Pluscig S9 レビュー|大容量バッテリーと加熱の速さで使いやすいiQOS互換機

Pluscig S9 レビュー|大容量バッテリーと加熱の速さで使いやすいiQOS互換機

iQOS互換機、Pluscig S9のレビューです。

iQOS、久しぶり。

一時期iQOSユーザーだったんですよね。
名古屋は全国販売より1年早くテスト販売が始まっていたので、その頃に初期型に飛びついて、当時はまだ物珍しかったのでひっそり使っていました。
ちょうど今のVAPEみたいに。

まさかこんなに一般化するとは思っていなかったなぁ。

速攻で壊れて買い替えてまた速攻で壊れて…3台目を買う頃には全国販売で人気が上がって高騰して…その3台目も結構すぐ壊れて以降本家は買ってません。
2台はブレード折れ、1台は充電不良だったかな。

以降は互換機を使ってますが、本家より楽だし便利だな、と思っています。
臭いがちょっと苦手になってきたのでホントたまーにですが。

今回のS9ですが、

  • 大容量バッテリーで50本連続使用可能
  • 急速充電対応
  • 加熱が早く、5秒で喫煙可能に
  • 温度調整が出来て最大390℃まで上げられる
  • 喫煙時間を設定可能で、最大5分まで伸ばせる
  • 自動クリーニング機能

といったあたりがウリです。
iQOSデバイスの面倒くささや使いにくさがいろいろと解消している感じですね。

ブレードが円柱タイプで破損しにくいのも嬉しいです。

この製品は、べプログショップさんにサンプル提供頂きました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

パッケージ

真っ白のシンプルなパッケージ。

パッケージ内容

  • S9本体
  • USB Type-Cケーブル
  • クリーニングブラシ、綿棒
  • オイル吸収マット
  • ユーザーマニュアル
  • 製品合格証

オイル吸収マット(写真中央のドーナツ状の物)ってなんだろう?と思って調べてみたら、
ヒートスティックの下に挟んで、スティックから発生するヤニ汁を吸わせる物なんですね、
加熱式って葉の中を水蒸気を通すから、茶色い液体が発生したりしますしね。

ユーザーマニュアルには日本語の記述も含まれています。

外観

スリムでスッキリとした本体です。

金属の重厚感はあるのにそんなに重くもないなぁと思ったら、本体の素材はジュラルミンだそうです。

サイズ感はこんな感じ。

長さは少々あるけど、3500mAhのバッテリーを積んでいる割には、それほど大きくないな、という印象。

上面、ヒートスティックが入る穴は、スライド式のカバーで保護されています。

カバーを開けると中には円柱型の加熱ブレードがあります。

本家の平たいブレードは2台続けて速攻で折れた経験があるので、個人的にもこのタイプの方が嬉しい。
また、中心から均等に加熱出来る方式でもあるみたいです。

ブレードの素材はセラミックになっており、汚れや破損にも強く、加熱ムラも起こりにくいとのこと。

上部パーツはキャップのように外れるようになっています。

吸い終わったヒートスティックを引き抜く際、このキャップを使って外すと綺麗に引き抜けます。

側面にはパワーボタン、液晶画面、UP/DOWNの調整ボタン。

底面には充電用のUSB Type-Cポートが付いています。

詳細

スペック

サイズ 106mm x 32.8mm x 21.6mm
素材 ジュラルミン+PEEK
入力電圧 5V
出力電圧 3.7V
バッテリー容量 3500mAh
使用時間 デフォルト210秒、180〜300秒の間で調整可能
充電 USB Type-C
ブレード素材 セラミック
保護機能 過放電保護
過充電保護
短絡(ショート)保護

本体重量

実測で110gでした。

操作方法

電源ON/OFF

パワーボタン3クリックで電源ON/OFFを切り替えます。

電源ON時、無操作時間が10分続くと、自動で電源がOFFになります。

基本操作

電源が入っている状態で、
まずUP/DOWNボタンを用いて温度を好みの値に設定します。
(喫煙開始したら温度設定は変えられないので、先に行っておきます)

