Eleaf Pico Squeeze(通称ピコンカー) | お手軽すぎて最近こればっかり使ってる

Eleaf Pico Squeeze(通称ピコンカー) | お手軽すぎて最近こればっかり使ってる

Eleaf Pico Squeeze

Picoのスコンカーで、通称ピコンカーです。

発売はもう1年以上前で、今となっては結構古い機種ですし、
機能的にも、VW等の基盤制御等はなく、保護回路のみ搭載されたシンプルなセミメカニカルMODとなります。

今年に入って、テクニカルスコンカーとなって生まれ変わったPico Squeese2という後継機種が発売されています。

Eleaf Pico Squeeze 2 with Coral 2レビュー | テクニカルに生まれ変わったピコンカー
Eleaf Pico Squeeze、日本では通称、Pico(ピコ)のスコンカーでピコンカーと呼ばれています。 初...

ピコンカー2もあるし、他にも幾つかテクニカルスコンカーを使っているのに、何故今これを買ったのか、という話になりますが…
なんか、このシンプルな見た目に惹かれちゃいまして。

古い機種なので既に沢山の情報が出回っており、
小さい、軽い、お手軽、そして安い(重要)という数々のファクターにも惹かれたのですが、

見た目が好みなのと、デザインがシンプルだからカスタムもしやすそうというのが一番の要因です。
VAPEデバイスはまず見た目!

最近妻がハマっているレザークラフトでケースを作ってみたい、というのもありました。

革細工ド素人がピコンカーのレザーケース作りに挑戦してみた
はじめにお断りしておきますが…ガチでド素人です。 手順なんかもほぼ独学なので、本気でやろうとしている人にはあまり参考に...

こちらの記事にも書きましたが、妻に「ケース作りの練習用にいいのでは?」と話して理由づくりをして、家庭内世論を購入の方向に持っていきました。

価格を調べてみると、

国内の幾つかのショップで3500円前後
Gearbest:2630円
Fasttech:色によって$17〜$19 (1900円〜2100円)

安い。
ちょうど、価格が待ち時間に比例している感じなので、どこで買っても納得できそう。

特別急ぎでもないので一番安いFTで買おうかと思ったけど、最近FTはePacketでも3週間くらいかかることがザラにあるので、間を取ってGBで買いました。

GBの日本便なら5日くらいで届くハズ…と思ってたんだけど、
後でオーダー確認したら……やらかしてた。

Netherlands Registered

発送が、送料が一番安いオランダ経由便になったままで注文してしまっていて、2〜3週は待つ感じに。
これならFTで買っても一緒だったな!!

そして数日後、Alienワイヤーが切れそうなのでそろそろ補充しとこうとFasttechで買う際に、
「ほう、ピコンカー、シルバーなら$16.95なんだ?ふ、ふーん……」

うーん、この価格なら、リキッド1本分くらいっすね、
あくまで、ワイヤーを買うついでに、ついでに、ね。

はい、結局2つ買いました……。

暫く使ってみてますが、これが思ったよりよくて、
お手軽だし、小さくて軽いから持ち歩きに便利だしで、ここんとこずっとメインで使っています。

結構古い機種なので今更感はありますが、
まだ今コレを選ぶメリットも十分にあると思うし、スコンカー入門機にも良さそうだと思うので、サラッと紹介しておきます。

パッケージ

届いてみてビックリ。
簡素な小さい紙箱に、本体とマニュアルが押し込んであるだけ。

箱のサイズもギリッギリで、ワイヤーのパッケよりも小さいレベルでした。

EleafさんのMODというと、マニュアルには日本語が含まれている印象ですが、
これには日本語は含まれていませんでした。

以前はもっとしっかりしたパッケに入っていたそうですが、いつ頃からかこの簡易パッケージに変わっているそうです。
コストダウンして、その分安く流通している感じなんですかね?

