HiLIQ ニコバコベース液 A・B レビュー|フリーベース+タバコ抽出?

HiLIQ ニコバコベース液 A・B レビュー|フリーベース+タバコ抽出?

HiLIQさんの送料キャンペーン直前、突如彗星の如く現れた、ニコバコベース液(A・B)のレビューです。

ほんと急でしたよね、そして謎の多い液体。
「ニコチン+煙草」という説明があるけど、いまいちピンと来ず、なんぞやこれ…と。

気になるな、送料無料で試しに買ってみようかな、と思っていたところ、レビューのお話を頂いたので事前に少し試させて頂きました。

しかし、話が来たのも先週末とかなり直前だったので、うちに届いたのが昨日の仕事中。

そして本日AM10時からは送料無料キャンペーンが始まってしまいます。

【リマインド】 HiLIQさんの送料無料キャンペーン、明日11/18 10:00から
毎年恒例となる、HiLIQさんの送料無料キャンペーンの季節がやってまいりました。 HiLIQさんはリキッドなどの単価...

このニコバコは色々と謎が多く、どんなものか気になっている方も多いと思うので、間に合えば送料無料キャンペーンの前には記事を出したいなぁと思っていたのですが、なんと昨日の今日という形に。
かなりギリギリだったので若干駆け足な内容となっています、ご容赦ください。

この製品はHiLIQさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

はじめに

当記事では、液体ニコチンを含むリキッドを取り扱っています。

液体ニコチンは、日本国内においては薬事法により販売や譲渡を禁じられており、
海外よりの個人輸入は許可されていますが、輸入には一定の制限が課せられています。

個人での所持および使用は禁止されておりませんが、使用法によっては依存性や毒性のある薬物となりますので、取り扱いや保管には細心の注意を払い、自己責任での使用をお願い致します。

ニコバコとは?

どうやら、従来のフリーベースニコチンと、タバコからの抽出エキスを合わせたもののようです。

ニコチンもタバコから抽出した物なのでは?となりますが、
フリーベースニコチンなどは科学的にニコチンの成分を取り出している物なので、そこに、N.E.T香料のようにタバコから直接抽出したエキスを加えた感じでしょうか?

濃度や使用法などは、フリーベースニコチンと同等とのことです。
ニコチンソルトのように高濃度で使用するには向いておらず、3mg〜6mgくらいの濃度で使用するのがメインとなると思います。

ニコバコベース液にはAとBの2種類があります。

主な違いは、タバコの抽出部分になります。
Aはタバコ葉からの抽出、Bはタバコの茎からの抽出となっており、それによって若干特性が異なるようです。

タバコ葉から抽出したAが喉+頭、つまりヤニクラに近い感覚を得ることができ、茎から抽出したBは喉+肺、よりスロートヒットを得られると言うことなのかな。

適応市場、適応フレーバーなどは、香りの違いに依存するだけだと思うので、好みで良いかと思います。

価格はAの方が5ドル高くなっており、
100mgの100mlで、Aが$19.99、Bが$14.99となります。
従来のニコチンベース液が同じ条件(100mg/100ml/PG100)で$10.59なので、Bでおよそ500円くらいアップといった感じでしょうか。

製品の詳細

恐らく120ml制限に収まるように2種類とも送るためだと思いますが、サンプルは30mlボトルに入った状態で届きました。
フリーベースやニコチンソルトの30ml瓶と同じパッケージングですね。

ですが、販売サイトの方では100mlの物しか設定がありません。
昨日送料無料の3kg制限の目安を調べるために主要製品の重量を調べていたのですが、これは100mlのリキッドと同じ重量でした。
なので容器もプラ容器なんじゃないかな、と予想します。

100mlって、微妙に買いづらいんですよね…。
日本の輸入制限が120mlなので、ちょっと中途半端なんですよ。
自分もそうなのですが、保管の事などを考えて30mlx4本とかで買っている方は多いと思いますし、できれば30mlもラインナップしてくれると買いやすいですよね。

今回のサンプルと同じ汎用ラベルでよいので是非…。

新品の状態から、液には結構濃い色が付いています。
Aの方がより濃いですね。

また、香りも結構強いです。
どちらもタバコ系香料みたいな香り。
色の濃さに反して、香りはBの方が強めです。

Aは葉巻系香料のようなちょっと草っぽい香りで、Bはバージニア系?結構強めの香り、TPAのWesternを知っている方は、あの香りを想像して頂ければ近いかと。

試飲してみる

とにかく吸ってみないことには、ということで、駆け足でそれぞれ試してみました。

結構香りがあるので素グリのほうがわかりやすいだろう、ということで、
VG50:PG50のベース液を用意し、AとBをそれぞれ3mg/ml、6mg/mlで5mlずつ作成。

作成量が少ない為重量ベースで作ったので若干の誤差はでてしまいますが、
3mg:4.8g+0.2g
6mg:4.6g+0.4g
で作りました。

元の色が濃いAは濃度で結構色が変わりますね。

吸った感想

はじめに自分の普段の使用状況を書いておくと、

フリーベースニコチンは普段0.3Ω〜0.6ΩくらいでビルドしたDLアトマイザーで3mg/mlで使用しており、
HiLIQの物とDelosi(元ニコラボ)の物を使用していますが、どちらを使用しても、6mg/mlくらいまで上げてしまうともう喉がやられて激しくむせてしまう為吸えなくなります。

