【リキッド自作】今日のレシピ:20180326 – ハーブタバコ/緑茶タバコ

最近、Tobacco GOLDを使ったタバコ系の自作に凝ってまして。
でもこいつ結構ピーキーなんで、中々人に推められるような物はできませんな…。
ちょっと間違うと臭いし不味いし。

甘くしていけば吸える感じにしやすいけど、極力甘くない物が欲しくてここ数週ほど試行錯誤。
ベース液がグリセリンである以上ある程度甘みが出るのは避けられないけど、仕事中とかにタバコ代わりになるくらいの物が出来ないかなぁと。

Tobacco GOLDとT&Mハーブを基本にして色々試してみたけど、どうも上手く行かず、結局最終的にめちゃめちゃシンプルになった。

ハーブタバコ

T&M ハーブフレーバー 137 10滴
T&M ブランデーフレーバーコンク 212 15滴
HILIQ Tobacco Gold 8滴
容量:5ml (VG70:PG30)

ブランデーは香りづけなんで、好みで10〜15滴って感じ。
個人的には濃い目にした方が好み。

メンソも清涼剤も入れてないけど、ハーブのおかげで結構スーッとします。
GOLDは10滴入れると臭すぎて、5滴だと物足りなかった。

これだけGOLDを薄めてもタバコ感ハッキリするので、苦手な人にはダメだと思う。
正直、フルーツ系とかスイーツ系とかのリキッドと同じ目線で吸うと、めちゃめちゃ不味いです。

俺も最初「くっさ!!」って思ったんだけど、処理する為に職場に持ってきて吸ってたら、これが段々と癖になってきて…w
元喫煙者には案外ハマる感じなのかもしれない。

もう少しだけ香ばしさが欲しい気がするんだけど、ナッツ系入れるとコレジャナイ感出たし、なんかいいのないかなぁ。

緑茶タバコ

T&M ハーブフレーバー 137 10滴
T&M ウイスキーフレーバー 150 10滴
T&M 緑茶フレーバー 128 10滴
HILIQ Tobacco Gold 8滴
容量:5ml (VG70:PG30)

うちの奥さんのアレンジ。

緑茶が入るとサッパリして吸いやすくなる。
吐くときの香りがこれまたいい感じ。

タバコ感は若干控えめになるけど充分残ってるし、こちらのほうが吸いやすいし、
職場での常飲はひとまずこれでいいかも、ということで最近はこちらを30ml作成して消費中。

どちらも、MTLで吸うといい感じ。
抵抗1.0Ω前後のアトマでエアフロー絞って吸ってます。