HiLIQ CAPTAIN REDBULL ニコチンソルト(B)リキッド レビュー|スッキリしたエナドリ味

HiLIQ CAPTAIN REDBULL ニコチンソルト(B)リキッド レビュー|スッキリしたエナドリ味

HiLIQさんの毎年恒例行事となっている送料無料キャンペーンが近づいています。

例年11月の20日前後に行われていたのですが、今年はちょっと早くなり、11月の5日に行われるんだとか。
毎度お世話になっていますが、自分も消耗品系を色々買っておこうかと。

HiLIQさんのリキッド、買った物やレビュー用の物でまだ未開封の物が結構あるので、応援と情報共有を兼ねて、送料無料の当日までちょこちょこ挟んでいこうと思います。

今回はCAPTAIN REDBULL ニコチンソルト(B)のレビューです。

このCAPTAIN REDBULLは、HiLIQさんでニコチンソルトリキッドを扱い始めた時に初回ラインナップとして入っていた物です。

初回ラインナップの5種のうち、これだけ吸ってなかったんですよね。
1本30mlなので4本までしか一度に輸入できないので1本だけ外す必要があり、普段吸わないエナドリ系ということで外れていた品です。

エナドリ系というとVAPEリキッドでは定番の味ですし人気もあるのですが、
初期に国産の物を少し吸ったきりで、それ以降全然吸っていなかったのです。
嫌いではないのですが、なんか続かなかった。

先日のエナドリ系リキッドの時にも書いたのですが、職場でちょくちょくエナドリを飲んでいるせいかもしれない。

今回レビュー用として送っていただいたので、先日のPodデバイスのレビューを兼ねて味の方も見させていただきました。

つい数日前にエナドリ系リキッドのレビューをしたばかりで、数年ぶりのエナドリ系という所でタイミング被ってしまいましたが、これはこれで面白い状況。

この製品はHiLIQさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

はじめに

当記事では、液体ニコチンを含むリキッドを取り扱っています。

液体ニコチンは、日本国内においては薬事法により販売や譲渡を禁じられており、
海外よりの個人輸入は可能ですが、輸入には一定の制限が課せられています。

個人での所持および使用は禁止されておりませんが、使用法によっては依存性や毒性のある薬物となりますので、取り扱いや保管には細心の注意を払い、自己責任での使用をお願い致します。

特に今回のニコチンソルトリキッドは、従来のニコチンリキッドに比べて高濃度です。
液体ニコチンは経口摂取のみでなく、皮膚などからも吸収されるため、吸う濃度や経皮吸収などでも急性ニコチン中毒を起こす可能性があります。

  • 過度の吸引をしない。
  • サブオームコイルなど、高出力のデバイスで吸引しない。
    (Pod型など、1Ω以上の抵抗値の物を推奨します)
  • ジュルっても舐めない。
  • リキッド漏れしても手でぬぐわない。
  • こぼしても直接手で触らない。
  • 危険性を把握していない人や、小さいお子さん等に絶対触らせない。

など、特に注意して取り扱って欲しいと思います。
また、興味本位で手を出すのではなく、あくまで、禁煙補助の一手段として使用して頂きたいです。

以上の点をご理解頂ける方のみ、先にお進みください。

詳細

名前的には元ネタをあまり隠していませんが、ラベルの柄は可愛いイラストになっています。

名前を見るとレッドブルそのものの再現かな、といった感じなのですが、公式の味の説明を見ると

レッドブル&パワーモンスター2つのエナジードリンクの絶妙コラボレーション

とのこと、

元々HiLIQさんにあった、レッド○ルモチーフのリキッドとモン○ターエナジーモチーフのリキッドをブレンドした感じなんですかね。

前者は初期の頃吸った記憶ですが、後者は吸ったことがないです。

中毒性の高いニコチンを含みますという但し書きや、
サブオームコイルでの使用不可、未成年の使用不可など、各種注意事項がラベルにビッシリと入っています。

また、製造年月日の記載も。

今回の物は、ニコチンソルトBタイプの35mg

Aタイプ:20mg / 30mg / 40mg
Bタイプ:25mg / 35mg / 50mg

の選択肢があり、好みに応じて選択出来ます。

最初は低めから入るのが安全かと思います。

Aタイプは初期の物で、ニコチンの塩基化にフルーツ酸を使用
Bタイプは新しく開発された物で、人工合成の無機酸(安息香酸)を使用

後発のBタイプの物の方が刺激が控えめで吸いやすく、吸収効率も高く、ガンクも付きにくくなっています。
実際のタバコでのニコチン摂取感により近く、欧米などではこのタイプが一般的なのだとか。

ですが、Aタイプのキック感や重めのニコチン感が好みというケースもあるので、どちらも選択可能になっているようです。

HiLIQさんはその辺りの説明や情報開示をしっかりとされており、
各ニコチンの違いや特徴などを製品ページに詳しく載せているので、気になる方は一度ご覧ください。

キャップを開けて香りを嗅いでみます。

うん、エナドリだ。

吸ってみる

ニコチンソルトはサブオーム非推奨なので、普段のように高抵抗から低抵抗まで試すと言うことは出来ません。

自分は最近はMTLのRTAを1.0Ω前後で組んで吸っていますし、
実際の使用状況に一番近いのはそのくらいの環境か低出力Podかなと。

今回はちょうど、同じタイミングでMyvapors ROAKのレビューがあったので、それで吸ってみました。

うん、エナドリだ。

というか、やはりエナドリ系のレビューってやりにくい。
エナドリ味ですもんね。

吸う環境の違いもあるかもしれませんが、レッド○ルとしての再現度は先日吸ったRed Bulleh!の方が高いかな、と思います。

こちらの方がサッパリというか、甘さ控えめな感じ。
この辺りがモン○ナ感と言えるかもしれません。
味が薄いという訳ではなく、エナドリの香りはしっかりとありますね。
むしろスッキリ吸えて好みかも。

清涼剤も少し入っていますが、殆ど気になりません。
この環境で吸うとわずかにスゥッとする程度で、丁度いい濃度かと思います。

ニコチンに関しては、Bタイプの高濃度なので吸った感はしっかりあります。

Bタイプなので、これだけの高濃度でも喉への刺激や辛みなどはさほどなくて非常に吸いやすいのですが、数回チェーンするだけで煙草を吸った後のようなずーんと来る感じが来始めます。

Aに比べてキック感が少ないのは好みですが、多くの人にはBの方が合うでしょうし、特にこういったPod型だとガンクの付きにくいBの方が適していると思います。

まとめ

まぁエナドリです。

この系統って、○○(材料)の味とかそういうのはあまりなく、”エナドリの味”といった感じになると思います。

少し甘さは控えめな感じですが、エナドリの香りとか薬感のような物はしっかりとありますし、エナドリ系が好きな方であれば文句ない感じかと。

最近の自分の吸い方としては、爆煙系のアトマイザーでフリーベースorノンニコを吸い、MTLやPodでニコチンソルト、といった感じで使い分けています。
特に職場では、吸える時間も限られているし、共用の喫煙室を使うので煙量も抑えたいということもあり、後者が重宝しますね。

HiLIQさんに、当サイト用のクーポンコードを発行して頂きました。
クーポンコード「marz04」を入力することで、全商品10%引きになります。

今年も送料無料キャンペーンがあります。

2019年11月5日 AM10時~2019年11月6日 AM10時まで(日本時間)

※クーポンコードは併用できないのでご注意ください。