HiLIQ – Fire Water リキッドレビュー|クラフトビール風

HiLIQ – Fire Water リキッドレビュー|クラフトビール風

HiLIQさんからの購入リキッドの蔵出しをもう一本。
お酒系つながりでいきましょう。

HiLIQ – Fire Waterのリキッドです。

HiLIQ | marz04.net
「HiLIQ」の記事一覧です。

名前だけ見るとちょっとわかりづらいのですが、

このリキッドのモチーフは、ズバリ、ビールです。
青島ビールの再現とのこと。

青島ビールというと、中国では一番飲まれているビールだそうで、1898年に青島がドイツの租借地となった時にビール造りが始まったんだとか。

飲んだことはないのですが、軽めのピルスナーとのことなので、日本のビールにもかなり近い感覚なのかな。

リキッドの方は、言われてみると確かにビール。
麦の苦みやお酒感などが美味く表現されています。
少し甘みや深みがあり、地ビールとかクラフトビールに近い感覚かな。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

詳細

HiLIQさんの汎用ラベルが貼られていました。

10mlで$2.99~、30mlで$4.99

公式の説明を引用します。

麦本来のうまみが感じられる、調和のとれた雑味のない青島ビールを再現しました。

VG:PG比率は70:30で、ノンニコチン。

HiLIQさんは、VGPG比率を50:50と70:30から選択可能で、ニコチン比率も3mgから24mgまでの間から選んで買うことが出来ます。

キャップを開けて香りを嗅いでみます。

確かにビールっぽい!

吸ってみる

試飲環境

高抵抗(MTL): Cthulhu 1928 RDA カンタル26ga 0.95Ω 15w
サブオーム(DL): Oumier Wasp Nano カンタル24ga 0.63Ω 23w
低抵抗(DL): Hellvape Drop Dead RDA Ni80 24gaデュアル 0.25Ω 47w

0.95Ω 15w:MTL吸い

吸い込む時に、ほんのりとした甘みが舌に当たります。
なんだろう、リンゴのような甘酸っぱさ。

MTLで肺に吸い込む時に麦の苦みと香ばしい香り、この辺からビール感が増していきます。

吐き出す時に、その麦の香りと共にほんのりアルコール感。
そしてビールの飲後感のような後味がしばらく残ります。

シングル0.63Ω 23w:DL吸い

DLになると清涼剤を感じてサッパリ感が増します。
清涼剤で、ビールの炭酸とキリッと冷えた感じを表現している感じですね、より冷えたビールに感じる。

味は抵抗値では大きく変わりませんね。
そのままもうちょっと冷やしましたって感じ。

デュアル0.28Ω 47w:DL吸い

さらに清涼が効いてヒンヤリします。
自分には少し強めかなぁ?吸えるけど。

味も変わらずビール味ですね。
ただ少し気になったのは、ここまで出力を上げると、ちょっとだけ「作った味」に感じてきたかも。
苦みをケミ感っぽく感じてしまうのかな。

まとめ

ビールです。

コメントに困るくらいしっかりとビール。
よく香料でこの感じが出せたなぁと。

ビール味ということで人は選ぶかも知れませんが、HiLIQさんの販売ページのレビューを見ても再現度の高さなどなかなか好評のようですね。

高抵抗で吸うと、ちょっと甘酸っぱさを感じます。
低抵抗にしていくと、冷えた感じになっていき、味も辛口のビールに近くなっていきますね。

ビール好きな人はなかなかハマるかもしれません。