UWELL Amulet Pod System購入|スマートウォッチ?いえ、VAPEです

UWELL Amulet Pod System購入|スマートウォッチ?いえ、VAPEです

UWELL Amulet Pod Systemの購入品レビューです。

ぱっと見、腕時計にしか見えませんよね。
ええ、そうです、腕時計型のVAPEです。

もうなんでもありだな!

見まごうことなき変わり種デバイスですね。
こういう変なの(褒め言葉)大好き。

ただ自分、腕時計しない人で…。
若い頃、G-Shockにハマって一時期集めていたんですが、就職して営業職をしている頃に、急にアレルギー反応が出るようになって、それから長年つけてなかったんですよね。

なので、面白いけどスルーかなぁ?と思っていたのですが。

フレキチさんがこの製品の写真を上げながら「うちでは入荷しません」って言ってた所に、

こんな事を言って面白がっていたら…。

えっ……?

仕入れちゃったの……?

わかりましたよ、俺も漢だ、有言実行しましょう。

販売開始ツイートの3分後くらいに購入キメました。

ネタ的にも鮮度が高い方がいいなって事で早く記事にしたくて、
一昨日に届いてからガッツリ使ってみました。

試用1日ちょいというのは自分としてはちょっと早すぎる感はありますが、
VAPEとしてはシンプルなPodですし、使用感的な物はだいぶ把握出来たんじゃないかと思います。

UWELLのPodというと、CaliburnというPodが美味いという話をよく聞くので、ちょっと期待はしていたのですが、

これ、ネタだけでなく、VAPEとしても普通にいいぞ……?

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

特徴

公式曰く「世界初の腕時計型Podシステム」

(公式より引用)

そらそうでしょうよ。

一見すると、最近増えてきたスマートウォッチのようにも見えますね。
時計としてはやや大柄ですが、そう考えると違和感は少ないかも。

普段は時計として使いつつ、
バンドから取り外すとオートスイッチ型のVAPEになります。

パッケージ

これ、腕時計ですよね?

なんで裏にニコチンとか書いてあるの?

腕時計ですよね?

スリーブの角に、未開封証明のシールが貼ってあります。
「オーセンティックコードはパッケージ内の黄色いタグに書かれているよ」と表記されています。

スリーブを外すと、かなりしっかりしたプラケース。
蓋を開けるとスポンジの台座で保護された本体とお目見え。

お前やっぱり腕時計だろ。

パッケージ内容

  • Amulet Pod本体
  • 充電用USBケーブル
  • ワーニングカード類
  • ユーザーマニュアル

本体の液晶画面には保護シートが貼られています。
USBケーブルは短いやつ。

ユーザーマニュアルの表紙にオーセンティックコードが書かれた黄色いシールが貼られていました。
(偽造防止のために念の為伏せておきます)

ここに書かれたコードを、公式サイトのVerify画面にて入力すると、コピー品でないかのチェックが出来ます。

外観

外観もなにも、腕時計ですわ。

表面は全面パネル風になっていて、スマートウォッチ風。

画面表示は、抵抗値、バッテリー残量、時刻、日付、曜日

時刻の表示が大きくて見やすいし、フォントもなかなかオシャレ。

手首に巻いてみました。

自分は腕が太い方なので、結構ギリギリ感があります。
最大の1個手前の穴でピッタリ。

手首に感じる重量感は、G-Shockと同じくらい?
それほど気になりません。

女性の腕だとどんな感じかな?ってことで、妻に巻いてみて貰いました。
こちらは逆に最小の穴でもまだ結構余裕ある感じ。

女性の腕だと流石にちょっと大きいですねこれ。

ホルダー部分のバンドは取り外し可能でした。

腕時計にはあまり詳しくないんだけど、これって規格品なのかな?
金具を手に入れれば、バンド交換や自作なんかも行けるかなぁ?

ホルダーの側面にあるボタンを押すと、本体を取り外せます。

吸い口はホルダーに差し込む形となるので、取り外さないと吸うことは出来ません。
ストッパーの役割をすると同時に、埃の侵入を防いでいます。

本体。
表から見ると、何の機械かわからない感じ。 

裏を見るとようやく、「あー、Pod型のVAPEだ!」と。

本体側面にはボタンが一つ付いています。

底面には充電用のMicroUSBポートが付いています。

Podの詳細

かなり小型に見えるPodですが、厚みがあるおかげか、リキッド容量は2mlもあります。

Podの底面にあるシリコンキャップをめくるとチャージホールがあり、リキッドはここからチャージします。

穴の大きさも充分にあるし、内部空間も余裕があるのでリキッドチャージは楽でした。

形状による制約からか、吸口はかなり小さいですね。
唇に押し当てて吸う形になります。

そして、Podの全高が低いため、コイルがかなり近い。
ちょっと角度を誤ると唇が結構熱くなります。

コイル抵抗値は1.6Ωとのことですが、このサイズのPodにしてはコイルサイズが結構大きく見える。
小型アトマイザーの交換コイルくらいのサイズはありそうですね。

メッシュやセラミックコイル等ではなく、ワイヤーとコットンの一般的なコイルのようです。

メーカー公式

Amulet Pod System
Material PCTG, Polycarbonate, Silicone Size 47.7 x 37.5 x 17.2 mm Net Weight 27g Juice Capacity 2ml Battery Capacity 370mAh Maximum Wattage 10W R...

