HiLIQ Amber Leaf / Agent Black T | HiLIQさんのニコチンソルトリキッドを初体験&ニコチンソルトとは?

HiLIQ Amber Leaf / Agent Black T | HiLIQさんのニコチンソルトリキッドを初体験&ニコチンソルトとは?

今回は、ちょっと前にHiLIQさんから発売された、ニコチンソルトリキッドの記事です。

俺みたいな元ヘビースモーカーからの転向組への光明となるか、ということで、
発売からずっと気になってたので、先日の送料無料キャンペーンで買わせて頂きました。

今回は、購入したAmber Leaf / Agent Black Tの2種のレビューですが、
HiLIQのKittyさんよりご依頼を頂き、追加で2種のサンプルも付けて頂いたので、
そちらも後日追ってレビュー予定です。

はじめに

当記事では、液体ニコチンを含むリキッドを取り扱っています。

液体ニコチンは、日本国内においては薬事法により販売や譲渡を禁じられており、
海外よりの個人輸入は可能ですが、輸入には一定の制限が課せられています。

個人での所持および使用は禁止されておりませんが、使用法によっては依存性や毒性のある薬物となりますので、取り扱いや保管には細心の注意を払い、自己責任での使用をお願い致します。

特に今回のニコチンソルトリキッドは、従来のニコチンリキッドに比べて高濃度です。
液体ニコチンは経口摂取のみでなく、皮膚などからも吸収されるため、吸う濃度や経皮吸収などでも急性ニコチン中毒を起こす可能性があります。

  • 過度の吸引をしない。
  • サブオームコイルなど、高出力のデバイスで吸引しない。
    (Pod型など、1Ω以上の抵抗値の物を推奨します)
  • ジュルっても舐めない。
  • リキッド漏れしても手でぬぐわない。
  • こぼしても直接手で触らない。
  • 危険性を把握していない人や、小さいお子さん等に絶対触らせない。

など、特に注意して取り扱って欲しいと思います。
また、興味本位で手を出すのではなく、あくまで、禁煙補助の一手段として使用して頂きたいです。

以上の点をご理解頂ける方のみ、先にお進みください。

ニコチンソルト(通称ニコチン塩)とは

事前に色々調べていた内容を共有したいと思います。

“ニコチン塩”、”塩”、などと呼ばれていますが、このソルトとは、”塩”ではなく”塩基”を意味します。

従来の液体ニコチンは精製された物で、「遊離性ニコチン」と言われる物です。
ニコチンソルトは、この遊離性ニコチンを有機酸などと反応させて塩基化させた物で、自然の煙草葉に含まれるニコチンの状態により近くなった物と言われています。

従来のニコチンリキッドはpH値が低く、弱酸性と呼ばれるpH5付近でした。
これが、喉への刺激や”辛さ”となっていました。
ニコチンソルトはpHが9付近と弱アルカリ性で、人間の喉の粘膜の状態に近い為、喉への刺激が低くなります。

電子タバコの煙(蒸気)は、燃焼させたタバコの煙と比べて粒子のサイズが30倍程度と非常に粗く、ニコチンの吸収効率に違いがある為、満足感を得られるまでに時間がかかります。

そして十分な満足感を得るためには濃度を濃くする必要があるのですが、刺激が強いためどうしても限界がありました。

ニコチンソルトであれば刺激が少ないため高い濃度で配合できるようになり、
また、pHが高い為ニコチンの成分が気化しやすく、摂取効率が高くなっています。

保存に関してもメリットがあります。

分子構造が安定している為酸化しづらく、長期間保存しても劣化しにくいです。

詳細

30mlボトルで、$12.99(1500円前後)

HiLIQさんのリキッドは全体的に安いので、その中ではかなり高価に感じます。
ですが、Pod型などの低出力デバイスで使用する前提なので、消費は控えめで、かなり長持ちはするんじゃないかと思います。

ベース液はVG50:PG50固定。
低出力デバイス向けにサラサラ仕様です。

ニコチン濃度は20mg/30mg/40mgから選択出来ます。
一番低い20mgでも十分な満足感を得られたので、初めての方はまずはそこから試してみるのをオススメします。

ラベルには、「サブオームで使わないでください」という注意書きが書かれています。

出力の低いPodタイプのデバイスや、1Ω以上のクリアロマイザー、AIOなどで使用してください。

事前にこの為にMinifitとC601を購入していたので、これらを使って試飲していきます。
Podタイプという事で交換/補充等でリキッドに触れる機会も少ないですし、
暫く使った感じリキッド漏れも全然起こさないので、かなり適していると実感しました。

問題は、Podが全部同じ色なので、こうやってラベリングしていないと区別が付かなくなる事かな…。

3AVAPEさんでminifitが安かったので買ってみた。ついでにC601も買ったので比べてみる。
Pod型デバイスって最近めちゃめちゃ出てますよね。 アメリカとかではこのタイプが流行っているみたいで、ここの所、各メー...