MTLアトマイザーなど、0.7Ω以上でビルドした物はニコチンソルトを使用しているので割愛、
今回は、0.63ΩのWasp Nano RDAで吸っていきます。

A:3mg

フリーベース同様の、喉にズーンと来るキック感があります。
濃度に対するキック感はほぼ同等かと思います。

そしてやはりというか、香りが結構あります。
ベース液の香りを嗅いだ時に感じたとおり、葉巻系の香料に近い感じの香りがありますね。
グリセリン自体の甘みがあるのでほんのり甘く、チョコレートのような感覚にもなります。

正直言ってしまうと、これ、リキッドいらないかも。
確かに香料を加えたリキッドと比べると淡白な感じではあるのですが、これだけでも結構なタバコ感があります。
元喫煙者で素グリニコを吸っているような方や、シンプルなタバコ系リキッドを吸っている方などは多分素グリにこれだけで普段吸いできちゃう。

A:6mg

やはり濃度に対するキック感はフリーベース同等、6mgになるとかなりガツンと来ます。

ですが、ギリギリ吸える?うん、吸えるな。
フリーベースの6mgよりは若干喉をスムースに通過していく感じ。
ただ、強めにパフするとやはり少しむせます。

B:3mg

こちらもキック感はフリーベース3mgと同等ですね、かなりしっかりしたスローとヒットがあります。

感覚的にはAとほぼ同じなのですが、大きな違いは香り。
こちらはやはりAと比べると若干キツめの香りがあります。
先程書いたとおり、バージニア系というか、灰タバコ系というか、
ですがこちらもグリセリンの甘みがあるので全体的にマイルドな感じにはなっています。

Aよりも好き嫌いは分かれそうですね、
だけど実は…私はこっちのちょっと臭いくらいのタバコ系の香りが好物でして、
AよりもBの方が好きかも…。

こちらもA同様、素グリ添加だけで結構なタバコ感を感じるので、これだけで吸えちゃいそうな感じです。

B:6mg

キック感はAの6mgと同等くらいかなぁ。
こちらも、従来のフリーベースの6mgと比べると、ギリギリ吸える感じです。

ですが、Aよりは若干辛いかも、吸い方によっては結構むせます。

まとめ

濃度的には従来のニコチンベース液と同じ感じで使えそうです。
自分は3mg/mlで丁度いい感じ。
上げても吸えなくはないけど、やはり3mgの方が快適に吸えました。

 AとBの違いですが、個人的にはほぼ香りのみかな、といった感想でした。
表にあったA「喉+頭」B「喉+肺」の違いは、今回の試飲だけでははっきりと感じることはできませんでした。
駆け足で吸ったということもあるでしょうし、3mg〜6mgくらいの濃度でそれほど大きな違いは表れないのかもしれません。

適応市場がA:ヨーロッパ、B:韓国/日本となっていますが、これはその地方で主に吸われているタバコの種類の違いから出たのかな?

ですが、両者の香りを比べると、日本でもAの方が万人向けで、Bは好き嫌い分かれるんじゃないかな、と感じました。
自分はBの香り、かなり好きです。

また、既存のリキッドに添加する際も、Aの方が色々なリキッドに合わせやすそうですし、元の味に対する影響は少なそう。
それでも結構なタバコ感があるので味は変えてしまいそうですが。
Bは確かにタバコ系やデザート系の方が相性が良さそうですね。

タバコ系リキッドに添加したり、よほどタバコと相性の悪いフレーバでなければ、既存のリキッドに添加して複合タバコ系っぽくして吸ったりするのに使えそう。

なのですが…。

今回素グリで吸ってみた感じ、
これ、素グリでもいいかも……。

確かに市販リキッドなどと比べると味自体は淡白なのですが、不思議なタバコ感があるんですよ。
なんかついつい吸っちゃう。

昨日の今日なのでまだそんなに吸えていないですが、
このまましばらく吸い続けて、ガンクの付き具合とかも見てみようと思います。

100mlしか設定がないので、お試しにはちょっと多いですし、他のニコベースと合わせて買えなかったりで、ちょっと買いづらい感じではありますね。

ですが単価自体はそんなに高いものではないので、まだニコベースはストックに余裕があるから今回は大丈夫、とかであればお試しもありかな、と思います。

【リマインド】 HiLIQさんの送料無料キャンペーン、明日11/18 10:00から
毎年恒例となる、HiLIQさんの送料無料キャンペーンの季節がやってまいりました。 HiLIQさんはリキッドなどの単価...

『HiLIQ ニコバコベース液 A・B レビュー|フリーベース+タバコ抽出?』へのコメント

  1. 名前:kaz Ame 投稿日:2020/11/23(月) 13:26:06 ID:fa1c2d9ff 返信

    送料無料期間にレビューありがとうございました!
    まーずさんのせいでニコベ残り少ない中、Aの方を素グリと一緒に購入しました^^(笑)
    基本タバコ系ばかり吸ってるので素グリ以外のリキッドでもタバコ増し増しになるならバッチこいです(笑)
    素グリでいけたら本当にコスパ最強ですね!
    届くのが楽しみです!

    • 名前:Marz 投稿日:2020/11/23(月) 13:51:39 ID:5338a0c27 返信

      何でもかんでも俺のせいにするな!(コメントありがとうございます!)

      あれからずっと素グリニコバコAを吸っていましたが、自分はこれでいけちゃいますね…
      今回作った6mgと3mgを1.0Ωのタンクに入れながら吸って、10ml吸いきりましたが、コイルが黒くはなったけど焦げのようなガンクは特になく、まだそのまま使えそうです。
      今日から、タバコ系に添加して試してみようと思っています。