海外の荷物が”税関から名宛人に照会中”で止まったら

海外の荷物が”税関から名宛人に照会中”で止まったら

春節からのコロナ騒動で、海外通販の荷物もなかなか動かないですね。
特にVape関係は中国の通販が多いのでなおさら。

国内のショップさんもなかなか荷物が来なくて困っていたりしますし、
自分も、春節中や開けに頼んだものがいくつかあるのですが、

  • 結構早く発送・配送されてる物
  • 発送はされたが全然国内に入ってこない物
  • そもそもまだ発送もされていない物

など、様々です。

あちらは結構早い段階からリモートワークに移っているようで、
やり取りのある担当者さんにも、3月まで自宅で対応、みたいな方が居たりします。
まだ当分は動きが鈍そうですね。

そんな中でも案外すんなり発送されて届いているものがあるのもちょっと不思議。
香港倉庫&シンガポールポストだと早かったりするのかな?とも思ったのですが、深セン倉庫の物も来たりしているし、結構謎です。

恐らくそれとは関係ないのですが、久々に税関で荷物が止まりまして、
何度めかの経験で今回はスムーズに済ませられたので、折角なので今回の対応をメモ的な感じに残しておこうと思います。

ステータスが“税関から名宛人に照会中”
名宛人=荷物を受け取る人なので、自分の事ですね。
何も連絡来てねぇよ!と言いたくなりますが、これは郵送でハガキが届きます。

こうなる原因として多いのが、インボイス(税関への申告書類)の不備とかですね。
あとは、ランダムでたまたま開封チェック対象になったりした時とか。

シンガポールポストとかの配送にすると、送料めちゃめちゃ安いじゃないですか、
あれは、国際特定記録ってやつで、追跡可能な中で一番安い種別の国際郵便を使用しています。

普通の手紙とかに使う郵便なので、本来はポストインなんですよね。
大抵ポストに入らないサイズなので配達員さんと対面になりますが。

そんな郵便なのにデカイし重いし、何が入っとるんじゃ!ってのが開封確認の理由になったりします。(今回はそれでした)

ステータスがこれになった時点で、既に税関からハガキが発送されています。

本来の流れとしてはそのハガキの到着を1〜2日待って、必要事項を記入して返送となります。
ショップの購入画面なども必要になるので、印刷して同梱します。

自分のように毎日追跡を追うタイプでない限りはこの流れになると思います。
ハガキのやり取りを挟むので、3〜4日くらいおあずけ。

だけどこれ、
「開封チェックしていいよ」という意思確認と、ショップの画面のスクリーンショットが必要なだけなので、電話すると結構すぐ終わります。

川崎東郵便局(横浜税関川崎外郵出張所) 044-270-5780

こちらに電話して、ステータスと追跡番号を伝えると、まず理由を教えてくれます。

そして、今はメールでOKとのことで、送り先のメールアドレスも教えてくれます。

自分はこんなメールを書いて、
ショップのオーダー画面のスクリーンショットと共に送りました。

件名:(追跡番号)の国際特定記録について

先程お電話した○○と申します。

お世話になっております。

(追跡番号)の国際特定記録について、

架電の件、購入サイトのスクリーンショットを送らせて頂きます。
(注文詳細・インボイス・配送情報)

また、荷物の開封確認は問題ございません。

以上、よろしくお願い致します。

AM1時なので日付は変わっていますが、その日の晩のうちに通関したようです。

多分今日あたり帰宅したら税関からのハガキが届いていそうですが、
既に解決済みなのでハガキはそのまま廃棄。


来てました。

こんなのが届きます。