[リキッド自作]今日のレシピ:20180507 – 即席イチゴたばこ

かなり更新が空いてしまった。

ハードウェア関係は必要なものは大体揃ってきたし、
リキッド関係は常飲が徐々に定まってきて、ある程度ストックを作って消費してる感じ。

ここんとこずっと仕事が忙しかったのもあって、新しいことあまりしてないのでネタ不足に。

連休中に新しいハードやたフレーバーやら衝動買いしてるので、そのへんが届き始めたらまた色々遊べそう。

閑話休題。

先月頃、TwitterとかでELKというリキッドの名前をよく見かけるようになって、ちょっと気になってた。
フォロワーさんたちの中でも愛好者がとても多く、かなり流行っている模様。

気になるから買ってみようかな、と思いつつ、今市販リキッドもフレーバーもストックが沢山あるので、どうも追加には躊躇っちゃう。

評判を見てみると、苺タバコらしい。
え?苺とタバコって合うのかな…?
うーん、でも、自作界隈でも苺タバコのレシピはチラホラ見かけるし。

その時の自分の想像では、どうしてもその組み合わせが合う気がしなかったので、手持ちの材料で適当に混ぜて試してみることに。

T&MのストロベリーフレーバーとHiLIQのTobacco Goldを混ぜた試作品を作って吸ってみる。
お?案外悪くないかも?
苺の甘さはそれほど気にならず、タバコ味の後に酸味と香りがフワッて感じ。
なるほど…案外合うんだな。

と、ここまでが先月中旬頃の話。

GWの連休に入って、家でダラダラしてる時に、ふと上記の苺タバコの試作品を思い出した。
そういやあれから2週ほど経過してるけど、スティープされて味が変わったりしてるのかな?と興味が湧いたのでまた吸ってみた。

あれ?美味しい。
尖ってた部分が思った以上にマイルドになっていて吸いやすい。

ストロベリーのフレーバーって、どのメーカーのも、作った直後ってなんか刺々しい感じあるけど、スティープすると丸まって美味しくなるよね。

ちょっと気に入ったので、もうちょっとちゃんと作ってみる事にした。

Tobacco Goldバージョン
T&M ストロベリーフレーバー 096 15滴
T&M ペパーミントフレーバー 135 5滴
HILIQ Tobacco Gold 8滴
容量:5ml (VG70:PG30)

連休前半に作って、数日置いてから吸ってみる。
やはりイケる。

Goldは手軽にヤニ臭いリキッド作る時にいいすね。
たまーに、こういうくっさいの吸いたくなるの…。

Black Honeyバージョン
T&M ストロベリーフレーバー 096 15滴
T&M ペパーミントフレーバー 135 5滴
TFA Black Honey 10滴
TFA Western 5滴
容量:5ml (VG70:PG30)

TFAのBlack Honeyを買ってからスッカリハマり気味で、最近Black Honey10+Western5をベースにして色々足してみる、という事をよくやるようになったので、これでもやってみた。

こちらの方がマイルド。
タバコ臭さも殆どなく、吸いやすい。
でも満足感はしっかりあるし、苺の酸味で微妙な爽やか感。
常飲にするならこっちかなぁ。

今、TFAのストロベリー(RIPE)を注文しているので、届いたらそちらでも作ってみたい。
あと、上で引き合いにだしたELKも一度吸ってみたいすね。