SAROME TOKYO タバコ レギュラー/タバコ リッチ レビュー | 老舗喫煙具メーカーさんの国産リキッド、甘さ控えめタバコ味

SAROME TOKYO タバコ レギュラー/タバコ リッチ レビュー | 老舗喫煙具メーカーさんの国産リキッド、甘さ控えめタバコ味

老舗の喫煙具メーカーであるサロメさんから、VAPEリキッドのレビュー依頼を頂きました。

サロメさんというと、1940年代より続いている非常に歴史のある喫煙具メーカーさんで、特にライターが有名ですね。

喫煙を趣味でされている方には馴染みのある名前かもしれません。
自分には、金属製のオシャレな高級ライターといったイメージが強いです。
20過ぎくらいの若造の頃に粋がって、当時の自分には分不相応なライターやシガーケースなどを使用していた記憶がありまして…。
確かライターは喫煙者だった祖父に貰った物でしたね、側面にダイヤル式のヤスリが付いているタイプの物でした。

そんな老舗のサロメさんですが、最近はVAPE関連にも注力されているようで、
VAPEのスターターキットやリキッドなども手がけられています。

今回はその中から、タバコ レギュラーとタバコ リッチの2本をご紹介。
今年の10月に発売された新しい製品です。

国産のタバコ系リキッドって昔物凄く痛い目を見たことがあったので実はちょっと避けてたのですが、
かなりリアルなタバコ感があり、非常に高レベルなリキッドでした。

また最近サロメさんは、リキッド専門の「りきっどや」というブランドを立ち上げ、非常に高コスパなリキッドの販売を開始されております。
そちらのリキッドのレビューも合わせてご依頼頂いているので、また次回以降で記事にする予定です。

この製品はSAROME TOKYOさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

SAROME リキッドについて

(公式より引用)

全て自社生産の完全国産リキッドで、もちろんノンニコチン。

VG60:PG40と粘度は少々柔らかめですね。
自社で出しているスターターキットでの使用を踏まえての配合だと思いますが、
サブオームで吸っても違和感はありませんでした。

(公式より引用)

第三者機関での分析試験もしっかりと実施されているそうです。

老舗メーカー故の信頼感も商品価値の一つですし、その辺りはホントしっかりとされていますね。

口から吸って体に入れる物だけに、こういった部分を気にされている方にも安心感があるのではと思います。

パッケージ

プラ製の窓付きの紙パッケージの中に、黒いユニコーンボトルで入っています。
品質保持のために遮光ボトルを使用されているとのこと。

紙パッケージとボトルの双方に成分表示があります。

安心のMADE IN JAPANとニコチンゼロ表記。

今回の試飲環境

高抵抗(MTL): 1928 RDA カンタル26ga 0.95Ω 15w
サブΩ(DL): Wasp Nano カンタル24ga 0.66Ω 22w
低抵抗(DL): Drop Dead RDA カンタル24gaデュアル 0.33Ω 44w

タバコ レギュラー

リキッドカラーはほぼ無色透明。

香りは、葉系タバコの香ばしい香り。
葉巻系が入ってるのかな?Turkishとかその辺りに近い香りがします。

0.95Ω:MTL吸い

タバコの灰感に、ほんのりとチョコっぽい甘みを感じます。
やはり葉巻系が入ってそうですね、Cubanoとか?
甘さは控えめで、タバコ感はしっかりとあります。

シングル0.66Ω:DL吸い

元々ほんのりだった甘みが更に引っ込んで、代わりに灰タバコ感が一気に出てきます。
タバコの香ばしさと苦味がしっかりとあり、吐き出す時に灰の感じ。
個人的には、この設定が一番タバコっぽく感じました。

デュアル0.33Ω:DL吸い

灰感は変わらずありますが、チョコ系の甘さが再度出てきます。
甘みは一番強いかも?

タバコ リッチ

リキッド色は濃い目の茶色。
おおお、リッチと言うだけあって濃そう!って感じ。

香りは、コクのあるタバコ葉の香りで、香りから感じるタバコ感は強め。
シガーのような印象を受けました。

0.95Ω:MTL吸い

吸い込んだ時にまず葉っぱ系タバコのスパイシーさを苦味を感じました。
BurleyとかPeriqueとか、その辺りの香料を使った時に近い感覚かな。

吐き出す時に、灰タバコ感と共にほんのりと葉の香り。
葉巻とかシガーとかが複雑に絡み合ってる印象で、香りの濃さとタバコ感はかなり高いです。

シングル0.66Ω:DL吸い

タバコレギュラー同様、この設定が一番美味しく吸えました。

僅かにあった甘みが消え、灰タバコ感が増し、香りが深くなります。
少しだけ癖のある香りで好き嫌いは分かれそうですが、自分は好きな香りです。

デュアル0.33Ω:DL吸い

こちらも、低抵抗になると再び甘みが出てきますね。
しかし、タバコ系香料の独特のスパイシー感も増している気がします。

まとめ

今回、新しい製品であるタバコ系2種を吸わせていただきましたが、どちらも非常に完成度が高く感じました。

上でも書きましたが、国産のタバコ系リキッドってあまりいい思い出がなく、
大昔に「電子タバコ」で吸ってウェェェってなり、VAPE始めたての頃にたばこ味を求めてウェェェってなったりって感じだったので、ずっと避けていました。

ですがこの完成度なら満足です。
老舗の国産リキッドという安心感で、この出来というのは嬉しいですね。

かなりリアルなタバコ感があるので、苦手な人は苦手かも知れませんが、喫煙者の方などは結構ハマる味なのではないかと思います。

設定についてはそれぞれの好みがあると思うのですが、
個人的には、0.7Ω付近のDL吸いが一番タバコっぽくて美味しく感じましたね。
1.0Ω付近MTLも美味しいのですが、元ヘビーの自分には少々物足りなさがありました。

また、デュアルの0.3Ωでは、あまり低抵抗向きではないかな、という印象を持ちました。
なんだか不思議と甘みが強調されてきて、そういうのが好きな方には良さそうですが、自分的にはこれを吸うなら極力タバコっぽい感じで甘くないほうが好みかな、と。

個々の味については、

タバコレギュラーは万人向け。
癖が少なく、紙巻きタバコからの移行組にも向いていそうな感じ。

タバコリッチは若干クセがあり、ヘビースモーカーや洋モク、シガーなどの愛煙者に向いた品じゃないかなと思います。

タバコレギュラー【Sarome Tokyo(サロメトウキョウ)】 | ベプログショップ
◆ゆうパケットで送料無料◆ライターブランド「SAROME」から国産リキッド登場!
タバコリッチ【Sarome Tokyo(サロメトウキョウ)】 | ベプログショップ
SAROME TOKYOより、リアルを追及したタバコフレーバーリキッドが登場!!

余談ですが、

サロメのご担当者さんが、うちのブログやTwitterなどご覧になっているそうで、嬉しいやら恥ずかしいやら。
有り難いことに最近そういうお言葉を頂く機会も増えたので、更に頑張らなきゃな、と。

しかし、これでもし売り上げが下がったりしたら「まーずさんのせい」とか言われちゃいそうで緊張しますね!