ジョーinリキッド 5種一挙レビュー|格安ながら高クオリティな、フレーバーキッチンオリジナルの国産リキッド

ジョーinリキッド 5種一挙レビュー|格安ながら高クオリティな、フレーバーキッチンオリジナルの国産リキッド

大人気の老舗VAPEショップ、Flavor-Kitchenさんがリリースした格安純国産電子タバコ用リキッド、ジョーinリキッドのレビューです。

60mlで税込980円という格安のリキッドとなります。

最近、国内のメーカーさんの頑張りで、安価な国産リキッドが増えて来ましたね。
輸入リキッドを3,000~4,000円で買っていた頃に比べたらリキッドのランニングコストがかなり抑えられるようになってきました。

しかし、そんな中でも税込み3桁はやはりインパクト高い。

フレキチさんは以前からハウスリキッドを作られていましたが、そちらも以前から評判がよく、ファンが多かった印象。
今回のリキッドも、老舗VAPEショップらしいこだわった作りになっており、シンプルなフレーバーの安価なリキッドでありながら高クオリティなリキッドになっています。

この製品はFlavor-Kitchenさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

ジョーinリキッドについて

名前は見るからにダジャレですね、
リキッドに浸かっているクマが白クマのジョー君という名前で、ジョーinリキッド→常飲リキッドとのこと。

常飲になれるリキッドを目指して作成されています。

国産香料を使用した純国産リキッド、自社製造によるコストダウン、ポストin可能な60mlボトルでの流通、

また、リキッドの粘度についてもこだわりがあり、
低価格リキッドによくあるサラサラ→リキッド漏れが起こりやすいという現象を抑えるべくしっかり粘度をキープした作りになっているとの事です。

実物を見てゆきます。

コストを抑えるべくラベルデザインはシンプル。
でもジョー君のキャラが可愛いですね。

国産リキッドなので、記述は全て日本語、そして下にはおなじみのフレキチさんのロゴ。

VG:PG比率はラベルには記載されていませんが、60:40との事です。

ボトルはおなじみのユニコーンボトルになっています。

吸ってみる

試飲環境

高抵抗MTL: Cthulhu 1928 RDA Ni80 28ga 1.2Ω 13w
シングルDL: Oumier Wasp Nano カンタル24ga 0.63Ω 23w
デュアル低抵抗DL: Hellvape Drop Dead RDA Ni80 24gaデュアル 0.25Ω 47w

いつも3環境で、アトマイザーの水洗いとウイック交換を挟みながら順番に。

ちょうど3連休があったので、たっぷり吸わせて頂きました。

青リンゴ

メーカーコメント:

フレッシュな青りんごをイメージした、さわやかで甘いフレーバー。
甘いのにしつこくない、絶妙なバランスのリキッドです!

高抵抗MTL:1.2Ω 13w

吸い込むと同時に青リンゴの甘酸っぱさが舌に当たります。

MTLで肺に送る際に、口の中に青リンゴの香りがふわっと広がります。
青リンゴのガムを噛んでいるような感覚。

ミストを吐き出す時に再度口の中に甘酸っぱさを感じ、口の奥の方に、リンゴ果肉のような甘みが後味として残ります。

味は濃厚ですね、青リンゴ感もしっかりあります。

シングルDL:0.63Ω 23w

DLになると、青リンゴの甘酸っぱさがダイレクトに口の中に入ってきます。
やはりかなり濃厚、甘みは強くなりますがサッパリしています。

清涼剤などは入っておらず、青リンゴのみの爽やかさと言った感じ。

デュアル低抵抗DL:0.25Ω 47w

格安系のリキッドって爆煙環境には合わない物が多いのですが、これは爆煙でも楽しめますね。

吸い込むと同時に青リンゴの濃厚な香りと甘酸っぱさがドカンと口に入ってきます。
高出力でも雑味が出る事なく、繊細な味わい。

ピーチ

メーカーコメント:

超定番の味わい!甘い桃を再現したフレーバーです。
果肉感まで覚えるような、ジューシーで濃厚な味わいが魅力の1本。

高抵抗MTL:1.2Ω 13w

青リンゴに負けず劣らず、こちらも濃厚、
吸い込みの際に桃の甘酸っぱさ、MTLで肺に送る際に口の中に桃の甘みが広がります。

ミストを吐き出す際にほんのりと飲料っぽい感じを受け、桃の天然水のような感覚があります。

桃の甘みがしっかりとあり、シンプルな桃の単品リキッドとしてはかなりレベルが高いです。

シングルDL:0.63Ω 23w

ドリンク感が更に増し、より桃の天然水風に、

桃の甘み酸味がしっかり出ていて、桃天よりもリアル桃に近い感覚があります。

こちらもメンソール等は入っていませんが、サッパリしていますね。

デュアル低抵抗DL:0.25Ω 47w

更に甘みが強くなります。
だけどこれは高出力になるとほんの少し尖ったところが出るかな?

