Pimp my Juice – Tutti Frutti リキッドレビュー|ひんやりフルーツミックス

Pimp my Juice – Tutti Frutti リキッドレビュー|ひんやりフルーツミックス

Pimp my Juice – Tutti Fruttiのレビューです。

Pimp my Juiceはマレーシアの大手リキッドメーカーVAPEEMPIREの傘下のブランドで、MonstaVapeとも姉妹ブランドになります。

Tutti Fruttiって実際にお菓子でありますね。
多数のフルーツを刻んで砂糖漬けにした物とか、香料を使って色々なフルーツの味がするように作られた砂糖菓子にも使われていたり。
語源はイタリア語の「全ての果物」という意味らしいです。

フルーツジェラート味とのことで、多数のフルーツが混ざり合った複雑なフレーバー、
清涼剤は結構強めですね、高抵抗でもかなりひんやりしています。

この製品は、べプログショップさんにサンプル提供頂きました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

詳細

ジェラート部分が飛び出した紙パッケージに入っていました。
ちょっとサイケなデザインと色使いのラベルですね。

販売サイトの説明を引用します。

大人気の「Monstavape」の姉妹ブランド!
クリーミーなフルーツジェラートさながらの清涼感!

● 甘くてクリーミーなフルーツジェラート味
● 色々なフルーツをふんだんにミックス
● 強めの清涼剤入り

容量60ml、VG:PG比率は60:40、ノンニコチンです。

キャップを開けて香りを嗅いでみます。
結構色々な匂いがする…匂いからは味があまり想像つきません。

吸ってみる

試飲環境

高抵抗(MTL): Cthulhu 1928 RDA カンタル26ga 0.95Ω 15w
サブオーム(DL): Oumier Wasp Nano カンタル24ga 0.63Ω 23w
低抵抗(DL): Hellvape Drop Dead RDA Ni80 24gaデュアル 0.25Ω 47w

0.95Ω 15w:MTL吸い

吸い込む時に、柑橘系っぽい爽やかな甘酸っぱさがあり、MTLで肺に入れる際までそれが続きます。
そこから吐き出す際にかけて一気に甘みが広がってゆき、後味は完全にバナナ。

リアルのトゥッティフルッティにバナナって余りイメージがない気がする?
でもこれ、明らかにバナナだと思うんですよね。
この後味が意外と癖になります。

清涼剤は、説明にあるとおり結構強めですね、この環境でもかなりひんやりとしています。

シングル0.63Ω 23w:DL吸い

うーん、DLになったら早速清涼剤が喉を襲ってきました。
自分は強めの清涼剤が苦手ということもあり、この環境ではまだギリギリ吸えるけど、これ以上になると辛いかも。

味の方は、ベースは上の環境と変わらず、柑橘からバナナに移り変わっていく感じ。
ですが全体的に甘みが増し、中間にパインかな?を感じるようになってきた気がします。
前述のバナナ感の余韻はMTLの時の方があった気がするなぁ。

デュアル0.28Ω 47w:DL吸い

ある程度予想はしていたのですが、口の中が痛いくらい清涼が効いていて、自分にはちょっと辛い。
清涼剤やメンソールの耐性って結構個人差大きいですよね、自分は大分苦手な方に入るので、この手のリキッドは爆煙では吸えないです。

ただ前回のBAD BULLSよりはまだ吸えるかな。
間隔を空けながらしばらく吸ってみましたが、どうやら低抵抗で焚いた方が味が出てくるフルーツがいくつかあるみたい。
色々混ざっているので個別の判別は難しいですが、チェリーとか居る気がする。
フルーツミックスの雑多な感じはこの環境が一番出ていると思います。

まとめ

かなり雑多なフルーツミックス。

ですが高抵抗だと割と出てくる味が限定されるのか、若干わかりやすい感じがします。
前半に柑橘系の酸味が来て、後半にトロピカルな甘み、後味はバナナだと自分は思うんだけど、どうかなぁ。
後味が割と癖になるので、高抵抗が一番好みでした。

というか低抵抗になると自分には清涼剤が強すぎました。
結構強めに入っているので、苦手な方は要注意です。

逆にひんやりしたのが好きな人には受けそうですね。
高出力で焚いていった方が味が出てくるフルーツがいくつかあるみたいで、低抵抗にしていくほどフルーツミックス感は上がっていきます。

“甘くてクリーミーなフルーツジェラート味”とのことですが、クリーミーさは殆ど感じなかったかな。
むしろフルーティな感じで、自分的にはよかったなぁと。