外観

パッと見は殆どiStick Pico。
初代Picoを持っていないので比較できませんが、あちらとほぼ同じサイズで、わずかに背が高くなっているだけみたいです。

非常にシンプルなデザインです。
液晶画面等はなく、操作はファイアボタン1つのみ。

側面に電池残量等を示すLEDランプと、充電用のmicroUSBポートがあります。

この平面部分の多さが、カスタマイズ欲を掻き立てるんですよね、
この機種は色々とカスタマイズして使っている方が多い印象あります。

ボディはアルミ製で、
白はややつや消し気味の塗装。シルバーはヘアライン加工。

非常に低価格なデバイスの割に、安っぽさは全然感じません。

上面は510スレッドと電池蓋。
510スレッドのコンタクトピンは固定されています。

iStick Pico同様、電池蓋が干渉するので、乗せられるアトマイザーのサイズは23mmが限界だと思います。

底面。
BFボトルを外すための蓋が、マグネットで固定されています。
結構磁力は強めなので勝手に外れることは無いと思います。

アトマイザーを乗せてみる

Gas Mods Nixon1.5

これを乗せて使うつもりで買いました。
最高にメンテナンスフリーになる組み合わせで、「人間を駄目にするデバイス」と言われています。

Vapefly Galaxies MTL Squonk RDTA

今だとNixonよりこっちですかね。
22mm径なので、もちろん使えます。

Geekvape AMMIT MTL RDA

このRDAもBF向きだと思うので、アリだと思います。

Berserker MTL RDAも合いそうだな、と思いましたが、ビューティリングを挟むとコンタクトピンが届かなくなるみたいで、アトマイザーを認識しませんでした。
リングなしなら使えるけど、ちょっと残念。

特徴

スペック

サイズ 75mm x 46mm x 23mm
BFボトル容量 6.5ml
使用バッテリー 18650バッテリーx1 (別売)
充電 microUSB (1A)
出力電圧 最大50w
抵抗値範囲 0.15Ω〜3.5Ω

サイズはこの通り、相当コンパクトです。
手のひらにスッポリ収まるサイズ。

重量は実測で、バッテリーなし74g、バッテリー込み120g
アルミ製ボディなので相当軽いです。

シンプルなセミメカニカルMOD

ワット調整等が可能なテクニカルMODではなく、バッテリーの出力を直接コイルに伝えるメカニカルMODです。
出力や喫味などは全てコイルの抵抗値に依存するので、運用には若干の知識が必要です。

メカニカルと言うと、未体験の人にとっては怖いイメージがありますが、

  • 電源ON/OFF制御
  • バッテリー逆刺し保護
  • 短絡保護
  • 過放電保護
  • 出力制限(最大50wまで)

などの最低限の保護回路が組み込まれたセミメカニカルMODとなるので、普通のメカニカルMODよりは安全に使えるようになっています。

スコンカーの入門のみならず、メカニカルへの入門としてもいいかもしれないですね。

本体充電可能

本体のUSBポートを使用してバッテリーの充電が可能です。
対応している電流は1Aなので、iPadやiQOSなどの2Aアダプターや、急速充電と称した2Aアダプターは避けたほうがいいと思います。

ボトルへのリキッドチャージが楽

リキッドチャージの際は、マグネットで留まっている蓋を外して、ボトルを下に引っこ抜きます。
ツメを引っ掛けてまっすぐ引き抜けるので、道具を使わず楽にボトルが外せます。

ボトルにリキッドを補充したら、同じようにまっすぐ差し込んで蓋を戻すだけ。
これは楽。
リフィルボトル要らないですね。

使い方

電源ON/OFF

ファイアボタン5クリックで電源ON/OFF

以上!

設定とかは何もないので、後はファイアボタンを押して吸うだけです。

液晶画面は無いですが、LEDが1箇所だけ付いています。
このLED、輝度がやたら高くて眩しい…。

電源ON/OFF時やパフ時に点滅する他、電池残量のお知らせにも使用されています。

パフした後にこのLEDが点灯、点滅するのですが、残量が減るに従って点滅が早くなっていきます。

不満点

使ってみて、不満点もいくつかあるにはあります。

  • LEDが眩しすぎる。
  • リキッド残量が見づらい。(クリアボトルが欲しいけど無さそう)
  • リキッドジワ漏れ。

LEDは色付きフィルムか何か貼るか、レザーケースに何か取り付けるかするしかないかな…。

リキッド残量は、光に透かしたりして見ています。
クリアボトルの設定があればそれを買うんだけど、探した感じ無さそうなんですよね…。

コメントにて、Wismec LUXOTICのシリコンボトルが適合するという情報を頂き、試してみました。

ピコンカー(Eleaf Pico Squeeze)のBFボトルをシリコンボトルに換装
先日、ピコンカー(Eleaf Pico Squeeze)の記事を公開しまして、 もう1年以上前に出てる古い...

