メォゥク!(いい発音で)

メォゥク!(いい発音で)

あたしゃもういい歳したオッサンで、
酒飲みでタバコ吸いなので、甘い物ってあんま進んで採らない方で、

VAPE始めた時も「リキッド、甘いのばっかだなぁ、甘くないタバコ味とかないの?」とか思ったりしてて、
(タバコ味、あるにはあるけど自分の求める感じのは出会ったこと無いな…)

一番最初に買ったリキッドがカミカゼさんのスーパーハードメンソール。
メンソールも、タバコ吸ってる時は苦手で敬遠してたんだけど、VAPEだと案外すんなり受け入れられて、
その後色々吸ってるうちに、ドリンク系やフルーツ系のリキッドもそれほど抵抗ないことに気付いた。

その頃ふと思ったんだけど、VAPEって、ジュース飲むのとタバコ吸うのの中間くらいの感覚なのね。

そう思いだしたら完全に半分ジュース感覚になって色々手を出すようになったんだけど、
それでも、相当甘ったるそうなミルク系とかスイーツ系だけは流石に俺には無理だろう、と思って、めちゃめちゃ評判よくても遠目に見守ってるだけだった。

そんな折、うちの奥さんがべプログさんで注文していたリキッドが届き、休日で俺も家に居たので開封に居合わせた。


「メォゥク!?」

うおお…見るからに甘そう。
匂いを嗅いでみると、これまた甘そう。
けど、ちょっと貰って吸ってみたら、吸わず嫌いだったことがわかった。

そんなわけで、勝手に吸い比べて感想を。
以下、全てMAZEv4 24gaカンタルデュアルの0.4Ωに40wくらいかけたそこそこ爆煙仕様で吸ってます。

Brewell Vapory MYLK

アメリカのメーカーのリキッド。箱も瓶のラベルもかわいい。
香りはめっちゃ牛乳、単体で吸ってみると練乳っぽい。

砂糖入れたホットミルク飲んでるような感じで、単体でもいけるんだけど、
他のリキッドと合わせた時に真価を発揮した。

すんごい牛乳感なので、フルーツ系と合わせるといい感じのフルーツミルクになるね、これ。
コーヒー系と合わせてコーヒー牛乳風も美味しかった。
牛乳に合いそうな味なら大抵喧嘩しなさそうだし、尖った味がマイルドになるので、敬遠してるリキッドが幾つかこれで救済できるかもしれない。

あと、うちで一番好評だったのが、HiLIQの紅茶との混合。
完全にミルクティ、というかミルク感が強いからロイヤルミルクティって感じ。
奥さんが相当気に入って、RDAで両方垂らしながら吸ってたけど、最終的にボトルで混合した物作ってたw

相当濃いのでチェーンし過ぎるとオエッてなりそうだけど、時々気分を変えるにはいいね。

BI-SO Berry Milk

国産メーカーBI-SOさんの商品。
ここのグリーンアップルメンソールは初期の頃買ったけどとても美味しくて、うちのリキッドの中では一番最初に無くなった。

ベリーの味の後に、ほんのりミルクって感じ。
ミルク感は、上のMYLKに比べるとアッサリ気味。てかあちらが濃すぎるw
チェーンで吸うにはこちらのほうが吸いやすいかも。

VAPEのリキッドって、駄菓子の飴や粉ジュースみたいな味の物も多いけど、BI-SOさんのはこれもグリーンアップルも全然そんなことなくて好印象。

Coe de Sex on the Beach

小江戸セックスオンザビーチ。
国産メーカー、小江戸工房さんの商品。
ラベルの和洋折衷感、好き。

今回の3本の中では唯一ミルク系じゃなく、
クランベリージュースにピーチとパイナップルというカクテルリキッドらしい。

吸ってみたら物凄くフルーティ、香りもいいし、果物の味もしっかりする。
甘さも程よい感じで好み。
低抵抗で吸うともっと味が出るんじゃないかって思って、0.9Ωシングルでじっくり吸ってみたら、更にフルーツ感がじわぁ…。

低抵抗だとクランベリーとパインの香りが強く、清涼剤でスッキリする感じ。
高抵抗だとピーチが主張してきて、果汁っぽい味わいが強くなる。

これ、奥さんの評価は微妙だったけど、俺はとても気に入ったので主に俺が吸わせてもらうことにした。

そんで無くなったらリピしようw
てかこれ、30mlで¥1,600って、国産リキッドにしてはかなりコスパよくない…?