T&M香料でモヒート!!

国内のリキッドメーカーさんの中では小江戸工房さんが大好きでして。

小江戸工房祭り! - 全種類買ったら全部美味しかったお話
こないだ買ったセックスオンザビーチがめちゃめちゃ美味くてスッカリお気に入りの小江戸工房さん。 他の味も気になるので...

ここのモヒート、めちゃめちゃ再現度が高くて美味しいんですよ。

美味しいからドンドン吸っちゃうんだけど、
あまりハイペースで買ってると、他より安めの価格設定にしてくれている小江戸さんとはいえ、結構な出費に。

特にRDAやRTAで濃い目のビルドを良くするようになって、リキッドの消費速度も加速気味。

そんな折、T&Mのフレーバーの追加購入分が家に届き、
その数時間後、うちの奥さんが
「モヒート出来たよ」
と。

試しに吸わせてもらうと、確かにめっちゃモヒート。美味しい。

これはいい!と思ったのでレシピを聞いてみる。

ベース液(VG60:PG40) 5ml
T&M ラムフレーバー152 15〜20滴
T&M ライムフレーバー140 20滴
T&M ペパーミントフレーバー135 10滴
T&M ハーブフレーバー137 5滴(お好みで)
HiLIQ 甘味料 4滴
HiLIQ 清涼剤 4滴

あー、なるほど、
T&M香料を選ぶ際に奥さんのリクエストも聞いていて、ラムとかペパーミントとか入っていたので「ん?この辺ってVAPEで吸えるの…?」って思ったんだけど、こうする為だったのか…。

俺はせいぜい2種混ぜ+メンソ程度の物ばかり作って吸ってるので、全然この発想なかったなぁ。

入れるフレーバーの量、結構多いすね。
作ってる所見てたら、フレーバー比率30%くらいはありそう。
T&Mのボトルは1滴0.04〜0.05mlだと思ってたけど、それで上記を計算すると40%〜50%くらいになるので、1滴はもうちょい少ないのかな?もしくは粘度によって違いがある感じ?
フレーバーは10%〜20%くらいが一般的なので大分濃い気がするけど、
奥様いわく「この香料はこのくらい濃くしたほうが美味い!」そうで。

流石にプロが調合した小江戸さんの市販リキッドには敵わないだろうけど、充分代用にできるくらい美味しかったので、俺の分も作り置きしといてもらいました。
日曜に遊びに来た友人VAPER2名にも好評だったので5mlずつおみやげに。

シングル0.7ΩのWasp Nano RDAと、デュアル0.5ΩのBlitzen RTAで吸ってるけど、どちらでも美味しい。

そして、届いて2日目だというのに、ラムとライムが早速無くなりそう。
これは近々またリピートあるな…。