Ultroner x asMODus Luna Squonker Box Mod購入|スタビウッドのセミメカBF Modが3Fで激安セール中

Ultroner x asMODus Luna Squonker Box Mod購入|スタビウッドのセミメカBF Modが3Fで激安セール中

ASMODUSは、アメリカのVAPEメーカーで、スタビライズドウッドを用いたModなど、高品質なデバイスを色々とリリースしている人気メーカーです。

今まで趣味と、その延長としてのブログなどでVAPEを扱ってきて、いつしか結構な数のModやアトマイザーに触れてきたのですが、
ふと思うと、自分、ASMODUSのデバイスって1つも持っていなかったんですよね。

と、いうのも、ASMODUSって品質が高い分、こういったメーカー製造品の中では若干価格も高い方で、
安いものを沢山買って色々な物に触って経験を増やすスタンスでやっている自分とは中々縁が無かったのかな、と。

先日、Expoの帰りにフレキチさんの実店舗に寄って、AsmodusのSpluzzaを衝動買いし、
「やったー!俺もついに初モダスだ!」と思っていた矢先だったのですが、更に追い打ちをかけるように飛び込んできたニュースが、
「3FVAPEでLuna Squonkerが$49.99になってる!」
という物。

マジかよ!?と思って見に行ったら

マジでした。

3FVAPEってたまにこういうのありますよね。
以前のUSV-Lとか。

このLuna Squonkerは、スタビライズドウッドでのMod作りに定評のあるUltronerとASMODUSのコラボ製品で、全体をスタビウッドで作られたセミメカニカルスコンカー。

少し古い品ですが、未だに人気のある機種で、
少し前までの国内価格が15,000円弱くらい?
ここ最近でも1万円くらいはするModです。

スタビModがこの価格で買えちゃうのか、そうか、うーん、どうしようかなぁ。

もうね、40秒ほど、悩みに悩み抜いて、意を決してポチッといきましたね。

今まで何年もかかって1個も持っていなかったASMODUSのMODが、こんな短期間に急に2台続けてうちに来ることになるとは。
運命的なものを感じました。

先週末から早速使用していますが、スタビもかなり好みの柄が届いて、めちゃめちゃ気に入っています
スタビやレジンは1個1個柄が違うので、通販だと届いてみるまでわからないから、ドキドキですね…。

見た所まだセールは続いているようなので、残ってるうちに!ってことで、ちょっと急ぎ足で紹介しようと思います。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

パッケージ

正方形の紙箱。
ボール紙に近い分厚い紙で出来たしっかりした箱です。
表面にはクリアパーツのついた大きな窓が開いており、Modの柄を直接見ることが出来ます。

パッケージ内容

  • Luna Squonker Mod
  • BFボトル x2本
  • ユーザーマニュアル
  • ワーニングカード
  • ワランティカード

機能がシンプルなセミメカスコンカーの単体買いなので非常にシンプルな内容です。

マニュアルは英語のみで、これまたシンプル。

外観

木材に樹脂を含浸させて硬化し、強度とデザイン性を高めたスタビライズドウッドという素材で作られたModです。
金属部分にはアルミが使用されており、非常に軽量。

うちの子自慢みたいな感じになってしまいますが、このスタビの柄、凄くいい感じじゃないですか?
ウッド部分が多めなのも好みですし、木目の柄も綺麗。

先程も書きましたが、スタビライズドウッドやレジンといった素材は1個1個柄が異なるので、通販で購入すると、どんな柄が来るか届くまでドキドキでした。
(事前に確認させてくれる所もありますが、3Fなどの安いサイトではできません)

木製ということもあり、表面はサラサラ。
僅かに、木目の手触りを感じます。

スタビライズドウッドの特徴として、色のついた樹脂を浸透させることによって色を付けており、素材自体に色が付いている為、色の剥がれや退色が起こりません。
この状態から使い込んだり自分なりに磨いたりして質感を作っていく楽しみもあり、長く付き合える素材です。

左上にある、ASMODUSロゴ入りの丸い部分がファイアボタンとなっており、
右上の小さい穴の奥にはLEDインジケーターが入っています。

一見フルメカニカルのModに見えますが、電源管理と保護回路入りのチップの入ったセミメカニカルタイプのModになります。

サイズ感はこんな感じ。

18650シングルバッテリーのスコンカーで、非常にコンパクトな作りになっています。

上面にはさり気なく「Luna」のネームがプリントされています。

BF式の510スレッドのコンタクトピンはスプリング式です。

底面はバッテリー脱着用の蓋と、BFボトル脱着用の蓋が並んでいます。

バッテリーの蓋はスクリュー式、BFボトルの蓋はマグネット式で固定されています。

アトマイザーフィッティング

Ultima Vape Diggie RDA

GAS Mods G.R.1 RDA

詳細

メーカー公式

スペック

サイズ 84mm x 46mm x 26mm
重量 116g(実測)
素材 6063 Aluminum and Stabilized wood
BFボトル 7ml
使用バッテリー 18650 x1本使用 (別売)
充電 本体充電不可
出力モード セミメカニカル
出力ワッテージ 最大80W
対応抵抗値 0.1Ω~2.5Ω
保護機能 バッテリー逆刺し保護
短絡(ショート)保護
高温保護
自動カットオフ(10秒)
過放電保護

バッテリーは18650を1本使用(別売)

バッテリーの蓋は、ハンドルを起こして回せるようになっています。

スクリュー式のキャップを外すと、奥の方に+の文字が見えるので、+極が奥になるようにしてセットします。

BFボトル(スコンクボトル)