本家iQOSは300℃〜350℃とのことなので、まずはその付近を試して、次回以降好みによって上げ下げしていくのが良いかと思います。

ヒートスティックを差し込んで、パワーボタンを長押しするとバイブが震え、自動で加熱が始まります。

温度設定は現在温度を示すようになり、加熱と同時に上がってゆきます。
左下のカウンターは残り時間を表しており、カウントダウンしていきます。

大体300℃を超えたら喫煙開始してよいと思います。

残り時間カウンターが0になると加熱が終了します。

ヒートスティックの排出は、そのまま引き抜いても良いですが、
キャップを使って押し出してやると簡単に綺麗に抜けます。

その他の操作

電源ON中にUP/DOWNボタンを同時に長押しすると、メニューが表示されます。

左から、

  • クリーニング
  • 喫煙時間タイマーセット
  • 本数カウンターリセット
  • プレヒート時間調整

となっています。

クリーニング

ブレードを加熱して、付着したススなどを焼き落とします。

このメニューから選択して任意で実行も出来ますし、
5本吸うごとに自動でこのメニューが表示されるので、その際に実行してもよいです。

キャップ部分は樹脂なので、熱による影響を防ぐために外しておきます。
外したらYを選択するとクリーニングが始まります。

30秒間、ブレードを加熱してススを焼き落とします。

ここはある程度汚れてからでないと、と思って後で別撮りしたのですが、ようやくチラッと焼けているのが撮れました。

喫煙時間タイマーセット

1回の喫煙時間を180〜300秒の間で設定できます。

喫煙本数カウンターリセット

記録されている喫煙本数のカウンターをリセットします。

プレヒート時間調整

加熱にかける時間を調整します。

デフォルトの0は、およそ5〜7秒で喫煙可能になります。

数値を上げてゆくとよりじっくり加熱するようになり、
1にすると7〜10秒、2にすると15〜20秒になります。

実際に吸ってみる

久しぶりにiQOSのスティックを買ってきたので、吸ってみようと思います。
知らない間に出ていたブライトメンソールを興味本位で。

まずは本家iQOSに合わせて350℃に設定。

加熱時間は、なるほど確かに速いですね。
5秒で大体270〜280℃、7秒で300℃を超えました。

売り文句にあった、「5秒で喫煙開始」もあながち間違ってなさそう。

自分は7秒の300℃くらいから吸い始めます。
最初の1〜2パフはまだ加熱足りてない感がしますが、すぐに吸いごたえは増してきますね。

喫煙時間は最大の300秒にしましたが、終わりまで吸いごたえは維持出来ています。
元々自分はそんなにチェーンしないこともあって、本家iQOSも2回使うことあったので、これくらいで丁度いい。

終了後10分位内なら、再度スティックを挿してボタンを長押しすればまたすぐ次が吸えます、これは楽。

温度設定が390℃まで上げられるのは業界最大とのことなので、一度390℃も試してみました。

確かに吸いごたえは凄いけど、自分にはちょっとキツイ。
(このスティックのフレーバーがちょっと合わなかったなーというのもありますが)

自分は、一度に強めに吸うなら360℃くらいがいいかなぁ。
レビューなのでガッツリ気味に吸ってますが、普段使いでダラダラっと吸うなら300〜330℃くらいがよさそうです。
一度320℃でも試したけど、まったり吸うならこのくらいでもいい。

こんな感じで温度を変えつつ試していたら、スティックの箱半分(10本)消費時点でバッテリー残量が1メモリ減った状態でした。
(途中でカウンターリセットの操作を試しているのでカウンターはズレています)

満充電で50本連続できるかどうかは温度設定に寄りそうですが、少なくとも一箱は余裕でいけそうです。

まとめ

うちにこれまであったiQOS互換機は数年前の物でしたが、このジャンルも進化してるなぁと感じました。

iQOSの面倒くささ(1本ずつしか吸えなくてインターバルがあるとか、喫煙時間とか、充電の問題とか、壊れやすさとか)から開放されるのが互換機のメリットで、そのへんは前から変わらないのですが、
バッテリー容量、加熱の速さなどは確実に以前の機種より快適です。

自分の喫煙習慣(今は紙巻きや加熱式はメインで吸ってないけど、以前の習慣で考えて)だと、満充電で一箱以上吸えるなら1日持ちそうですし、このレスポンスの良さならチェーンも快適ですね。

自動クリーニングの機能も地味に嬉しくて、
自分はブレードの汚れが結構気になる方なので、エタノール付けた綿棒で掃除する事が多くて、本家iQOSはそれでブレード折れが多かったのですが、
普段は自動クリーニングで済ませつつ、時々綿棒で拭いてやるくらいでいいかな、といった感じです。

5本吸うごとに「CREAN?(掃除する?)」って聞いてくるので、忙しくない時はそれで実行しておけばいいかな。

色々な面で、かなり使いやすいiQOS互換機だと思いました。

クーポン発行中

現在この商品は、ベプログショップ・楽天・Amazonにて同時に発売されており、それぞれのサイトでクーポンが発行されています。

割引額は同じなので、ポイントや決済方法など自分の買いやすいところで利用して頂ければと思います。

ベプログショップ

クーポンコード:NEWPS9
有効期限:2021年2月15日 10:00~3月14日 23:59
300円OFF
回数制限:無し

楽天

クーポン獲得URL:https://coupon.rakuten.co.jp/getCoupon?getkey=VFg2MS1aT09ELURRU1QtVkRVUA–&rt=
クーポンコード:ZOOD-TX61-DQST-VDUP
有効期限:2021年2月15日 10:00~3月14日 23:59
300円OFF

Amazon

有効期限:2021年2月15日 10:00〜3月14日 23:59
300円OFF(5%OFF)
商品ページに飛ぶと自動的にクーポン取得ができます。

『Pluscig S9 レビュー|大容量バッテリーと加熱の速さで使いやすいiQOS互換機』へのコメント

  1. 名前:岡田 投稿日:2021/08/25(水) 15:11:57 ID:87568f430 返信

    Openと表示が出て吸えなくなりました。
    壊れたのでしょうか?

    • 名前:Marz 投稿日:2021/08/25(水) 15:21:46 ID:8d52e6899 返信

      コメントありがとうございます!
      手元の機種では見たことのない表示なので少し調べてみましたが、どうやら故障時に出る表示のようです。
      購入元のショップさんに問い合わせてみて頂けたらと思います。