AUGVAPE INTAKE RTAレビュー | トップ→ボトムのエアフローで漏れに強く、味も良好

AUGVAPE INTAKE RTAレビュー | トップ→ボトムのエアフローで漏れに強く、味も良好

AUGVAPEさんのアトマイザーというと、個人的にはMerlinシリーズのイメージが強いです。

VAPE始めて一番最初に触ったRTAが初代Merlinだったり、その後Merlinシリーズを順番に買い揃えていったりしていたからかも。
どれも安定して優秀なRTAなので未だに時々出番があります。

そんなAUGVAPEさんの新作RTA

AUGVAPE INTAKE RTA

ちょっと大柄なタンクアトマイザーですね。
24mm径のシングルRTAです。

一番の特徴は、トップ吸気→ボトムエアフローで、漏れに強い事。
この仕組みのシングルRTAとなると、感覚としてはGeekvapeのZeus RTAに近いですかね。

シングルRTAにしては口径が大きいアトマイザーで、最初見たときはスカスカで大味なんじゃないか、という印象持ちましたが、
実際吸ってみたら思っていた以上に味が出ていてビックリ。

ゴツ目の見た目も好みだし、雑に持ち歩いていても全然漏れないしで、気に入りました。

この製品はGearbestさんにサンプル提供いただきました。
ありがとうございます。

パッケージ

AUGVAPEさんといえばこの筒型パッケージ。
取り出しにくいけど、オシャレだし結構好きです。

内容物

  • INTAKE RTA本体
  • 交換用ストレートガラスタンク(バブルガラスが本体に装着済)
  • 交換用ドリップチップ
  • 510DT装着用アダプター
  • T字レンチ
  • 予備Oリング
  • 予備ネジ

予備Oリングは色違い。
オシャレしなよって事ですねそうですね。

普段はこの手の物はそう使わないけど、
この青い標準ドリチが綺麗だったので、折角だから青に換えてみたりしました。

外観

ゴツく見えるのは、トップキャップの形状のせいかな?
好みな感じのデザインです。

標準でバブルガラスタンク(4.2ml)が装着済み。
付属品でストレートタンク(2.5ml)に換装可能です。

個人的には本来バブルガラスって余り好みではないのですが、このアトマイザーに関してはバブルガラスの方が似合ってる感じがします。

トップキャップがやはりゴツいですね。
ナットのような形状に加工されています。

そして、この標準ドリップチップがとにかく綺麗!

底面の作りもなんか綺麗ですね。
縁が少しだけ面取りされていますが、これはMOD側に跡がつきにくいようにという配慮かな?

INTAKEとAUGVAPEのロゴがエングレーピングされています。
コンタクトピンの出っ張りも十分。

MODに乗せてみる

Smokjoy Air 77

折角ブルーにまとめたので、青いMODに乗せたくなります。
26650使用の大柄なMODなので、形状的にもよく合ってます。

iStick Pico S

Vaporesso Armour Pro

特徴

スペック

直径 24mm (バブルグラス装着時、タンク径27mm)
高さ 50.5mm(DT含む)
リキッド容量 2.5ml (4.2ml)
ドリップチップ 810規格(510アダプター付属)
コイル シングルコイルRBA
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー トップ吸気、ボトムエアフロー

トップ吸気、ボトムエアフロー

一番の特徴はエアフローだと思います。

(公式より引用)

トップ側から吸い込んだエアーがボトム側まで運ばれ、コイルの下から吹き付けるという構造になっていて、
漏れにくさと味の良さを両立した構造になっています。

トップのエアフローリングは無段階調整。

チャンバーの中にエアーダクトのようにパイプが通っており、これを使ってエアーがコイルの下へと運ばれます。

最初見た時、これ、チャンバーの天井の穴とこのパイプの位置ってちゃんと合うのかな?と思ったのですが、
チャンバーの天井部分のみ独立して動くようになっていて、締め付けていると先にこのパイプがハマって固定される仕組みになっていました。
よく考えられてる。

カラーバリエーションは7色

(公式より引用)

分解

ざっくり分解してみました。
パーツ精度は相当良く、すべてのパーツが簡単に外れます。

リキッドが入ったままデッキにアクセスすることも可能です。

ただ、ガラスはOリングで固定されているだけなので、慎重に扱わないと漏れるかもしれません。

ドリップチップ

ドリップチップは810規格で、汎用品も使用可能です。

最初から付いている標準ドリップチップの他に、デルリン製の色違いの物も付属しています。
形状は若干異なりますが、内径は変わりません。

また、510変換アダプターも付属していて、汎用の510ドリップチップを使用する事もできます。

トップキャップは嵌め込み式

トップキャップはねじ込み時期でなく嵌め込み式。
グッと押さえて半回転させて開け閉めするタイプです。

このタイプは締める際にタンク内に圧力がかからないので漏れにくいです。

デッキ

シングル前提のデッキ。

前述した、エアーを運ぶパイプが目立ちます。
ビルドする時に邪魔かな?と思いましたがそうでもなかったです。

ポールの側面からコイル足を入れて固定する形状になっていて、コイル足も逃げにくいしビルドは楽でした。
+ネジなので、いずれなめそうで怖いなぁってくらい。

ボトムのエアフロー穴がちょっと大きめなので、ミスト量多めのビルドが合いそうです。

ビルドしてみる

最近特に出番の多い、Demon Killerのエイリアンワイヤー

こういう、シングルでドローの軽いアトマには大抵これを使ってます。

5巻きで0.5Ωジャスト。

ウィックはジュースホール下まで貫通するタイプなので、若干長めにしましたが、
位置はそれほど高くないのでもうちょい短めでいいと思います。

吸ってみます。

このビルドだとリキッドはフルーツ系がよさそうなので、Basic Vaporのmusic&vapeで。

吸ってみてまず最初に驚いたのが、思っていたより味が良く出ている事。
もっと大味な感じになると思ったのですが、かなり美味しいです。

エアフローもスカスカかなと思ったら、案外抵抗感あるくらい。
チャンバーの中が、エアーパイプ等で意外と密集してて、
コイル下のエアフロー穴を、コイルとウィックで塞ぐような構造になっているからかな、と思います。

まとめ

これ、自分は気に入りました。
軽めドローの大口径シングルなのに、味もかなり出てます。

AUGVAPEさんのアトマイザーはいつも作りが綺麗なのですが、これもその例に漏れず非常に綺麗な作りですね。

上記の試飲の後、妙に気に入ってしまったのでそのままリキッドを満タンにして、しばらく毎日持ち出して使ってみました。

とにかく漏れないですねこれ。
エアフローやキャップの形状がZeusと同じなのでさもありなん、という感じですが、
鞄に入れていても、ポケットに入れていても、リキッドチャージしても、軽い滲みすら発生しない感じです。

漏れにくさを求めてZeusを使っている人にとっても、ポストZeusになり得る存在かと思います。

AUGVAPE INTAKE RTA Atomizer - $29.99 Free Shipping|GearBest.com
Only $29.99,buy AUGVAPE INTAKE RTA Atomizer at GearBest Store with free shipping.