PHATJUICE MANGOMAGIK V2 リキッドレビュー|カシスで引き締まったマンゴーリキッド

PHATJUICE MANGOMAGIK V2 リキッドレビュー|カシスで引き締まったマンゴーリキッド

昨日に引き続きPhatjuice。
今回は、MANGO MAGIKのリキッドレビューです。

Blue Slush、Red Slushは以前からよく見かけていましたが、このリキッドは自分は今回が初見。
ですがラベルのデザイン等を見た感じ、同じシリーズに属するリキッドのようですね。

調べてみると、Magikシリーズも何種類かある模様。

これは、名前からしてもう完全にマンゴーですね、わかりやすい。
マンゴーとカシスのフレーバーらしいです。

マンゴーと言うとVapeのフルーツ系リキッドとしては定番のフレーバーですが、カシスと合わせるのは珍しいかも。
PhatjuiceさんはBlue SlushもRed Slushも完成度高かったし、どんな味になっているか楽しみです。

この製品は、べプログショップさんにサンプル提供頂きました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

詳細

昨日のRed Slushと同じく、平たい形状の箱に入っていました。
ラベルデザインはBlue/Red Slushとの色違い。

価格は昨日のred Slushと同様、60mlで¥1,600とかなり低価格になっています。

販売サイトの説明を引用します。

●甘酸っぱいカシスと甘いマンゴーの絶妙なブレンド。
●完熟前の若いみずみずしいマンゴーを楽しめます。
●かすかに感じる清涼剤が味を引き締めています。 


▼味の説明▼
カシス(ブラックカラント)と甘いマンゴーにメンソールをトッピング。爽やかな味わい

今回はアイコンもわかりやすいぞ!

マンゴーと…グレープだな?(カシスです)

VG:PG比率はラベル等に記載はないのですが、VG60:PG40との事です。

キャップを開けて香りを嗅いでみます。

香りを嗅ぐ限りでは普通のマンゴーリキッド。
少し青い香りがするかな。

吸ってみる

試飲環境

高抵抗(MTL): Cthulhu 1928 RDA カンタル26ga 0.97Ω 15w
サブオーム(DL): Oumier Wasp Nano カンタル24ga 0.65Ω 23w
低抵抗(DL): Hellvape Drop Dead RDA Ni80 24gaデュアル 0.25Ω 47w

0.97Ω 15w:MTL吸い

思っていたよりもカシスが先行しています。
吸い込む時に甘酸っぱさと渋みを感じます。

MTLで肺に入れる辺りからマンゴーが少しずつ顔を出してきて、吐き出す時にマンゴーのもったりとした甘みを感じます。

マンゴーは少し青い感じかな?
青臭いまではいかないけど、やや苦みのあるフレッシュなマンゴーですね。

カシスの影響か、全体的にやや渋みを感じるちょっと変わった味。

シングル0.65Ω 23w:DL吸い

抵抗値を下げてDLにするとマンゴーが強くなりますね。
全体的にトロピカルな感じのもったりとした甘みが出てきます。

それと同時にマンゴーの青さも少し強調されており、後味のわずかな苦みは若干人を選ぶ感じかもしれません。

また、わずかに清涼剤の感じが出てきます。
ですが殆ど気にならないレベルのほんのりとした清涼感です。

デュアル0.28Ω 47w:DL吸い

マンゴーが更に強くなりました。

甘みがしっかり出てきた分青さが軽減されて、完熟マンゴーに近くなったように感じます。
マンゴー好きは低抵抗オススメですね。

カシスはアクセント程度に収まりましたが、わずかに酸味と渋みを与えて味を引き締めている感じがします。

清涼感もやや増しますが、かなり控えめですね。
後味をスッキリさせているくらいです。

まとめ

やや渋みのあるマンゴーリキッド。
単体マンゴーよりもやや味が引き締まっている感じがします。
完成度高いですね。

清涼剤も入っていますがかなり控えめで、高出力で吸っても後味が少しスッキリするかな?くらいの強さなので、殆ど気になりませんでした。

高抵抗低出力だとカシスの甘酸っぱさと渋みが先行し、低抵抗高出力にしていくとマンゴーが強くなっていきます。

マンゴーはやや青い感じですが、高出力で吸うと甘みもしっかり出てきて完熟に近い感じになっていきますね。
自分はカシスも好きでよく吸うのですが、このリキッドに関しては断然低抵抗が好みでした。

マンゴーリキッドが好きな方は、低抵抗で吸うとかなり楽しめるリキッドかと思います。