VAMPED ALADDIN PRO F9 POD レビュー|マレーシアで大人気、軽量コンパクトで味もしっかりなオートスイッチPod

VAMPED ALADDIN PRO F9 POD レビュー|マレーシアで大人気、軽量コンパクトで味もしっかりなオートスイッチPod

VAMPED ALADDIN PRO F9 PODのレビューです。

あまり聞き覚えのない名前ではあるのですが、マレーシアで人気のシリーズとのこと。

マレーシアって、リキッドは日本でもかなり流通していて馴染みが深いのですが、デバイスに関してはチューブModなどのメカニカルで爆煙、といったイメージが強いです。
なのでこういったPodが人気というのはちょっと意外でした。

このALADDIN PROシリーズは、マレーシアでは国民的人気を誇っているそうで、
このシリーズ名を見て思い出したのですが、以前フレキチさんが激押ししていたコンパクトなPodデバイスがALADDIN PROという名前でしたね。

今回のF9はそのALADDIN PROの最新モデルとのこと。

爆煙大国マレーシアで売れている人気Podということでちょっとワクワクしながら試してみました。

この製品はFlavor-Kitchenさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

パッケージ

紫色基調のパッケージ。
ボディカラーに依らず全部この色のようです。

裏面を見るとMade in Chinaの文字、
あ、製造は中国なんですね。

VAMPEDの公式サイトを探しだしたら、Shenzhen Vamped Technologyとありました。

パッケージ内容

Aladdin Pro F9本体

専用Podカートリッジx2個(1つは本体装着済)

USB Type-Cケーブル

ユーザーマニュアル

ワランティカード等

ユーザーマニュアルは英語で記載されています。

外観

実物が来る前、写真を見た時から感じていたのですが、東南アジアで人気のデバイスだよと言われると「はえー」と納得しちゃうような、オシャレさ、カッコよさとオモチャ感のバランスというか。

カラーリングも含めて、自分は結構好きです。

カラーバリエーションは5色です。

ブラックxレッド、ブラックxブラック以外は左半分が透けたスケルトン仕様になっています。

サイズ感はこんな感じ。

ちょうど手のひらサイズといった感じで、この手のPodとしてはいいサイズ感かも。

ボディのロゴ下に付いている細長い箇所がLEDインジケーターになるのだと思いますが、

スケルトンボディだと周り全体が光ります。

金属ボディ側の側面にはファイアボタンが付いています。

ボタンの上の穴もLEDインジケーターになっていますが、

ボタンも半透明素材なのでほんのり光ります。

結構派手に光るので、気になる方はブラック系カラーを選ばれた方がいいかもです。

樹脂側ボディ側面には、スライド式のエアフローコントロールと、充電用のUSB Type-Cポートが付いています。

エアフローコントロール、

レバーの下にエアフローの吸気口があり、上にスライドすると解放されてドローが軽く、下にスライドすると塞がれてドローが重くなります。

底面はプラ製の半透明パーツ、ここだけ見るとなんだかお菓子のケースみたい。

上面、Pod側。
マウスピースは円筒形です。

こうして見ると、Podのタンク部分は完全に本体に隠れてしまいますが、

スケルトン系のボディだと、リキッド残量は割と見えるんですよね。
ブラック系だとこの辺は厳しいかな。

Podの固定はマグネットも付いているのですが、ほぼ隙間のない作りでピッチリハマるので、恐らくマグネットがなくても抜けないくらい固定されます。
逆にしっかり止まりすぎて抜くのにちょっと苦労するかも。

端子のある向きは決まっていますが、非対称な形状で正しい向きにしか刺さらないようになっています。

初期装着のPodには、不意な通電による事故防止の為に端子部分に絶縁用のシールが貼られているので、それを剥がしてから使用します。

Podカートリッジ

コイルが内蔵された使い捨てタイプのPodカートリッジです。
コイル交換式と比べるとランニングコストは若干かかりますが、リキッドを入れるだけで使える&劣化したらそのまま捨てるだけというメンテナンスフリーの手軽さがあります。

リキッド容量は3.5mlとちょっと多め。

Podの素材は特記がなく不明なのですが、本体素材にABS&PC&Aluminiumという表記があり、
本体側の素材がABSっぽいので、となるとPC製かな。

PC製だとするとメンソールなどには弱いので要注意です。

コイルの抵抗値は0.8Ωの1種類のみ。
パッケージには同じPodカートリッジが2つ入っています。

リキッドの補充はPodの上部から行えます。

上からぺろっとめくれるので、Podを本体から外さなくてもそのまま補充可能です。

とにかくリキッドが漏れにくい、というのも売りになっています。
底面の構造を見ると確かに漏れに強そうに見える。

穴の位置から察するに、エアフローの流れはこんな感じになっているのかな。

詳細

メーカー公式

AMG - Buy disposable E-cigarettes Product on Vamped
AMG, find complete details about AMG, disposable E-cigarettes - Vamped

製品名はAMG Proとなっていますが、VAMPEDのサイトですし製品もこれで間違いないかと。

スペック

サイズ 101mm x 30mm x 15.4mm
重量 55g (実測)
本体素材 ABS & PC & アルミニウム
バッテリー 内蔵1100mAh
リキッド容量 3.5ml
コイル 0.8Ω
出力 最大16w
充電 USB Type-C 急速充電対応

