HiLIQ POT OF GOLD | バナナチップス感ある

HiLIQ POT OF GOLD | バナナチップス感ある

HiLIQさんの「海外版」カテゴリーにあるリキッド、POT OF GOLDを買ってみました。

これで先日買った「海外版」リキッドのレビューは最後の1本となります。
このシリーズ、美味しいすね。
どれもなかなか凝った味だし、濃厚なリキッドでした。

このシリーズ、あとはBonfire CountryとBreakfast Clubの2本だけ残ってるので、そのうち入手したい。

詳細

60mlで$13.49 $10.49 (¥1,206)と、22%OFFで売ってます。(2018/10/25現在)

ラベルには色っぽいお姉さんと、壺に満載の金貨。

Pot of Goldという言葉には、“夢の実現”“思いがけない巨万の富”などといった意味合いがあります。

「レプラコーンが、虹の麓に黄金を隠している」というアイルランドの民間伝承が大本で、
“a pot of gold at the end of the rainbow”と綴って、“見果てぬ夢”“望んでも手に入りそうにない物”といったニュアンスもありますね。

そんなわけで、ラベルの背景にも虹が描かれています。

公式の味の説明は

ピーナツバター、バナナ、バニラクリームなどの組み合わせ

とのこと。

VG70:PG30 ノンニコチンです。

このシリーズは、VG:PG比率は固定。
ニコチンは0mg/3mg/6mgから選択して購入できます。

香り

蓋を開けて臭いを嗅いでみます。

まずナッツの香りが鼻をついた後、ふわっとバナナの香りが漂ってきました。

試飲環境

いつもの。

高抵抗(MTL): AMMIT MTL RDA カンタル26ga 0.95Ω 15w
サブΩ(DL): Wasp Nano カンタル24ga 0.70Ω 21w
低抵抗(DL): Drop Dead RDA カンタル24gaデュアル 0.32Ω 45w

3つも要るかな?と最近思い始めたのは内緒。

0.95Ω:MTL吸い

吸い込むと、まず最初にバナナのもったりとした甘みを感じます。
そして吐き出す時はナッツ系の香ばしさ。

あれ、美味しい。

バナナの味自体は好きなんだけど、VAPEのリキッドだとバナナ系ってなんか苦手な物が多いんですよ。
香料の問題なのか、妙に甘みや刺激が強過ぎたりだとかで。
でもこれ、バナナのもったり感もよく出てるし、まろやかでいい感じです。

吐いた後に、ナッツ系の渋みとバナナの甘みが若干口に残る感じ。

暫くチェーンしていたら、バナナチップスのような感じになってきました。
好きなんですよ、バナナチップス。
時々買うけど、一度開けるとやめられないとまらない。

シングル0.70Ω:DL吸い

DLにしたらちょっとサッパリしてくるのと、クリーム感が出てくる感じです。

バナナミルクの後味にちょっとナッツ感を足したような感じかな?

デュアル0.32Ω:DL吸い

更にクリーミーになってきますが、味の輪郭はちょっとぼやけてきますね。
でも逆に、それでサッパリと吸える感じもあるかも。

感覚としては、ミルメークのバナナ。

まとめ

個人的なオススメと言うか好みな感じだったのは、高抵抗MTLでした。
これだとバナナとナッツの輪郭がクッキリしていて、甘みと香ばしさをしっかりと感じられます。
自分がバナナチップ好きなので特にかもしれませんが。

抵抗を下げるに従ってクリーム感が出てきますね。
バナナチップからバナナクリームに移り変わっていく感じです。

低抵抗だと味はぼやけてきますが、逆にバナナをクリーミーな感じでサッパリと吸いたいという場合にはアリかも。

先程書いた通り、バナナ系って甘みや刺激が強過ぎたりして苦手な感じの物が多いのですが、これは、ピーナツバターやバニラクリームなどで上手い具合に丸まっているのか、バナナの味がもったりとして美味しく味わえました。

バナナ味が好きな方には特にオススメできそう。

Pot of Gold リキッド