Eleaf IORE CRAYON レビュー|可愛らしいフォルムのオートスイッチPod

Eleaf IORE CRAYON レビュー|可愛らしいフォルムのオートスイッチPod

Eleaf IORE CRAYONのレビューです。

eleaf | marz04.net
「eleaf」の記事一覧です。

届いた時はまだWebなどにも情報がなく、
随分可愛らしいPodだなぁ…えっと名前は…(パッケージを見る)くれい…おん…
あー!クレヨンか!と。

スペック的には普通のオートスイッチ(+ボタン両対応)のPodデバイスですが、
Podを覆うキャップ、丸っこいボタン形状や全体的なフォルムなど、デザイン性、特に可愛らしさに極振りした製品といった感じです。

この製品は、JWEIグループ(※)さんにサンプル提供頂きました。
ありがとうございます。
※Joyetech/Eleaf/Wismecなどのメーカーを傘下にもつグループです

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

パッケージ

シンプルかつコンパクトなパッケージです。

側面には正規品チェック用のスクラッチシールが貼られています。

パッケージ内容

  • IORE CRAYON本体(Podカートリッジ装着済み)
  • USB Type-Cケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • ワランティカード

ユーザーマニュアルはペライチで、英語での記載になっています。
シンプルな機種なのでそれほど困らないとは思います。

外観・特徴

4辺の長さは全て同一で、丸みを帯びた四角柱って感じ。

サイズ感はこんな感じ。

本体からキャップまでラバー系のコーティングとなっており、手触りがサラサラでソフトなのと、このマットさで本体色のパステルカラー感が増してより可愛らしい感じになっています。

カラーバリエーションは5色。

本体前面に角丸の四角いボタンが一つ。
電源ON/OFF操作が出来る他、オートパフ/マニュアルパフ両対応になっています。

下の方にはLEDインジケーターが埋め込まれており、バッテリー残量などを表示します。

底面には充電用のUSB Type-Cポートが付いています。

Podはカバーに覆われておりますが、全面の窓からリキッド残量を確認出来るようになっています。

Podを覆っているカバーはマグネットで固定されています。

Podカートリッジもマグネット固定です。

装着方向は決まっていますが、正しい方向でないとマグネットが反発して装着できない作りになっています。

Podカートリッジ

専用のPodカートリッジ、
コイル内蔵式の使い捨てタイプになっており、リキッドを入れるだけのメンテナンスフリーで使用できます。

リキッド容量は2ml。

内蔵コイルは0.8Ωのメッシュコイルです。

マウスピースは円筒形、ドリップチップは交換不可です。

リキッド補充はPodの側面から行います。

詳細

メーカー公式

スペック

サイズ 26mm x 26mm x 101mm
重量 58g
バッテリー 内蔵1000mAh
リキッド容量 2ml
コイル 0.8Ωメッシュコイル
出力 最大15w
充電 USB Type-C 5V/1A

重量

重量の実測、58gでカタログスペックピッタリ。

操作方法

電源ON/OFF

ボタン5クリックで電源ON/OFFを切り替えます。

べーピング

この機種は、オートパフとマニュアルパフの両方に対応しています。

吸い込むだけでもスイッチが入りますし、手動でボタンを押して吸う事もできます。

吸ってみる

折角なので何かピンク系、ということで、HiLIQさんの白桃烏龍を入れて吸ってみます。

リキッドを補充、
注入口の位置的に、本体装着したままでも補充可能でした。

注意

こうしたコイルユニット式のデバイスは、初回のリキッド注入時はコイルにリキッドが浸透するまで数分置いておく必要があります。
コイルに充分にリキッドが染み込んでいない状態で加熱すると、コイルの内部が焦げてしまってダメになってしまうことがあります。

ドローの重さはやや軽めかな、ですがMTL(たばこ吸い)でも吸うことは出来ます。
軽めMTL~重めDLといった感じですね。

味はかなり濃いです。
最近のPodってとにかく味が濃く出る作りになってきていますが、それが細長い円筒形のマウスピースを通ってさらに凝縮されている感じ。

メッシュコイルと言うことで0.8Ωながらかなりのミスト量ですし、密度も濃いです。

オートスイッチの感度も良好、軽めに吸ってもしっかり反応しますし、ラグも殆ど気になりません。
ですがやはりボタンの方がわずかにレスポンスがよいですし、プレヒート気味に少し速く立ち上げるなど自分の好みで動作させられるので、そちらの方が好みに合わせやすいかも。

これ実は昨年の暮れに届いていて、公式に載るまで待っていたので、その間にPod1つ使い潰しているのですが(予備Podも1個送ってくれていて助かった……)
かなり好みな味の出方しますし、リキッド漏れも一切なかったです。

まとめ

とにかくかわいい。
デザインに全振りしたpodデバイスです。

ですが、オートパフ/マニュアルパフ両対応だったり、バッテリーも1000mAhと余裕があったり、使い勝手は消して悪くないし、コイルのパフォーマンスも良好でした。

デメリットとしては、デザインのために付いているキャップが若干(リキッド補充時などに)邪魔になったりするのと、そのせいでリキッド残量がちょっと見づらい。
まぁでも些細な事かなと思います。

ラバーコートされた本体は手触りがよくてにぎにぎしちゃいますし、またパステルカラーにもよく合っていて、非常にかわいらしい外観になっています。

これ、日本に入ってきたらPodを買い足してもっと使いたい。

販売情報(20230111現在)

本日Eleafさんの公式に載ったばかりの商品なので、国内での販売情報はまだありません。

海外を見てみると、

Sourcemoreさんで$14.99でプレオーダーしているのを見かけました。