桃の甘みがしっかり出ていて美味しく吸えるのですが、時々、香料の甘みの凝縮されたような感じを舌の根元辺りにピリッと感じる事があります。
でもまぁ、これくらいなら気にならない人の方が多いかも。

マスカット

メーカーコメント:

濃厚な甘さと忠実な再現度が魅力の、当店激推しフレーバー!
試飲したスタッフの第一声が「あれ、今マスカット頬張ってます?」だったとか!?
再現度の高さが魅力のマスカットフレーバーです!

高抵抗MTL:1.2Ω 13w

あ、これ凄い、めっちゃマスカット、
マスカットの甘酸っぱさから、ほんのりとした渋みのような感じまでしっかりと再現されています。

吸い込む時にマスカットの甘酸っぱさ、MTLで肺に入れてミストを吐き出す時に果実感がふわっと。

これはマスカット好きな人にはドストライクかも。

シングルDL:0.63Ω 23w

MTLより少し甘みが強くなり、若干飴感が出てきます。
でもやはり相当なマスカット。

ミストを吐き出す時のマスカットジュースのような香りがたまりません。

DLでスパーッと吸う方が好みかも。

デュアル低抵抗DL:0.25Ω 47w

爆煙でもイケますね、
より甘みが出て、飴かジュースに近い感覚にはなりますが、それでもやはり吐き出す時のマスカットの香りが凄くいいです。

これは、好きになる人多いと思う、
私も今回吸った中で一番好き。

エナジードリンク

メーカーコメント:

某・赤いエナドリ風リキッドです。
独特な酸味や甘み、炭酸のシュワシュワ感を再現。
シャキッと気合を入れたいときにおすすめ◎

高抵抗MTL:1.2Ω 13w

あ、確かにレッドなあれだ、レッドなのに青い缶のアレ。

有名な2大エナドリって、私の中の味のイメージとして、
怪物の方は甘みが強く、赤い牛の方はややケミカルな苦味とキレのイメージなのですが、
吸った感じ、確かに後者の赤い牛に近いです、王道エナドリ。

ほんの僅かに清涼剤入ってる?いや入っていない?と、そんな具合なのに確かに炭酸のような感じが再現されてる、凄い。

シングルDL:0.63Ω 23w

味の感じはそれほど変わらないですが、
DNになるとよりドリンク感がでて、エナドリに近い感覚になると思います。

サッパリしつつ、しっかりエナドリ感もありつつ、かなりクオリティ高い。

デュアル低抵抗DL:0.25Ω 47w

ここまで高出力になってやっと
「あ、ほんの少し清涼剤入ってるな」とわかりました。

若干甘みが増しますが、エナドリ特有の薬草のような感じも増してきて甘ったるくはなりません。

メンソール

メーカーコメント:

メンソールのスースー間を純度100%で!
清涼感バツグンの辛めフレーバーです。
喉にガツンとキック感が来るため、禁煙チャレンジにも最適。

このメンソールだけ、若干粘度が低めに感じました。

シンプルなメンソールなので、吸った乾燥は出力別でなく単項で。
というか、かなり強めのメンソールで、私は高抵抗ですら普通に吸うのは無理でした……。

すみません、私は強いメンソールや清涼剤が苦手なので。

え?DL環境で吸ってないじゃないか……?

ブンブン(首を大きく横に振る)

いや、でもちょっとだけなら……

(シングルDLをちょっと吸い) ブホォ!!ゴホゴホ

……。

某鬼メンと同等くらい?ガッツリメンソールですね。

甘さは殆ど感じず、メンソールの辛みと清涼感、後味はメンソールの辛みがガッツリ残る感じ。

ハードなメンソーラーさん向けですね。

シンプルなメンソールで甘みも殆どないため、他のリキッドへのメンソール添加に使うのもよいかもしれません、
強めのメンソールなので添加量も少なめで済むし、味への影響も低いと思います。

まとめ

どれも、とてもこの価格のリキッドとは思えない高クオリティなリキッドです。
流石老舗ショップさんといった所ですね。
というかマスカット凄く好き。

ローコストなリキッドなのでフレーバーはどれもシンプルですが、どれも濃厚で完成度が高いです。
まさに常飲に適しているかも。

メンソールはちょっと私は吸えませんでしたが、メンソーラーの方はあれくらい強い方がよいのかもですし、添加に使うにしても都合がいいです。

価格も安く買いやすいので、まずはお試し、というのもしやすいかと思います。