Steam Crave Graz Mini MTL RTA購入|ガラスチャンバーが特徴的、スムースなエアフローでしっかりMTL

Steam Crave Graz Mini MTL RTA購入|ガラスチャンバーが特徴的、スムースなエアフローでしっかりMTL

Steam Crave Graz Mini MTL RTAの購入品レビューです。

うん、素敵。
こういうカチッとしたデザインに弱い。
あと、個人的にローレット加工入りのパーツって凄く好きなんですよね。

Steam Craveさんって、自分の中のイメージだと爆煙なんですよ。
何しろあの18650クアッドMOD&トリプルコイル28mlタンクの化物キットTitanを出しているメーカーですし、
同社のAromamizerシリーズなどの30mmの大径アトマイザーとか、とにかく大きいイメージ。(LITEとかもあるんですけどね)

ここのデザイン好きなんですよね。

大きさとか爆煙とかはあまり自分のメイン用途には沿わないので手を出してはいなかったのですが、このメーカーのアトマイザーはどれもカチッとした渋めのデザインでカッコイイ。

そんな大きな兄さんがたの中で、このGraz Miniは23mmのMTLアトマイザー。
チャンバーがガラス製で中のコットンを覗けたりするのが特徴的です。
そういえば以前にGraz RDAっていうガラスキャップのRDAも出していましたね。

ふーん、カッコイイじゃん、でも23mmか、あとこのメーカーのMTLってどうなんだろう?と候補には入れつつもなんとなく過ぎてしまって忘れかけていたのですが、

少し前、ヤイラさんのブログで取り上げられていまして。

うお、かなりお気に召されている様子!これそんなによかったかー!
と、手を出していなかったのを後悔しつつ、
慌てて探してみるも、その時には売ってる所が全然なかったんですね。

アチャー、と思いつつ、何故か腹いせに今度出るAromamizer Plus V2 RDTAのプレオーダーを勢いで入れてしまったりして。

そんなわけで諦めかけていたら、なんとフレキチさんが急にこれを入荷してくれまして、速攻で飛びつきました。

ヤイラさんが言われている通り、しっかり目のMTLが出来てエアーの流れも非常にスムースだし味もしっかり出る良機。
そして、やっぱこのデザイン、好き。

電子たばこ(VAPE/ヴェポライザー)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

パッケージ

真っ黒でコンパクトなパッケージ。
箱自体は小さいですが、厚みがあるのでフレキチさんのネコポス配送(200円のやつ)には入りません。

ネコポス配送の場合はパッケージなしになるようです。
うちはこの写真が撮りたいがためにヤマト配送に。

背面には正規品チェック用のスクラッチシールが貼られています。
スクラッチの下のコードを、公式サイトのAuthenticationのページで入力すると、コピー品でないかの確認が出来ます。

コンパクトなスペースにみっちり詰まっています。

パッケージ内容

  • Graz Mini MTL RTA本体
  • タンク拡張パーツ
  • 予備Oリング、予備ネジ
  • T字レンチ
  • ユーザーマニュアル
  • ワランティカード

ユーザーマニュアルは英語で記載されています。

外観

重ねていいますが、好きなデザインです。

トップキャップとボトムのエアフローコントロールの部分にはローレット加工が施されています。
デザイン的にも締まりますし、実際、回す時にもしっかりと指が引っかかって回しやすいんですよね。
機能美。

ガラスチャンバーという事で、デッキまで透けて見えています。

コイルも見えるのかな?と思いましたが、コイルはそこまでは見えないですね。
コットンの端が見えるくらい。

実際中は結露するし、タンクのリキッドもあるしで、そこまでハッキリと中が見えるわけではないです。
でも、デザイン的なインパクトはあると思う。

トップパーツはほぼ平らに見えるくらいの緩やかな傾斜。

ドリップチップは510規格で、汎用品と交換して使用できます。

ボトムエアフローで、コントロールリングを回すことでドローの重さを調整出来ます。

本体側に0.8mm /1.0mm /1.2mm /1.6mmの4つの穴が開いており、そこにリングの穴を合わせる形。

BJ Shiさんのデザイン。

ポジティブピンの出っ張りはそこそこ。
でもインシュレーターはしっかりしてそう。

かなり背の低いアトマイザーで、リキッド容量は2mlなのですが、
付属のタンク延長パーツを装着すると長くなり、容量も5mlまで増えます。

延長パーツはトップキャップ下に追加するタイプなので、使用中でもバラすことなく気軽に着脱出来ます。

フィッティング

Eleaf Aster

詳細

メーカー公式

スペック

直径 23mm
高さ 40mm(2ml) / 49.6mm(5ml)
※ドリップチップとコンタクト含む
リキッド容量 2ml / 5ml
ドリップチップ 510規格
コイル シングルコイルRBA
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムエアフロー

カラーバリエーション

ブラック、SS、ガンメタの3色。

構造

バラしてみました、結構パーツ点数が多い。

ガッツリ吸った後の写真で失敬。
この通り、リキッドが残った状態でもデッキにアクセス可能です。
わかりやすいですね!

ドリップチップ

フィン付きのSSに樹脂パーツを組み合わせた、絶対にアチチと言わせない気概を感じるドリップチップ。

内径は3mmかな、MTL向きの細いものになっています。

チャンバー

チャンバーはガラス製。
細身のガラスチューブをOリングで固定して上下から挟んでいます。

上面は少しテーパーが入っているものの、ほぼフラット。

デッキ

2本のネジで上からコイルを固定する、MTLアトマイザーではメジャーなタイプ。

最初はちょっと慣れが必要ですが、慣れると楽なタイプです。
このタイプのデッキは多いですしね。

固定ネジを挟むように大きめのガイドがあり、コイル足が逃げにくいので固定も楽かと思います。

ガイドにはコイル足を横に逃がせる切り欠きも入っているので、ここを利用して巻きつけるように固定出来ます。

ジュースホールは狭め、そしてやや深め。
ウイッキングは少しだけ気を使うかも。

ビルドしてみる

ガイドの切り欠きにコイル足を逃して、ネジに巻きつけるようにして締めます。

コイルは時計回りに巻くとネジを締める方向と合うので、より逃げにくくなります。

普段よくやってる、Ni80 26gaの3mm7巻で組んでみたのですが、

3mmだと結構なギリギリ感がありますね。
組む前は余裕ありそうに見えたけど、案外なかった。

接触はしてないですし使える範囲内かと思いますが、しばらくヘビーに持ち歩くつもりだし、念の為組み直しました。

単線ビルド

Ni80単線26ga 2.5mm7巻き 0.82Ω

3mm径だとジュースホールもキツそうだし、2.5mmで正解だったかな、と思います。
ちょい深いので長めに、この長さでちょうどでした。

吸ってみます。
リキッドはBANDITOの白ブドウ。

AFCは4段階、全体的に重めですが、割と幅を感じます。

最大の1.6mmだと重めDLくらいか、いや自分の感覚だとここでもMTLでいけるな。
最小の0.8mmだとかなり重くなります、ガチMTL派の方でも満足出来そう。
このリキッドだと1.2mmか1.6mmで重めDL〜MTLで吸うのが好みでした。

そしてエアフローがかなりスムースなのを感じます。
最大はもちろん、最小の0.8mmでも変な引っ掛かりを感じないというか。
重いんだけど、途中で引っかかっている感覚があまりない自然な抵抗感。
笛なりとかも起こりません。

ミストは、コイルが近いせいかやや暖かめ?
味はしっかり乗っていますが、ダイレクトに刺さるような味わいではなく、やや優しめというか柔らかめというか。

よいね、これよい。

MTLクラプトン使用

上の単線ビルドで十分満足してしまって、もうこれでいいやってなっていたのですが、折角なのでもう一つ試します。

Vandy VapeのSuper Fine MTL Fused Clapton Wire、NI80 32ga*2(=)+38ga(細い方)

2.5mm径5巻で1.01Ω

リキッドはそのまま。
セットしたてはなんかちょっとだけ雑味を感じたのですが、一晩置いたらまろやかになりました。

変わらず美味しいです。
なのですが、変わらずって所がアレで、単線と比べて明確なアドバンテージを感じる事が出来ませんでした。
このアトマは単線で十分だな、と思った次第。