Ultronerの文字がプリントされたBFボトル。

Asmodusの公式ページではボトル容量は6mlと記載されていますが、このボトルには7mlと書かれています。
サイズ的にも7mlはあると思います。

パッケージの内側がゴージャスっぽいベロア調の素材で、ボトルに少し毛がついて汚れているので、洗ってから使用します。

ボトルのキャップはスクリュー式。

キャップの硬い部分に幅が設けてあるので、
リキッドチャージの際も、ボトルを押して漏らしたりする事なく開閉が出来ます。

BFボトルのキャップはマグネットで固定されておりますが、
それに加えて、キャップの先端のツメが本体に引っかかるようになっており、容易にはすっぽ抜けないようになっています。

開ける際は横方向にスライドさせて取り外します。

本体への装着は、ただ差し込むだけ。
本体側から出ている金属製のノズルにチューブを挿して押し込むだけです。

サイズがピッタリなので、差し込む際にノズル部分は見えません。
チューブをまっすぐ出してまっすぐ差し込めばまず問題ないですが、一度供給を確認してから使用したほうがいいと思います。

また、BFボトル側のチューブの出しろが不十分だと、本体ノズルにキッチリ刺さらず、リキッド漏れの原因になる可能性があります。
チューブの出しろは着脱でズレたりするので、取り付け前に毎回チェックした方がよさそうです。
大体8mmくらい出ていれば大丈夫かな?
チューブの先端がちょうどピッタリボトルの底に付くか付かないか辺りでそれくらいになると思います。

この通り、かなりピッタリな寸法にウッドが加工されており、隙間なく綺麗に収まります。

ボトルを取り外す際はスコンク窓から指で摘んで下に引っ張る感じとなり、
最初は固くて物凄くやりにくく感じましたが、
2回目以降はノズルがリキッドで湿っており、スルッと抜けてくれるので意外と楽でした。

操作方法

セミメカニカルタイプのModなので、難しい操作方法はありません。

ファイアボタン5クリックで電源ON/OFFを切り替え、あとはファイアボタンを押して吸うだけです。

10秒以上押しっぱなしにするとカットオフ機能が働き、自動的に電源が切れます。

出力はバッテリーの電圧をそのまま伝えるタイプで、
バッテリーの残量に応じて出力も下がってゆきます。

バッテリーが3.3Vを下回ると過放電保護機能が働き、LEDが赤で5回点滅した後、自動的に電源が切れます。

この小さな穴の奥にLEDインジケーターがあり、電源切替時や保護機能の稼働時に光ります。

電源ON時に緑に点滅、電源OFF時に青に点滅。
ショートを起こしている時は赤で点滅します。

磨きましょう

スタビModを手に入れると、やはりお手入れしたくなりますよね。

もちろん絶対にする必要はないですし、そのまま使用していてもそれはそれで味になると思います。
ただ、感想による割れなどは懸念されるかもしれません。

オイルやクリームなどで保湿したり、表面を磨いてテカテカにしたり、それぞれのやり方でお手入れして自分なりに育てていくのも楽しみの一つです。

スタビウッドのお手入れ用としてよく使われるのは蜜蝋クリームでしょうか。
あと、オリーブオイル、亜麻仁油なども良いと聞きました。

以前、Spluzzaの購入に合わせて、木工用のみつろうクリームをAmazonで購入していました。

オリーブオイルの話を聞いて、よく浸透しそうだし、それを試してみようかな?とも思っていましたが、折角買ったことだし、まずはこれを使ってみることにします。

ウエスを使って薄く塗り伸ばし、30分ほど放置した後、乾いたウエスで擦って磨きます。

ついでなのでSpluzzaのパネルも一緒に。

かなりしっとりとした質感になりました。
木目の向きとかの影響か、Spluzzaのほうがより浸透したみたいですね。

ガンガン使って手の汗や油なども染みつつ、時々こうやってメンテしつつで、徐々に味のある”俺のLuna”に育てていきたいと思います。

まだ安売り中

2019/06/19現在、まだ$49.99でラインナップされています。

送料は無料も可ですが、$0.5追加してChina Postにした方が届くのが早いかな?

『Ultroner x asMODus Luna Squonker Box Mod購入|スタビウッドのセミメカBF Modが3Fで激安セール中』へのコメント

  1. 名前:おやぢ6号 投稿日:2019/06/19(水) 18:07:53 ID:8d22ed4cc 返信

    40秒で「悩みに悩み抜いて」てww

    このLuna、ネットではお漏らしする!という声もあったりしますが、スコンクボトルの位置で漏れはまったくないようになるようです。

    自分は今Nefarius RDTAで使ってますが、ものぐさな私には最高です。もちろん見た目と手に持った感じも。

    • 名前:Marz 投稿日:2019/06/19(水) 18:18:31 ID:4504c1341 返信

      コメントありがとうございます!

      ええ、熟考に熟考を重ねた結果ですw

      今、LunaとSpluzzaをレギュラーで使っていて、両方とも漏れる噂があるModなのですが、
      今の所、結構ヘビーに使っていても漏れはないですねぇ。

  2. 名前:おやぢ6号 投稿日:2019/06/19(水) 18:24:01 ID:8d22ed4cc 返信

    40秒の熟考、ですか ^^;

    うちのSpruzzaも漏れはないんですけど、漏れるわあという方々もいらっしゃるようですね。

    Lunaで漏れるという場合は、どうやらスコンクボトルの位置が浅すぎて、チューブが奥までじゅうぶん刺さりきってない、ということらしいです。

    Twitterでぢぢいのアイコンは私ですww

    • 名前:Marz 投稿日:2019/06/19(水) 18:56:41 ID:4504c1341 返信

      あー、なるほどw
      あちらとこちらで同じ話をするところでしたw
      Lunaはボトルの着脱でチューブが結構動くので、毎回調整必要ですねぇ