操作方法

電源ON/OFF

ファイアボタンを5クリックすると電源ON/OFFを切り替えます。

電源ON時はLEDが白で、電源OFF時は赤で点滅します。

ベーピング

このデバイスは、吸い込むだけでスイッチの入るオートパフと、ボタンを押して吸うマニュアルパフの両方に対応しています。

先述のエアフローコントロールでドローを好みの重さに調整して吸うことができます。

その他特別な操作は必要ないので、リキッドを入れるだけで使用開始出来ます。

注意

こうしたコイルユニット式のデバイスは、初回のリキッド注入時はコイルにリキッドが浸透するまで数分置いておく必要があります。
コイルに充分にリキッドが染み込んでいない状態で加熱すると、コイルの内部が焦げてしまってダメになってしまうことがあります。

吸ってみる

フレキチさんの商品ページに、

レスポンスが速く煙量が多いため、「MONSTAVAPE」などのマレーシアリキッドとも相性バツグンです!

という文言があったことですし、MONSTAVAPEのPeach Strikeを吸ってみます。
本体色もピーチに合ってるなぁと思ったので。

確かにミスト量多いですね、そして濃い。

ちょっと以外だったのが、ドローが案外重めなこと。
まぁ自分の中でのマレーシアの爆煙イメージがそうさせたというのはありますが。

AFC全開で、ちょっと抵抗感を感じるくらいのドロー、DL向きですが、MTLもギリギリ出来なくはないくらい。
そしてAFCの精度が割と高く、全閉まで絞るとちゃんとMTL出来るくらいの重さになります。
とはいえガチMTLという程ではなく、重めDLでも吸えるかな、といった具合。

オートスイッチの感度は概ね良好ですが、AFC全開の状態では吸い込みが弱いとやや途切れるかも。
マニュアルパフにも対応しているので、気になる場合はボタンを押して吸えばOKです。

マニュアルパフだとオートパフ特有のラグもないし、むしろプレヒート気味にも出来るので、両対応のデバイスは嬉しいんですよね。

しかしホントマレリキと相性いいかも。
ピーチの味が凄く濃厚に感じられて満足感高い。

そして、ミスト量と味の濃さの割に、出力自体はそんなに高くないからか清涼剤もマイルドで私にはちょうどいい。
気づくとバカスカ吸っちゃって部屋中が桃の香りに。

リキッドの漏れにくさに関しても前評判が高かったのですが、確かに漏れない。
まだ一週間ちょいくらいの使用ですが、漏れどころか滲みや結露すらないくらい。

やはりメンソに弱い?

Twitterを見ていたら、Podが破損したというツイートを見かけました。

やはりPC製なのかな?メンソに弱いのかな?と思い、
幸いこの機種は同じPodが2つ入っていて1つが未使用のまま残っていたので、それでちょっと検証してみました。

上で試飲に使ったPeach Strikeに清涼剤は含まれているはずなので、メンソール系でちょうど良さそうな物を探してみる事に。

私は強メンソが苦手で普段吸わないから買わないし、手持ちで強メンソというと…うーん…となり、

りきっどやさんの鬼メンソ極なら間違いないだろうけど、日常使用を想定するとどうだろう?
飽和メンソ液を希釈して入れてみるか…?とかいろいろ考えていたのですが、

ふと目に入ったのが、時々添加用に使っているhaloのKringle’s Curse、
Subzero程ではないとはいえこれも強めのメンソールと言っていいでしょう。
これを入れてしばらく放置してみます。

2日置いてみましたが今の所無事。

Kringle’s Curseくらいだといけちゃうのかな?ちょっと日和りすぎたか?
これ、単体だと自分にはキツすぎるくらいではあるのですが。
引き続き様子は見てみます。

まとめ

サイズ感もいいし、軽いし、味もよいです、
フレキチさんが推しているだけあって、流石に良い製品ですね。

サイズや出力の割にミスト量も多く味が濃い、爆煙大国マレーシアで人気というのも頷けます。

(私がバカスカ吸ってしまっているせいもあるとは思いますが)リキッドの消費はちょっと早い印象、ですが3.5mlも入るのでかなりもちます。

リキッド漏れについてはホントに強いと思います。
1週ちょい、吸わずに置いてあった日も含めて、今の所漏れそうな気配は一切なし。

バッテリー容量1100mAhは、このサイズだともうちょい欲しかったかな?
でもまぁ不足に感じるほどではないかと。

使い捨てタイプのPodなのでコストパフォーマンス的にはやや不利ですが、メンテナンスフリーですし手を汚さずに運用できるので気軽に使えます。
フレキチさんでの取り扱いなので、交換用Podの入手性も当分は問題ないかと思います。

気になるのはメンソール耐性かなぁ、
引き続き様子が見てみますが、入れるリキッドは注意したほうがよいかもしれません。

販売ページと、特典

Flavor-Kitchenさんにて、¥3,280にて販売中です。

ネット本店、楽天、Yahooショッピングは特典としてリキッド3本セットが付いてきます。

ネット本店

楽天

Yahooショッピング

Amazonは、オリジナルポーチが特典になっています。