[asMODus] Microkin Pod Kit レビュー|超小型でハイパフォーマンス

[asMODus] Microkin Pod Kit レビュー|超小型でハイパフォーマンス

asMODus Microkin Pod Kitのレビューです。

アスモダスさんはPodには余り積極的でないイメージで、これまでシンプルな小型Podが2種あるだけでした。

ですが今回のMicrokinは色々と凝ったPodですね。
アスモダスさんの代表的なModであるMinikinシリーズに連なる名前が付いているというのも気合の現れでしょうか。

Minikin→Miniminikinときて、ついにMicrokin。

ユニークな仕組みの3段階出力調整を備え、Podにしては大きめの1100mAhという容量のバッテリーを内蔵しながらも、サイズはかなりコンパクトに抑えられています。

そしてこのPod、味がいいです。

先日、Youtubeの撮影の際にVaporLEMONさんの店内にてアスモダスさんがプレゼンをされていたのですが、その後LEMONさんが早速使用して「美味い!」と太鼓判。
かなり気に入られたようで、これは是非取り扱いたいと仰っていました。

この製品は、asMODusさんからサンプル提供頂きました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

パッケージ

マットな紙で作られた化粧箱に、オレンジの箔押し。
本体の形に窓が設けられており、本体を直接見ることが出来ます。

裏面には正規品チェック用のスクラッチシールが貼られています。

スクラッチの下のコードを、公式サイトのAuthenticatorのページで入力すると、コピー品でないかどうかの確認ができます。

パッケージ内容

  • Microkin 本体
  • 1.0Ω デュアルコイルPod(装着済)
  • 1.2Ω セラミックコイルPod
  • USBケーブル
  • ネックストラップ
  • カード類

ユーザーマニュアルが入っていませんでしたが、サンプル品だからかもしれません。

外観

ちっちゃくて可愛らしい。
でもMinikinシリーズの雰囲気は持ってますね。

カラーバリエーションは4色

サイズは相当小さいです。
バッテリーが1100mAhもあってこのサイズはなかなか。

厚みは少しありますが、丸っこくてかわいい感じであまり気にはならないですね。

手に持ってみると、重量も軽いです。

ボディはカーボン調になっています。
貼ってあるだけではありますが、ラバー系の素材で柔らかく、触り心地は良好だし安っぽい感じもありません。

Amightyの背に貼ってあるものと同じかな、これ。

Pod側側面に、リキッド残量確認用の窓が大きめに取られています。
結構見やすいので、Podを外すこと無く残量確認出来ます。

その下にエアフローの吸気口とLEDインジケーター、microUSBポート。

反対側にはストラップホールが付いています。

ネックストラップも付属しているので、キットの標準状態ですぐに首から提げて使えます。

上から。
本体上面にロゴが入っています。

Podの吸い口はちょっと大きめな楕円状。

Podカードリッジ

マグネット式で、本体に上から差し込むタイプの長細いpodカードリッジ。
リキッド容量は2mlです。

リキッド注入は側面から。
シリコンパーツをめくると注入口が出てきます。

初期状態で絶縁用に貼られているシールに、6分待ってね、という表記が。
自分は初回チャージが10分以上待つ派です。

Podは、1.0Ωのデュアルコイルと1.2Ωのセラミックコイルの2種類。

1.2Ωセラミックコイルの方は、”CBDにも対応”と書かれた袋に入っていました。
公式ページの文言を見ても、ニコチンソルトやCBD向けのPodのようです。

詳細

メーカー公式

URLがPumper18なんだけど…アクセスするとちゃんとMicrokinでしたw

スペック

サイズ 45mm x 39.3mm x 24.25mm
重量 45g
リキッド容量 2ml
コイル 1.0Ωデュアルコイル
1.2Ωセラミックコイル
出力 3.2V/3.4V/3.6V 3段階切替
バッテリー容量 1100mAh
充電 microUSB
保護機能 出力保護
過充電保護
過放電保護
短絡(ショート)保護
オーバーヒート保護

使い方

吸い込むだけでスイッチの入るオートスイッチタイプのPodです。
その為、電源やロック機構などもありません。

唯一、出力変更のみ操作があります。
ですがボタン等はありません。

Podを少し上に引っ張って、
グリーンのLEDが点灯しているうちに戻すと出力が変わります。

ちょっと特殊なので動画にしてみました。
こんな感じ。

  • 赤:3.2v
  • 緑:3.4v
  • 青:3.6v

と公式にはあるんですが、緑と青が逆じゃないかな…。
マニュアルが入ってなかったのでそちらは確認できないんですよね。

吸ってみる

1.0Ωデュアルコイル

1.0ΩデュアルコイルのPodで、Bandito JuiceのREMONを吸ってみます。

事前にちょっとだけ味見はさせて貰っていたのですが、やっぱり美味い。

1.0ΩでデュアルコイルのPodってちょっと珍しいですが、
そのおかげか、1.0Ωとは思えないくらいのミストの量と密度。
味もかなり出てます。

ドローはやや軽めですが、マウスピースの広さを見た時に想像したドローよりは重めに感じます。
重めDLくらいですかね。

3.2vでは若干物足りなさを感じますが、3.4v、3.6v辺りで吸うとかなりイケます。
満足度高い。

他のレビュー試用とかが色々並行していたので、
ちょっとタイミングが悪く、リキッドほぼ満タンまでチャージしたまま一週間くらい置いてしまい、
「あー、中でダダ漏れかもな…」って思ったのですが、
見てみたら一切漏れていませんでした。

この辺も優秀かも。

1.2Ωセラミックコイル

こちらは塩ニコで。
HiLIQさんのWild Soulを吸ってみます。

ドローは1.0Ωよりちょっと重い?いや変わらないかも?
MTL吸いはギリギリ出来るか出来ないかってくらいの重めDLのドローです。

デュアルコイル程のパンチはありませんが、こちらも美味い。
セラミックコイルなだけあって味もクリアですね。

ただ、高めの設定でハードめにチェーンしていると若干イガるような感覚があります。
3.2vでゆっくり目に吸うのがいいみたい。

やはりこちらは高濃度ニコチンやCBD向けでしょうね。

まとめ

いいですねこれ、凄くよく出来てます。

コンパクトで持ち運びやすく、外観も安っぽくないしオシャレ。
オートスイッチ式で、出力変更もギミックが凝っていてボタン類が一切ないというのも見た目をスッキリさせていますね。

サイズの割にバッテリーが大きく、1.0Ωや1.2ΩのPodなので、結構ガッツリ目に吸っても2日は余裕な感じ。

味もいいです、
特に1.0Ωのデュアルコイルはかなり気に入りました。
セラミックコイルの方も思った以上の味の出方はしています。

メーカーの公式直販でも、まだプレオーダー状態ですね。

Fasttechあたりにももうプレオーダーで載っていました。
ETAが2020/02/05になっています。

試しにクーポンコード「MAP」を入れてみたら$19.95になりました。
安いな…。

√ asMODus Microkin Ultra Portable Kit 1100mAh
<p><span style="color: #ff0000;"><em><strong><span style="font-size: medium;">Please note that the pictures are for reference only, there might be minor changes without notice.</span></str...
www.3avape.com

3AVAPEさんもプレオーダー状態
ログイン後価格で$19.09
こちらは$30以上で送料無料です。