Vandy Vape Berserker V1.5 Mini MTL RTAレビュー|小さくなってもポテンシャルはそのまま

Vandy Vape Berserker V1.5 Mini MTL RTAレビュー|小さくなってもポテンシャルはそのまま

出るんだろうなーって、思っていたら、やはり出ましたね。

Vandy Vape Berserker V1.5 Mini MTL RTA

先日レビューした、Berserker V1.5 MTL RTAの22mmバージョンです。

Vandy Vape Berserker V1.5 MTL RTAレビュー|バージョンアップで相当な良品に仕上がってます
Vandy VapeのBerserkerシリーズの新作です。 BSKR(Berserker) V1.5 ...

初代のBerserker MTL RTAも後追いで22mmバージョンが出ていたので、このV1.5も出るだろうなぁ、とは思っていました。

BerserkerシリーズはYoutuberのAlex from VapersMDとのコラボ製品で、Vandy Vapeの人気シリーズの一つです。

初代のRTAは自分には少し合いませんでしたが、V1.5は色々とリファインされていて非常に優秀になっており、長らく愛用しております。

このminiも、使用感などは元の24mm版とほぼ同じ。
ちょっとタンク型が細くなって容量が減ったくらいかな?
相変わらず非常に優秀なMTLタンクでした。

この製品はVapeSourcingさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

特徴

24mm版からの改善点

構造等はほぼほぼ24mm版と同じで、この項に書くことないなぁって思っていたのですが、
1点だけ24mm版からの改善点がありました。

トップキャップがスクリュー式からロック式に変更になっています。
開閉が楽になるというのもありますが、スクリュー式に比べて締める際の与圧が発生しにくいため、リキッドの伝い漏れが発生しづらい仕組みです。

24mm版も特別リキッド漏れを起こすようなアトマイザーでも無かったのですが、より安心感は高まった感じですね。

パッケージ

Vandyさんのイメージカラー、青を基調としたパッケージ。
裏面にはパッケージ内容や特徴などが記載されています。

側面には正規品チェック用のスクラッチシールが貼られています。

パッケージ内容

  • Berserker V1.5 mini MTL RTA本体
  • メタルタンクチューブ
  • ユーザーマニュアル
  • 別タイプ510ドリップチップ
  • マイナスドライバー
  • 予備Oリング
  • 予備ネジ
  • プリメイドコイル

マニュアルは複数の言語で書かれた大きな紙。
日本語の記述はありません。

付属のプリメイドコイルは24mm版に付いていたものと同じ、
Vandy VapeのSuperfine MTL フューズドクラプトンコイルで、Ni80 2.5mm6巻で0.7Ω

ガチMTL向きではないのですが、少し軽めで吸う自分にはなかなか良いコイルで、
以前24mm版のレビューをした際に付属コイルの喫味が妙に気に入ったので、同じワイヤーを探して1巻購入しております。

デッキのネジはマイナスネジですが、予備ネジはプラスネジです。
好みで付け替えることができます。

外観

今まだ24mm版を現役で使用しているので、かなりの既視感があります。

デザインはほぼそのまま。
少し細くなっただけという感じですね。

これまでの同シリーズと同じく、付属でメタルタンクの設定があり、好きな方を選んで使用できます。

リキッド容量は、ガラスタンクが2ml、メタルタンクが2.5ml。

リキッド残量等全く見えなくなるので不便ではあるのですが、なんかこっち使っちゃうんですよね…。

ちなみに、チャンバーにロゴなどの記載も全くないので、ガラスタンクの時は非常にシンプルな見た目になります。
これはこれでアリ。

ドリップチップは2種類付属しており、
標準ドリップチップは色違いの先端パーツを2色から選択して取り付けられます。

エアフローはボトムエアフロー。

エアフローリングに、横向きの水滴状の穴が開いており、それをベース側の穴と合わせて調整します。

ベース側の穴は、1.0mm/1.2mm/1.4mm/1.6mm/1.8mmと5つ開いており、
1.0mm〜1.2mmあたりはかなりドローが重くなるので、ガチMTLも出来そう。

底面はロゴなどのエングレーピング。

ポジティブピンの出っ張りは1mmくらいでしょうか。

Modに乗せてみる

Vaporesso SWAG 80w
Eleaf iStick Pico

22mm径になる一番の恩恵は、この辺りに乗せられることですね。

Eleaf iStick Pico X

Tesla WYE 85w

詳細

メーカー公式

Berserker V1.5 MINI MTL RTA | VANDY VAPE® Full Steam Ahead
Berserker V1.5 MINI MTL RTA

スペック

直径 22mm
高さ 33.8mm
リキッド容量 ガラスチューブ:2ml
メタルチューブ:2.5ml
ドリップチップ 510規格
コイル シングルコイルRBA
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムエアフロー

カラバリは全部で4色

構造

ザックリと分解

タンク部分はこのように外せるので、リキッドが残ったままでもデッキにアクセス出来ます。

トップキャップがロック式で、デッキ部分をひねる際に少し外れやすいので、そこだけ注意です。

標準のドリップチップは金属製で、外側がヒートシンクのようにフィンの付いた形状になっています。
付属のドリップチップはデルリン製で、少し細長い形状。

一見、デルリン製の方がMTL向きかな、と思うのですが、
内径は標準の方が僅かに細かったりします。

3mmと4mmといったところでしょうか。

トップキャップとリキッドチャージ

トップキャップは前述したとおり、24mm版のスクリュー式から、ロック式に変更になっています。
押し込んで半周ほど回すことで開閉が出来るタイプ。

キャップ裏側が全面シリコンパーツになっており、チャージホールを完全に塞ぐ形になっています。

締める際に与圧が発生しにくいので、リキッド漏れしにくい方式です。

チャンバー

チャンバー内部は非常に滑らかな形状になっており、ドーム状と言うかお椀のような形状。

空間はかなり狭く、チムニーも極細で、かなり凝縮されたミストを産み出します。

デッキ

24mm版が今使用中でバラせないので同時には撮れなかったのですが、デッキは全く一緒じゃないかと思います。

ボトムパーツとタンクの径が異なるだけなんじゃないかと。

このデッキ、上からネジで締めるタイプで一見やりづらそうに見えるのですが、
コイル足が逃げないように大きめのガイドが立っており、ネジ頭との隙間も殆どない状態になっているので、コイルの固定はかなりやりやすいです。

コイル足を左右に逃しておける切り欠きもあるので、ここに引っ掛けながらネジを閉めれば綺麗に取り付けられます。

エアホールはコイルの真下にあり、
かなり細く絞られていますが、コイルに合わせて少し横長のホールになっています。

ウイックの足を差し込むジュースホールが少し狭くて深いので、ウイックを差し込むのは少し苦労するかも。

ビルドしてみる

ガイドとネジ頭の隙間が小さいので、軽く緩めただけでは上からはワイヤーが入りません。
ギリギリまでネジを緩めるか、横から通す感じ。

固定の際は、ネジを半周させるように横に引っ張り、ガイドの切り欠きに押し当てて軽く引っ張りながらネジを締めるとしっかりと固定出来ます。

付属プリメイドコイル使用

付属のプリメイドコイルを使ってみました。
ドライバーン後で0.69Ωと、ほぼスペック通りの抵抗値。

ウイックはこれくらいかな。
もう少し短くても平気かも。

ジュースホールが狭くて深いので、少ししっかり目に漉いてやります。

吸ってみます。

リキッドは、りきっどやさんのバニラタバコ
出力は22wで、エアホールは1.6mm穴で重めDLです。

あぁ、いいですね。
やはりこのコイル、きめ細かくて濃いミストが出ます。

サイズは小さくなっても、恐らくデッキとチャンバーは24mm版と殆ど一緒。
何気に高さも殆ど一緒なので、味の出方が同じになるのも道理。

MTL向き単線ビルド

ほぼ同じだから24mm版の方のビルド感想を見てね!でもいいのですが、それでは余りにも手抜き。

あちらの記事で書いていない、MTL向きの高抵抗気味なコイル組んでみました。

カンタル24ga 3mm7巻 0.98Ω

ちなみにこのデッキ、3mmのコイルだと結構なギリギリ感があります。

ジュースホールにコットンを通すのもキツめなので、2.5mm径が一番フィットするのかな?
3mmが一番好きなので自分はこれでいきますが。

リキッドはそのまま、出力は15wで、エアホールは1.0〜1.2で切り替えつつMTL吸い。

あ、これいい。

自分はMTLアトマで重めDLで吸うのが好きなので、24mm版の方はずっと0.7Ω付近で使っていたのですが、
このくらいのビルドでMTL吸いしても非常にマッチしますね。

エアホール1.0mmでチューっと吸い上げるように吸うと、非常に濃厚な味が楽しめます。
重めDLが好きな自分ですが、これはあり。

まとめ

正直言います。

中身は24mm版とほぼ同じだと思う。

Picoなどにも乗せたい、という場合を除き、24mm版を既に持っている人が敢えて買う必要はなさそう。
そして、これから買おうと思っている人は、好きな方を選べば良さそうです。

24mm版とminiの違いはリキッド容量とキャップ形状かな。

リキッド容量は

  • Mini:2ml/2.5ml
  • 24mm版:2.5ml/3ml

で、その差は僅か0.5ml

トップキャップはMiniの方が少し優秀です。

あとは、乗せたいアトマイザーに応じて大きさを選べばいいかな。
Modによっては22mmでは貧弱な見た目になったりしますしね。

全体的に見ると、味も美味しいし、見た目も渋いしで、よいMTLタンクだと思います。
他にも色々お気に入りはあるけど、ついついこれ使っちゃう感じ。

販売リンク

VapeSourcingさんでは、$31.50にて販売中(レインボーカラーのみ$35)

5月13日まで(送料無料は14日まで)、母の日セールをやっているので、期間内であれば活用してください。

VapeSourcingの母の日セール|クーポンコードと送料無料の2本立て
VAPE用品の通販サイト、VapeSourcingさんの母の日セールのお知らせです。 今回はクーポンコードと、送料無料...

VapeSourcingさんには、当サイト用のクーポンコードを発行して頂いてます。
クーポンコード「MARZ」を入力することで、全商品10%引きになります。

キャンペーン期間外の場合はこちらを。