HiLIQ Breakfast Club リキッドレビュー|甘いけど後を引かないパンケーキ

HiLIQ Breakfast Club リキッドレビュー|甘いけど後を引かないパンケーキ

今週はHiLIQさんのリキッド開封祭りになってます。

今日はこれ。

HiLIQ Breakfast Club

リキッド入れからこのボトルを見つけた時「ドキッ」としちゃいました。

そうだ、これ、以前レビュー用サンプルとして頂いた物だった…。
「『海外版』のあのシリーズ、1本だけ買ってないんすよ〜」みたいな話をした記憶が。

ちょいと寝かしちゃいましたね、すみません。

“ミルク、小麦、バニラバターなどの組み合わせ”とのことで、デザート系のリキッドになります。

詳細

(公式より引用)

本来60mlの設定しかないリキッドで、
うちにあるのはサンプル版の汎用30mlボトルに入った物なので、公式からラベルの画像をお借りしました。

「海外版」カテゴリーにあるリキッドで、60mlで$10.49(¥1,206.35)
価格は22%OFF状態になっています。

このシリーズ、TFA香料を使って作られているらしいですね。

VG70:PG30 ニコチン0mg。
この辺りは購入時に選択できます。

リキッドの色は薄っすらと黄色がかった透明色。

リキッドの香りは、バターケーキとか、バターキャンディとかそんな感じです。
なかなか甘そうな感じ。

吸ってみる

今回の試飲環境

高抵抗(MTL): Cthulhu 1928 RDA カンタル26ga 1.05Ω 15w
サブオーム(DL): Oumier Wasp Nano カンタル24ga 0.65Ω 23w
低抵抗(DL): Hellvape Drop Dead RDA カンタル24gaデュアル 0.35Ω 44w

1.05Ω 15w:MTL吸い

最初は「ん?薄めのバニカスっぽい?」と思いましたが、しばらく吸っていたらバター感、生地感を感じるようになってきました。

舌に当たるミストや吸い込んだときの感じはかなり甘いのですが、吐き出す時は案外甘さスッキリ。
後を引かない味です。

シングル0.65Ω:DL吸い

DLにすると更にサッパリしてきます。
最初は生地感を余り感じなかったのでスッキリしたバター飴といった感覚でしたが、
しばらくチェーンしていたら生地感も出てきて、パンケーキのような感じになってきました。

デュアル0.35Ω:DL吸い

更にサッパリした…というか、ちょっと味が飛び気味?
チェーンはしやすいですが、若干物足りなさを感じました。

まとめ

どの抵抗値も、第一印象は「あれ?薄い?」でしたが、しばらく吸っているとじんわりと味が出てきます。
ですが低抵抗はちょっと微妙だったかな。

スッキリしているのでチェーンもしやすく、
またチェーンすることで生地感がじわーっと出てくる感じで、ダラダラとチェーンして真価を発揮するリキッドかなぁと思いました。

ガツンとしたインパクトはないですが、
ちょっと甘いのが欲しいなーという時に気軽に吸える感じですね。

HiLIQさんに、当サイト用のクーポンコードを発行して頂きました。
クーポンコード「marz04」を入力することで、全商品10%引きになります。

Breakfast Club リキッド
フレーバー:ミルク、小麦、バニラバターなどの組み合わせ