HiLIQ Great Spirit | 甘さも程よくバランスのいいタバコ系リキッド

HiLIQ Great Spirit | 甘さも程よくバランスのいいタバコ系リキッド

先日まとめ買いしたHiLIQさんのリキッドのうちの一つ。

Great Spirit

HiLIQさんが初めて(?)海外から香料を取り寄せて作ったと発売前から随分と話題になっており、
鳴り物入りでデビューしたリキッドです。

発売当初、香料の不足から500本限定で売り出され、
「ほほう、後ほど買っておくか…」
とか余裕ぶっこいていたら、速攻で売り切れてしまって買いそびれました……。
(今は香料の入荷も安定したようで普通に販売されています)

その後、れどばぐさんとリキッド自作材料のシェアをした際に少し分けて頂けたので、その際に既に味見はしており、とても美味しかったので改めて購入しました。

詳細

(公式より引用)

えらく神秘的なイメージ画像ですね。
Great Spiritという名前は、ネイティブアメリカンの「大いなる神秘」という言葉から取られているようです。

大いなる神秘 - Wikipedia

HiLIQさんの30mlリキッドはこの縦長タイプのユニコーンボトルです。
ラベルには鹿のイラスト。

HiLIQさんは購入時にVG:PG比率とニコチン強度を選択できるので、
VG70:PG30 ノンニコチンをチョイス。

公式の味の説明は

バニラとキャラメルとコーヒーとシナモン、そしてタバコを絶妙なバランスでブレンドしたほどよい甘みのあるタバコ系リキッド

とのことです。

試飲環境

もう味は知っていたけど、改めて3環境で吸い比べ。

高抵抗:AMMIT MTL RDA カンタル26ga 1.0Ω 14.5w
サブΩ:Wasp Nano Ni80 24ga 0.55Ω 27w
低抵抗:Drop Dead RDA カンタル24gaデュアル 0.3Ω 45w

嗅いでみる

蓋を開けてリキッドの香りを直接嗅いでみます。
バニラベースの中に僅かに煙草も香ってる感じ、VCTに近い感覚かも。
香り自体はそれほど強くないですね。

吸ってみる

高抵抗(1.0Ω):MTL吸い

ンまああ〜いっ

吸った時にまず舌にミストの甘みを感じて、それが徐々に口の中に広がる感じ。
メインはバニラとキャラメル。
煙草感は、キャラメルの僅かなほろ苦さに紛れてるような感じです。

シナモンとコーヒーは「これだ!」って感じでハッキリと判別出来ないけど、とにかく複雑な味わい。

HiLIQさんの煙草系って全体的に評判がいいんだけど、個人的には微妙に合わない感じな物が多かったんです。
でもこれは他の煙草系とはまた違った感じしますね。
なんだろう、高級感というか、上品な感じがします。

サブΩ(0.55Ω):DL吸い

DLになると甘さがグッと控えめになり、ちょっとタバコ感が出てきますね。

吸うときに、バニラの甘みとキャラメル甘み、ほろ苦さを感じ、
吐くときに、若干乾いた感じのタバコ感が後から追いかけてきます。
甘みも程よく、後を引かないですね。

タバコ系リキッド好きなので、この設定も好みです。

低抵抗(0.3Ω):DL吸い

かなり乾いた感じになります。
バニラ系のフレーバータバコみたいな感じですかね。

爽やかとまではいかないけど、しつこくないのでチェーンしやすいかも。
そしてチェーンしていると段々とタバコ感が強くなってきます。

まとめ

系統は若干異なるけど、雰囲気はVCTに近い感じはします。
そして、その辺りの若干プレミアムなリキッドと比べても遜色ない出来栄え。

これ、おいしいですね。
甘さはしっかりあるけど甘すぎずしつこくもなく、
タバコは臭いと感じるほどでもないけど、裏にしっかりと存在している感じです。

HiLIQさんはシンプルなリキッドが多かったのですが、このリキッドはかなり複雑な味わいで、今までのHiLIQさんのリキッドとはかなり違った印象を受けました。

特別な香料を使用したリキッドということで、既存のリキッドよりは2ドルほど高いですが、
それでもこのクオリティのリキッドが7.99ドルで買えるというのは凄い事だと思います。

VCTやワコンダなどのバニラ系タバコフレーバーが好みの方にはすごくヒットしそうだと思いました。

Great Spirit リキッド
バニラとキャラメルとコーヒーとシナモン、そしてタバコを絶妙なバランスでブレンドしたほどよい甘みのあるタバコ系リキッド