スペック

サイズ 47.7mm x 37.5mm x 17.2mm
素材 PCTG、ポリカーボネイト、シリコン
重量 27g
バッテリー 内蔵370mAh
リキッド容量 2ml
抵抗値 1.6Ω
出力ワッテージ 10w
充電 microUSB
保護機能 自動カットオフ(8秒)
回路開放(Pod非装着)検知
短絡(ショート)保護
過放電保護
高温保護

使用方法

側面の物理ボタンと、前面パネルのタッチパネルを用いて操作します。

電源ON/OFF

ボタンを5クリックで電源ON/OFFを切り替えます。

時刻合わせ

電源ON中にボタンを3クリックすると時刻調整の画面になります。

ボタンで項目を送り、タッチパネル左右で数値を調整します。
ボタン長押し、もしくは一定時間放置でメニュー終了。

実は、折角タッチパネルがあるのに、使うのここだけなんですよね…。

液晶表示方向反転

電源ON中にボタンを長押しすると、液晶の表示方向を上下反転します。

右手派、左手派に対応?

ベーピング

オートスイッチなので吸い込むだけです。
VAPE関連の機能や設定などはありません。

タッチパネルがあると知ってちょっとワクワクしてたけど、まさか時刻調整の文字送りの為だけに実装されているとは。

充電

microUSBケーブルでアダプタと接続すると、自動で充電が始まります。

充電中の液晶の表示がちょっとかわいい。
充電が完了すると表示は消えます。

定格の表示は見つけられませんでしたが、そういう時は急速充電は避けて、最も一般的な5V/1Aと思って扱えばよいかなと思います。

吸ってみる

吸ってみます。

リキッドはHiLIQのニコチンソルトリキッド、Dr. Menthol
シンプルなメンソールですがほんのりと瓜系のフルーツ風味を感じる(気がする)お気に入りの塩ニコリキッド。
メンソールも強すぎず弱すぎず絶妙な強度で、自分の中ではかなりド安定のニコフィーダー用リキッドです。

リキッド注入。
ノズルは中まで刺さるし、内部空間に余裕があるので溢れづらく、かなり楽に注入出来ます。

ただ、コイル周辺の隙間が狭く奥まで流れにくいので、途中で一旦傾けて奥に流してやるとよさそう。

注入後、コイルにリキッドが染み込むまで10分ほど置いておきます。

ドローは重めのDLって感じ。
この重さであればMTLもいけそうですが、この吸い口だと唇を押し付けて吸う形になるので、そもそもMTL吸い自体がしづらいです。

そして味なのですが、

あれ、これ、美味くない…?

美味いと言うか、出力が強く感じるというか。

味もさることながら、ミスト量もしっかりあるし、塩ニコチンのズーンとした感覚もしっかりと感じます。

スペックを見ると、出力ワッテージが10wとあるけど、これは、チップで計算して10wになるようにしているってことなのかな?

とすると、1.6Ωのコイルの場合4.0Vかかっている計算になるのか。

4.0V÷1.6Ω = 2.5A
2.5A * 4.0V = 10W

大抵こういった小型のPodって3.5Vの物が多いから、少し出力が高いみたい。

よくよく見直したらMaximum Wattageでした、最大10wですね。
なので計算はこの限りではないです。

あとはコイルのサイズと、近さかなぁ?
強めのミストが物凄くダイレクトに来ているように感じます。

その代償というか、
ミストが結構熱いので、唇に直接触れるような角度で吸うとアチチってなります。
きちんと吸口を唇に挟んでまっすぐ咥えて吸わないと辛い。

でも美味しいし、満足感もある。
いいぞこれ。

1日とちょっと使ってみて

届いた翌日、早速Amuletを腕に付けて職場へ。
まともに腕時計付けて出かけるなんて、10年〜20年ぶりとかなのでちょっと新鮮。

1日これを付けて仕事してきましたが、
案外オフィスワークと相性いいかも、これ。

携帯電話を持つようになってから腕時計の必要性ってあまり感じなくなっていたけど、腕についてると案外見る。

普段VAPEをポケットに入れて喫煙室とかに行くのですが、ほぼ空っぽの状態でふらっと寄って、腕から外して吸う。
そして意外と美味い。

この日(今日も)はこれをメインで吸っていたのですが、リキッドもバッテリーも充分持ちますね。

リキッドは2mlも入っているので心配はしていなかったですが、1.6Ωコイルで吸っていると丸一日吸っても半分いきません。

バッテリーは370mAhということで、メインで吸うには少し不安がありましたが、1日使って、残り3/5目盛り、これも半分いってないですね。

うちの場合デスクワークで、仕事中は数時間に1度喫煙室に行く感じなのでそんなに頻繁には吸えなくて、消費自体も少なめではありますが。

難を言うと、リキッド残量が確認しづらいくらいか。

表からはもちろん見えないので、本体を外して裏から見るのですが、

裏から見ても真っ黒で、あまり見えません。

Podを抜いてしまえば結構透けているので見やすいんですけどね。

まとめ

明らかに変わり種です。
言ってしまうと色物です。

多分好き好んでレビュー書くのうちくらいなんじゃないか、これw

正直、半分ネタのつもりで購入しました、が、意外と使えます。

当たり前ですが普通に腕時計として使えますし、腕からすっと外してすぐ吸えるのも意外と便利。

そして、普通に美味しいですこれ。
バッテリーとリキッドの持ちもいい。

吸い口が小さいので若干吸いづらいのと、リキッド残量を見づらいのは気になりますが、それ以外は特に問題になるような点はありませんでした。

正直舐めてたので本体だけ購入したのですが、
これ、そのうち予備Pod買おう…。