗せてみる

Dead Rabbit RDA

サイズ的に、24mmがフィットしそう。

Galaxies MTL RDA

22mmも悪くないけど、個人的には24mmキャップの方が好み。

Wotofo Recurve RDA

同シリーズだけに流石によくマッチします。
Recurve ModなんだからやはりRecurve RDA乗せて使うべきですよね、

と思っていたのですが、

試しにCthulhuのAzathoth RDAを乗せてみたら、なんだか妙にイケてないですか?
つや消しのマットな質感に、無骨なシルバーがなんとも。

イケてますよね。
うん、イケてる。

うちはこれでいきます。

特徴

スペック

サイズ 60.5mm x 27mm x 90mm
材質 zinc alloy(亜鉛合金)+ラバーコーティング
BFボトル容量 8ml
使用バッテリー 18650/20650/20700/21700 (別売)
充電 microUSB (2A)
出力電圧 3.2V〜4.2V
最大出力 最大80w
抵抗値範囲 0.08Ω〜3.0Ω

重量

バッテリーなしで232g
21700バッテリー込みでピッタリ300g

ボディが金属製ということもあって、ちょっと重めですかね。

セミメカニカルスコンカーMOD

ワット調整等が可能なテクニカルMODではなく、バッテリーの出力を直接コイルに伝えるメカニカルMODです。
出力や喫味などは全てコイルの抵抗値に依存するので、運用には若干の知識が必要です。

ですが、純粋なメカニカルMODというわけではなく、

  • 電池ON/OFF制御
  • 短絡(ショート)保護
  • バッテリー低電圧保護
  • 加熱保護
  • 長時間ONになった時に自動切断
  • 電池逆刺し保護
  • 過充電/過放電保護

といった保護回路が組み込まれたセミメカニカルMODなので、比較的安心して使用できます。

本体充電可能

セミメカニカルの基盤により、側面のUSBを使用して本体でバッテリーの充電を行うことが出来ます。
2Aの急速充電にも対応しているとのこと。

可能であれば極力専用の充電器を使用したい所ではありますが、
緊急時に本体でも充電可能なのは安心感につながりますね。

バッテリーは4種類に対応

18650/20650/20700/21700の4種類のバッテリーに対応しています。

20700/21700はそのまま装着可能。
18650/20650は付属のアダプターを使用して装着します。

バッテリーカバーは3箇所のマグネットで固定されており、
これを外して、+極を上にして装着します。

21700に対応したシングルバッテリーのスコンカーはまだそれほどないですし、
出力にも容量にも余裕のある21700を使いたい所ではありますが…。

このMODに関してはあまりオススメ出来ないかもしれません。

と、いうのも、
一見バッテリーが外しやすそうな形状に見えるのですが、案外ガッチリと固定されており、
特に+極側が外しづらく、頻繁に脱着する場合、被膜を傷つけやすいんです。

外部充電器で充電するために何度か脱着していたら、角の被膜が徐々に傷ついてきました。

一切脱着せずに常に本体で充電する!という使い方ならアリかもしれません。

バッテリーの脱着をよく行う場合は、
18650用アダプターがかなりしっかりした作りなので、こちらを使用して18650バッテリーを使うのが安心かな、と思います。

BFボトルが扱いやすい!

BFボトル周りの取り回しが優秀なのが、個人的にかなりポイント高かったです。

BFボトル部分も、カバーがマグネットで固定されています。

カバーを外すと、ボトルがそのまま真っすぐ引き抜けます。
本体側のパイプがストレート形状で、かなりスムーズです。

取り付けもかなりスムーズ。
軽い力でまっすぐ差し込んでやるだけで取り付けられます。
柔らかいシリコンボトルですが、溢れさせることなく装着できました。

下手するとここはピコンカーよりも楽かもしれない。

電源操作や保護回路の動作を知らせる白色LED

BFボトルの内側には白色LEDがついており、電源ON/OFF時や保護回路の発動時などに白く発光します。
LED自体は結構輝度の高い物ですが、黒いボトルを通すのでそれほど目立たないです。
ボトルの残量確認にちょうどいいくらいでした。