リキッドのジワ漏れですが、ボトルを外した時に内側に少し付いていたり、510スレッド部に少し滲んでいたり、といった程度です。
510スレッド部はアトマイザーとの相性もありそうですね、あまり酷くなったらOリングを挟むことで改善するそうなので、いずれ試してみようと思います。

あともう一個、安価な製品だからか若干個体差があるようで、シルバーの方は510スレッドのネジ切りが若干甘く、アトマイザーが付けづらかったです。
これは何回か付け外ししていたらスムーズになりました。

どれも、価格や使い勝手を考えたら自分にとっては十分許容範囲内ですね。
もう少しお高いMODを買って同じ状況だったら「我慢ならん!」ってなりそうですがw

リキッド漏れだけは、あまり酷くなると故障や、最悪事故につながる可能性があるので、そこだけは必要に応じて対策していったほうがよさそうですね。
今のところは滲み程度なのでひとまず様子見。

まとめ

これにNixon1.5を乗せて1週間ほど使いましたが、ホント楽でいいですねこれ。

リキッドの補充もめちゃめちゃしやすいし、電池に困ったら本体で充電可能だし、
メカニカルだからVW調整とか出来ないじゃん、とは思うんだけど、逆にそうだからこそ設定とか弄らずにそのまま使えて楽、という見方もありまして、

普段VWモードで使う時、だいたい3.8V〜4.0Vくらいになるように調整しているのですが、
バッテリーの電圧がそのままかかるってことは、残量に応じて4.2V→3.6Vくらいが勝手にかかるってことですしね。

日常的に常飲をダラダラ吸う用途だと、これは今までで一番運用が楽な組み合わせです。
人を駄目にするデバイスとはよく言ったもの。

あと、小さくて軽いというのも大きな武器で、
本来自分は大きくて重くてゴテゴテしたデバイスが大好きではあるのですが、
日常使用する道具として見ると、やはり小さくて軽いのは相当便利なんですよね。
毎日職場に持っていく上で全然ストレスがない。

そんなわけで当面、ピコンカー+Nixon1.5と、RSQ+GalaxyRDTAが職場で使うセットの2トップになりそうです。

このシンプルな見た目が好みでもある他、
構造やデザインがシンプル故に分解やカスタマイズが容易、という所にも惹かれていて、
既に革ケース作りに手を出したりもしてるし、カスタマイズも徐々に楽しんでいこうかと。

TC 50W White Temperature Control Mods Sale, Price & Reviews | Gearbest
Buy Original Eleaf Pico Squeeze 50W Box Mod at cheap price online, with Youtube reviews and FAQs, we generally offer free shipping to Europe, US, Latin America,...

『Eleaf Pico Squeeze(通称ピコンカー) | お手軽すぎて最近こればっかり使ってる』へのコメント

  1. 名前:umaya 投稿日:2018/08/21(火) 19:49:13 ID:86b9339a5 返信

    Wismec LUXOTIC と共通のリキッド供給なんでシリコンに交換できますよ FTで買えます。

    いつも参考にさせて頂いてます。THX!!

    • 名前:Marz 投稿日:2018/08/21(火) 19:58:31 ID:aea7d3691 返信

      おおお!情報ありがとうございます!
      早速買って試してみます!(注文しました!)

      まだまだ経験不足で拙いブログですが、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

    • 名前:Marz 投稿日:2018/09/03(月) 10:51:36 ID:06f5762e5 返信

      届いたので早速試してみましたが、これは快適ですね。
      追記させて頂きました、ありがとうございました!