TARLESS ベースリキッド レビュー|補充用にも自作用にも使える、TARLESSブランドのベースリキッド

TARLESS ベースリキッド レビュー|補充用にも自作用にも使える、TARLESSブランドのベースリキッド

べプログさんがプロデュースする、TARLESSブランドのベースリキッドのレビューです。

ベースリキッドとは、リキッドの材料となるVG(ベジタブルグリセリン)とPG(プロピレングリコール)を混合した状態の物で、香料による味付けをされる前の素の状態の物です。

味付けをされていない為基本的には無味なのですが、
グリセリン自体の甘みがほんのりとあったりして完全な無味というわけではなく、人によっては素のまま吸う(通称:素グリ)ことを好む方や、メンソールだけを添加して吸う(通称:素グリメンソ)方などもおられますね。

TARLESSカードリッジへの補充や、プルームテックの再生などにそのまま使用出来る他、
VG/PGの混合まで済んでいる状態なので、香料を加えて独自のリキッドにするためのベース液としても簡単に使える品です。

この製品は、べプログショップさんにサンプル提供頂きました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

詳細

ラインナップは3種類

<爆煙>
煙量を多くした配合。とにかく煙を多く出したいという方におすすめです。
※メンソールは入っておりません。

<微煙>
煙量をかなり抑えた配合。人前などであまり煙を出したくないという方におすすめです。
※メンソールは入っておりません。

<メンソール>
煙量はバランスの良い配合。スーッとしたメンソールを楽しめます。
※メンソールが入っております。

それぞれ180ml入りで、15mlのユニコーンボトルが付属してきます。

国内のグリセリンとしては最もメジャーなファンタジーグリセリンを使用し、最適なVG:PG比率を調整して作られた物とのこと。

爆煙と微煙は発生するミスト量が異なりますが、恐らくVG:PG比率に違いを持たせているのだと思います。
VG比率が高いほどミスト量が多くなりますしね。

写真ではちょっと伝わりにくいですが、粘度の違いを見ると、爆煙の方は70:30くらいの感覚、微煙の方は50:50くらいの感覚でした。

吸ってみる

RDAを用意して、コットンを交換しつつそれぞれ吸ってみました。

ああ、久しぶりに吸う、素グリの味。
吸った感じ、過去に吸ったファンタジーの味そのものかな、とは思いました。

ほぼ無味ではあるのですが、VGの甘みがふわっと漂ってきて完全な無味ではなく、吸っていて飽きる感じではありません。
これを常飲にしている方が多いのもわかります。

ただ自分は、ずっと吸っていると若干蒸れた感じがあるのがちょっと苦手で、素グリは常飲に出来ないんですよねぇ。

爆煙と微煙ですが、確かに明らかにミスト発生量が違います。

爆煙はいつものリキッドの感じですが、微煙は目に見えて抑えられている感じ。
今回、0.6ΩのRDAを使用している為、それでも紙巻きとかよりは多いミストが出るのですが、Podなどの環境だとかなり控えめになりそう。

ただ、PGの比率が高い分、吸った時に僅かな苦味を感じるのは気になりました。
これも使った環境の抵抗値のせいもあるとは思うのですが。

メンソールも吸ってみます。
粘度は結構サラサラですね、微煙と同じくらいかな。

スゥ……ゴホッ!

これ、相当な強メンソールですね。
0.6ΩのRDAで無警戒で吸ったら喉が焼けるかと思った。

あくまで”ベースリキッド”なので、リキッド自作勢が作る飽和メンソール溶液ほどではないのですが、市販の強メンソール系のリキッドと同等か、それ以上。
かなり強いです。

メンソールが好きな方は満足するんじゃないかな。
特に手を加えなくても普通にシンプルなメンソールリキッドとして吸えますね。

自分はちょっと無理です。
ただこれ、メンソなしのリキッドにメンソールを添加する用途に使えそうですね。

香料を混ぜてオリジナルリキッドに

はい、
自分、先程書いた通り素グリはあまり吸わないので、ハナから香料を入れる気満々でした。

既にVGとPGの混合は済んでいるので、香料を入れるだけでOKです。
特にメンソールなどは、フルーツ系を単品で加えてやるだけで吸いやすいフルーツメンソになるからお手軽かなと。
フルーツ系は香料を入れた後のスティープもそんなにシビアじゃない物多いですしね。

入れる量は5mlに対して5滴〜10滴くらいから、あとは好みに応じて調整と言った感じ。

香料は、一般的によく使用されていて手に入れやすい物だと、Capella、TFA/TPA、FlavourArtなど。

自作勢は海外サイトでまとめて買っている人が多いですが、
国内でもIgnitionさんやCocokaraさんなどで購入することができます。

あとHiLIQさんの香料原液も楽でいいです。
販売されているリキッドの原液もそのまま売られていたりして、ベース液で割るだけで同じ味のリキッドになったりします。

凄くコスパよくなるし、楽しいですよ。

ただ、ハマると香料が無限に増えていくので気をつけましょう…。

まとめ

そんなわけで、少々脱線しかけましたが、
TARLESSブランドのベースリキッド、べプログショップさんで販売中です。

爆煙と微煙が¥1,280、メンソールが¥1,520

む、価格はちょっと気になるかな…。
ベースのファンタジーの価格を知っていると、もう一声!と言いたくなる。

既に最適の状態に仕上げてあるので、万人が手にとって、面倒な手間なしでこのまますぐ快適に使える、という点を加味して考えるべきなんでしょうね。
少なくとも普通にリキッドを買うよりは圧倒的に安上がりではあります。