どちらも、用意したPodの数に限りがあるので、

  • タバコ系とメンソのスタンダードな物は携帯性の高いMinifit
  • 紅茶味、ブルーベリーの味付きの物は若干味のいいC601

という感じで分けてみました。

ボトルのノズルは、Minifit/C601共に注入口の穴にジャストサイズで、
しっかり押し込んでから注入する事で漏らさずに注入可能でした。

Amber Leaf (リアル灰タバコ味)

リアルなタバコ風味ということで、元ヘビーの身として一番気になっていた物です。

ラベルがかわいい。

「臭いタバコの香りなのになんでこんなにラベル可愛いんだ!」
という妻のツッコミが入ってました。

ニコチン濃度は20mg/mlです。

スタンダードなタバコ味という事で、持ち歩き用にする事も考えてMinifitに入れました。

ニコチン塩は初めてなので、恐る恐る吸ってみます。

あ、これ、あれだ。
現在販売停止中の、Tobacco Goldの味にそっくり。
あれ好きだったんですよ。

甘さは殆ど無く、吸い込む時にほんのりと素グリの甘みを感じるかな?くらい。

そして吐き出す時に猛烈な灰感。
灰皿の水を吸っているようなあのヤニ臭を強く感じます。

凄くダメそうな言葉で評していますが、我々元or兼喫煙者には結構堪らない感じの物です。
逆に、非喫煙者には「なにこれくっさい!」となる香りですね。
かなりリアルなタバコフレーバーです。

そして肝心のニコチンですが、
まず驚いたのは、ニコリキなのに喉への刺激がかなり滑らかな事。
ニコリキ=辛いというイメージがあり、刺激が低いと言っても多少はあるんだろうと思っていましたが、ノンニコのリキッドを吸っているのと変わらない感覚です。

数回吸ってみたら、軽ーいヤニクラと、
タバコを吸った直後のあの胸がずーんと重くなるような感じを僅かに感じます。

ずっと紙巻きタバコ吸ってないから特に感じるのかもしれないけど、
普段吸っている3mgや6mgのニコリキではなかなか味わえなかった感覚。

あぁ、これ、かなり吸った感あるかも。

Agent Black T (ストレート紅茶味)

こちらもラベルかわいいっすね。
紅茶葉モチーフかな?

エージェント Black Tea(紅茶)ってか。

ニコチン濃度は20mg/mlです。

こちらは紅茶味という事で、味が少し出る方がいいかなと思い、C601に入れてみました。

吸ってみます。

最初吸い込んだ時は、お茶感がかなり強く、
ん?鉄観音に近いかな?と思ったのですが、
吐き出す時に紅茶っぽい香りと甘みが出てきました。

同じHiLIQさんの紅茶に近い味わいだと思います。
かなりリアルなお茶感がありますね、お茶系好きな人には合いそうに思います。

お茶系リキッド好きなので、これも美味しく消費できそうです。

ニコチンについては、上記のAmber Leafと同様です。

ちょっと間を置いてから吸ったのですが、(先に暫くAmber Leaf吸っていたので)ヤニクラはないものの、煙草を吸った直後のようなずーんと胸が重くなるような感覚は健在。

レビューなので普段よりちょっと多めにチェーンしているのですが、余り吸い過ぎるとよくなさそうではありますね。

まとめ

Amber Leafの方は以前のTobacco Goldそのものみたいな感じで、かなりリアルなタバコ感。
目をつぶって吸ってたら錯覚しそうなくらいですね。
Agent Black Tの方はリアルな紅茶リキッドで、普通にお茶系のVAPEリキッドとしても楽しめそうです。

どちらも味は濃いめに付けられているのか、Pod型デバイスでも十分に味わえました。

今回、販売している物の中では一番濃度の低い20mg/mlを吸ってみたのですが、
ニコチンの満足感に関してはこれでも十分な感じでした。
ですがこれだけ刺激がなくスムーズなら、30mgくらいもちょっと試してみたいかも。

1~2年前までアメスピの12mgを1日1箱以上吸っていたヘビースモーカーで、
VAPEに移行してからは時々シャグを吸う感じで、紙巻きは完全に0にはなっていなかったのですが、これを吸っていたら、単純なニコチン欲求的な部分では紙巻きは完全にゼロに出来そうな気がします。

シャグを手巻きしたり、それに火を付けたりという行為自体が結構好きなので、そういった趣味的な部分では今後も残りそうですが、本数も減りそうだし、衝動的に火を付けるような事はなさそう。

特に禁煙補助的な意味でVAPEを吸っている人には、かなり有効な製品なんじゃないかと思います。

前述したとおり色々とデリケートな製品なので、興味本位で手を出してみるというのはオススメしませんが、
「VAPEに移行したけどどうしても紙巻きがやめられない!」という方には、紙巻きを減らす一助となるやも。

Amber Leaf ニコチンソルトリキッド
本物のタバコを吸っているかのような味わい 滑らかな喉ごしで、満足度の高い喫煙感覚を実現する! 吸収率が高い為、早い段階で吸った感を感じます。 VAPORESSO RENOVA ZEROでの使用を一番お勧めします。
Agent Black T ニコチンソルトリキッド
ほんのりした甘み、紅茶の風味を忠実に再現したストレートティー 滑らかな喉ごしで、満足度の高い喫煙感覚を実現する! 吸収率が高い為、早い段階で吸った感を感じます。 VAPORESSO RENOVA ZEROでの使用を一番お勧めします。