使い方

セミメカニカルなのでシンプルです。

ファイアボタン5クリックで電源ON/OFF

以上。
あとはファイアボタンを押して吸うだけ。

その他、保護回路等で、

  • ショート:LED5回転滅後、電源OFF
  • 低電圧:LED10買い点灯後、電源OFF
  • 自動切断:10秒以上ファイアボタンを押していた場合、自動で切断
  • 過加熱:LED常時点灯
  • アトマイザー無し:LEDが1秒間隔で点滅
  • 充電中:LED点灯

といった挙動をします。

不満点

暫く使用していて、使用感は概ね良好なのですが、使っていたら2点ほど不満点がありました。
ホントに細かい点ですが。

バッテリーの残量がわからない

まぁメカニカルなのでこれは当然なのですが、
同じセミメカのピコンカーはLEDの点滅である程度の目安は教えてくれていたので、それと比べるとやや不親切かなと。

かと言って、あちらのように吸うたびに光られてもちょっと鬱陶しい気もするし、悩ましい。

慣れてくると出力のヘタリ具合でなんとなくわかるし、元々マメに充電する方なのでそれほど不便したことはないんですけどね。

リキッドの残量がわかりづらい

LEDの眩しさを抑えてくれている黒いBFボトルですが、リキッド残量が若干見づらいです。

電源ON/OFFを行ってLEDで透かして見る感じですかね。

まとめ

最初、手にする前は、
「ん?このサイズのセミメカって使いにくくない…?」
くらいに思っていたのですが、いざ使ってみるとこれが思った以上に使いやすかったです。
使用感としては、”ピコンカーを今風にしたらこんな感じになった”って感じ?

形が手に馴染むし、BFボトル周りの取り回しが非常によくて、ストレスなく日常使用出来ます。
触り心地もなんだかいいんですよ、これ。

ネックとなるのは大きさと重量ですかね?
シングルバッテリーのスコンカーとしては若干大きめだし、重めです。
自分はかなり手が大きい方だし、また形状が非常に手に馴染むのでそれほど気にならない感じですが、人によっては、持ち歩くのにちょっと躊躇するサイズ感かもしれません。

セミメカということでかなりズボラに運用出来る事もあって、レビュー使用後もなんだかんだで使用頻度も高く、我が家の日常使用のレギュラーの一角に食い込みそうな感じです。
Azathoth乗せた時の見た目がかなり気に入ってしまって…。

この扱いやすさは、スコンカー入門用としても、メカニカル入門用としてもよいのではないでしょうか。

クーポンのお知らせ(20181007追記)

Gearbestさんから、このModのクーポンのお知らせを頂きました。

Wotofo Recurve Squonk Semi Mech Mod - $49.90 Free Shipping|GearBest.com
Only $49.90,buy Wotofo Recurve Squonk Semi Mech Mod at GearBest Store with free shipping.

クーポンコード「WotofoRS」にて、このModが$37.99になるとの事です。

期限は2018/10/30までで、限定30個までとのこと。
他と比べてもかなり安いと思うので、このMODをお考えの方がいたら是非ご活用ください。
恐らくガンメタ限定かな?


Wotofo Recurve Squonk Semi Mech Mod - $49.90 Free Shipping|GearBest.com
Only $49.90,buy Wotofo Recurve Squonk Semi Mech Mod at GearBest Store with free shipping.
Wotofo Recurve Squonk Semi Mech Mod - $49.90 Free Shipping|GearBest.com
Only $49.90,buy Wotofo Recurve Squonk Semi Mech Mod at GearBest Store with free shipping.
GearbestでのVAPE用品の購入方法
俺がVAPE関係の購入で恐らく一番多く利用してるであろうGearbestさん。 最近使った海外サイトは解説記事を書...