そして、ウイッキングをちょっとマズったのか半日吸った辺りからちょっとイガりはじめてしまった。悔しみ。

まとめ

よいですね。
単にパフォーマンスだけ見ても非常に優秀なMTL RTAです。

MTLアトマは色々買ってるけど、どちらかというとこれは重めMTL向きかな?というのも多くて、
自分は重めMTLも大好きなので細いクラプトンなどを組んで喜んで使ってはいるのですが、
これはパッケージに書かれているとおり確かにピュアなMTL。

ドローをかなり重く絞れるだけでなく、絞ってもエアフローがスムースで快適です。
塩とか吸うのにもかなり向いていそう、というか自分はこれ塩用にします。

デザインもかなり好きなんですよね。
最近流行りの低いガラスチューブに、上下はローレット加工。
延長を付けない限りロゴ等もなく、シンプルで無骨な感じです。
ガラスチャンバーで中が見えるのも面白いですね。

23mmとちょっと太めではありますが、全高が低いのは嬉しい。

これは方々で非常に評判のよいアトマイザーなのですが、確かにこれはいい。

Steam Craveさんの製品は今回初めて触ったのですが、よい仕事しますね。
プレオーダー入れてるAromamizer Plus V2 RDTAも楽しみになってきた。
まだ発送すらされてない段階ですが。

とにかく、よい買い物をしました。

ただね…

先週金曜日に入ったばかりのフレキチさんの在庫、早くももう売り切れになってるんです…。

今はレビュー被りもあまりないので今回は数日間でガッツリ使って結構早めに書いたのですが、まさかこんなに早く売り切れるとは。

また入るとよいのですが。

√ Steam Crave Glaz Mini MTL RTA 23mm
Steam Crave Glaz Mini MTL RTA 23mm features with standard 2.0ml e-juice capacity and 5.0ml extension option, adopts the glass chamber, easy top refilling, adjustable bottom airflow, and single coil build deck.
www.3avape.com

ちょっと見回ってみましたが、在庫切れてた3Aさんにも少し入ってはいますね。
ログイン後価格で¥3326.32、単体で送料無料に届く価格です。

ただ、このくらいの価格差だと価格的なアドバンテージを余り感じないし、特に今は海外配送が不安定なのもネック。

3Fにも黒だけありました。
$33.98 送料無料

3Fの無料or$0.5配送はチャイナポストですが、チャイナポストは特に今危ないかもなので、自分は3Fも今シンガポールポストで注文してます。
それでも結構遅れてますけどね。

『Steam Crave Graz Mini MTL RTA購入|ガラスチャンバーが特徴的、スムースなエアフローでしっかりMTL』へのコメント

  1. 名前:MMJ 投稿日:2020/04/25(土) 21:25:16 ID:518ecda12 返信

    レビューいつも拝見してます。
    質問なんですが、今easy ride boxに合うアトマを探してて、glaz miniとprecisioの2つで迷っています。
    これらだとどちらがより味が出てますか?
    自分のよくやるセッティングはNi80の26GA、内径2.5mmか3.0mmで抵抗値0.8から0.9Ωです。
    セッティングや使うリキッド次第、好みは人それぞれという事は重々承知してますが、主観で良いのでご教示いただければ幸いです。

    • 名前:Marz 投稿日:2020/04/25(土) 23:38:59 ID:81d523017 返信

      コメントありがとうございます!
      ちょうど、一昨日くらいにその両者をビルドして今使っている所でした、
      設定はどちらもNi80 26GA単線の0.9Ωです。
      どちらも良いものなので甲乙つけがたいところですが、個人的にはPrecisioの方がやや好みですね。

      というのも、自分は重めDLくらいのドローが好きなので、その吸い方だとPrecisioの味の出方が合っている感じでした。
      もしMTL吸いが好みなら、Grazの方がドローを重くできるし、重く絞ってもエアフローがスムーズなので、こちらのほうが合うのかもしれません。
      ご参考になれば幸いです!

      • 名前:MMJ 投稿日:2020/04/26(日) 12:27:27 ID:5773efd4f 返信

        ※返信したつもりが出来ていなかったかもしれません。二重となった場合は御容赦下さい。

        土曜日にもかかわらず、ご返信いただきありがとうございます。
        ドローは重めの方が好みなので、glaz miniを試してみようと思います。
        大変参考になりました。
        どうもありがとうございました。